人気ブログランキング |

カンベンしてほしい間違い

アメリカの銀行は間違いが多いというのは以前からウワサに聞いてました。
入金したはずのものが入金されない、他人が切った小切手が口座から引き落とされる、覚えがない振込みがあるとか、その他いろいろ。

とうとう私も経験しちゃいました。(もしかして誰もが通る道なのか???)

1週間前、銀行の窓口でデポジット(預け入れ)手続き。
ATMからでもできるけど(日本と違って、機械に現金を投入する時は封筒に入れなければなりません)、間違いがあるのが心配なので、用紙を書いてわざわざ窓口の列に並びました。

順番が回ってきて(偶然にも前回と同じ担当者。向こうは覚えてないだろうけど)、いつもどおりの手続きをして、レシートを受け取って終了。

普段の買い物でデビットカードを使うので、昨日ふと残高をチェックしておこうと思い立ち、通りがかった支店のATMで照会してみると、1週間前に入金したはずの金額がまだ反映されてない!
いくらなんでも1週間は時間がかかり過ぎでは???

そこで、今日レシートを持って銀行窓口へ。
私「口座の残高を確認したいんですけど…。」
係(モニターで私の口座の入出金状況を見せて)「X,XXXドルが今のあなたの残高です。」
私「この口座に3週間前と1週間前に入金したレシートがこれです。でも1週間前のがまだ入ってないようなんだけど…。」
係「あら、ホント。この日、コンピュータの調子がおかしいとか何か言われた?」
私「特に何も。」
係「バックオフィスで確認してくるからちょっと待っててね。」

待たされること数分。

係「手違いで違う口座に入金されてるのが判ったから、2,3日後にはあなたの口座に入金されます。」
私「違う口座?2,3日後?」
係「It happnes sometimes. I apologize.
  時々あることなの。ゴメンナサイね。


ときどきぃ~???こんなこと滅多にあっちゃいけないのよっ!
平然とこんなこと言われるなんて、ありえんっ!!
いったい、どんな処理してたらこんな初歩的な間違いが起こるの~???

友人にこの話をしたらつい数日前にニュースで、銀行のミスで他人の口座にかなりの高額が入金されてしまい、しばらくの間それがミスだとわからなかったらしく、間違いで入金された口座の持ち主がすでに使ってしまった、というのをやっていたそうです。

あ~、もっとしっかりしてほしい~~~。
by rient | 2008-03-05 02:33 | -NYの日々

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31