人気ブログランキング |

記念に残したいもの

日本では世界遺産への落書きが問題となっているようですね。

世界遺産に落書きするなんてけしから~ん!日本人の恥!!
と最初にこのニュースを聞いた時思ったのですが、問題のドゥーモの壁の写真(コチラ)
を見ると、

あらら~、こんなに落書きがあるとやってもいいのかもって気になるわね~。
大聖堂側が消去費用の負担を断ったって言うのもわかる気がするわ~、だってひとつだけ消して残りを放置ってワケにもいかないもんね~。

という気がしました。

世界遺産に落書きはもってのほかです。
落書きする方が悪いのは当然なのですが、大聖堂側も落書きさせないためにもっとできることはあったのでは。例えば、警備員を置くとか、ロープを張るとか、もっと落書き禁止のサインを増やすとか。または落書きをすべて消してしまうとか。
まぁ、いずれもお金がかかることではありますが。

しかし、どこの観光名所でも自分の名前の落書きってありますね。
エアーズロックの頂上でも日本人の名前を見た記憶があります。

でも、自分の名前を残したがるのは日本人に限ったことじゃないんですよね。

下の写真は去年キャンプで行ったアップステートのCatskillというところ。
キャンプサイトから30分ほど登った山の上。右下の岩は絶壁になっていて、そこからはハドソンリバーなどの景色を眺めることができます。
c0064534_22525124.jpg
c0064534_2259911.jpg

岩のあちこちに登山者らしい名前が彫ってありました。どうやって彫ったんだろ?
c0064534_22551853.jpg
Catskillはここの他にも絶景スポットには大きな岩がたくさんあって、そのほとんどの岩に名前と登山年がいくつも彫ってありました。中には100年近く前の物もあって歴史を感じたりもしたんですが、でもね、わざわざ彫るってどうよ~???

それにしても、記念に自分の名前を残すってどうなんでしょうね。いまひとつその心理が理解できないのですが。

まぁ、今回のニュースで今後は観光名所に落書きをする人がいなくなることを祈ります。
by rient | 2008-06-27 23:12 | -ひとりごと

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31