人気ブログランキング |

No day but today

今日以外の日はない ... No day but today
ミュージカル「RENT」の歌詞の一部。

6月1日がファイナルパフォーマンスと聞いたので、今のうちにと思って観てきました。
そしたらクローズは9月7日まで延びたそうですね。
なぁ~んだ、もうちょっと先かぁ。
でも、まだ先だと思っていたらチャンスを逃してしまうかもしれないので、やっぱり「No day but today」なのかな?(笑)

今回も当然Rushです。(たったの)20ドル。
RENTのRushはLottery(抽選)なので、もし当たらなかったら帰ってこないだ買ったワイン(久々のブルゴーニュ)をゆっくり飲もう、なんて考えていたら当たりました。
これまで3回当たってるけど全部同じ席。(まぁ、Rushだからねぇ~。)

RENTはこの4月で上演12年を迎えるそうです。
私が初めて見たのは98年。10年も前なんですねぇ。
当時通っていた英会話学校の先生から「今評判のミュージカルらしい」と聞いて見たけど、歌にはものすごく感動したもののストーリーはま~ったくわかりませんでした。
今回は5回目だったし、以前に比べると英語力もアップしてるけど、それでも映画版を見てなければ展開が早すぎて理解できなかったかも、というシーンも。
例えば1幕目でマークがライフサポートの集会に参加するシーンや2幕目でジョブインタビューの練習しているシーンなど。
10年前に見た時にさっぱりわからなかったのは無理もないな~と(笑)

今回、以前見た2年前とはキャストがほとんど変わってました。スタイル抜群だった日本人の女優さんもいなかった~(いつの話ってカンジ?)
ミミがショートカット(セミモヒカンっぽい)でワイルドでしたねぇ。
ロジャーとマークは以前見た時のキャストより声量があって「What You Own」の時はしびれました。(この曲が1番好きかも。)
いつ聞いてもロジャーとミミが歌う歌詞の「I should tell you」が「アイシテル」に聞こえるのは私だけ?日本で上演される時はどんな日本語歌詞があてられてるのかなぁ。
c0064534_1231118.jpg
カーテンコールの後、ブロードウェイ・エイズ基金(Broadway Cares/Equity Fights AIDS)の寄付金募集を呼びかけていたので(春秋恒例)、1ドル寄付してレッドリボンをもらいました。

この基金への寄付はサイレント・オークション(記入式)もあって、原作者のジョナサン・ラーソンのサイン入り台本、出演者のサイン入りポスターなどが出品されていました。
でも初値が350ドルや500ドルと高め。中には1幕目のライフサポートのメンバーとして出演できるというものもあり、こちらの初値は2500ドル。いくらで競り落とされるのかな~。
by rient | 2008-04-04 13:32 | -ミュージカル

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31