人気ブログランキング |

やさしい自動音声対応

マグノリア(木蓮)の花が満開を迎えています。
c0064534_23255853.jpg
木曜日は気温が20度を超えたので、つぼみだった花たちもイッキに開いたようです。

今週、UPSからパッケージが届くことになってました。
UPSのウエブサイトでトラッキングナンバーからいつ届くか検索してみると、住所にアパートの部屋番号を書き忘れていたために配達不能になっていることが発覚!

サイトをよく見てみるとパッケージが保管されているカスタマーセンターはどうやら家からさほど遠くない場所にある模様。
ピックアップは可能なのかどうか電話をかけてみると、まぁ、当然ですが自動音声対応。
でも、おもしろかったのが番号をプッシュするタイプではなくて、口頭で希望を伝えるタイプ。

若くてやさしそうな女性のやわらかい音声が
「What would you like to do? You can say track your package, send your package or shipping information.(何をご希望ですか?パッケージ追跡またはパッケージ送付、発送案内か言ってください。)」
というように流れるので
「Track my package」
というと
「Please say your tracking number.(追跡番号を言ってください。)」と続く具合。

この追跡番号はアルファベットと数字があわせて18桁もあって、しかも中には「Z」と「V」というちょっと苦手な発音もあるので、最初、「えぇ~っ、言うの?」とちょっと戸惑ったりして。
発音が悪いと「I'm sorry, but I didn't get that.(わかりません)」なんて音声が流れます。

最後に「エージェントと話したいですか?」と流れたので、「Yes」というと「No problem!」と言ってオペレーターにつながりました。自動音声なんだけど、なんだかまるでナマの人間が対応してくれてるよう。

同じ自動音声対応でも番号をプッシュだけだとなんとなく対応が冷たく感じるけど、音声だとなぜかずっとフレンドリーに感じるから不思議。

日本でもこんなカンジの音声対応が増えてるんでしょうかね~?
by rient | 2008-04-13 00:22 | -NYの日々

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31