人気ブログランキング |

最後の最後で…やり直し

年末、地下鉄のアンリミテッド(1ヶ月乗り放題)のメトロカードの有効期限が切れたので、地下鉄に乗る機会が少ない年末年始の間だけ回数券形式のメトロカードを買うことにしました。

いつもはクレジットカードで購入するけど、1ドル紙幣が大量にあってかさばっていたのでこの際全部使ってしまおうと、20ドル(12回分)のメトロカードを選択して1枚ずつ挿入開始。
15枚まで順調に吸い込んでくれたところで、機械が操作不能に。(15枚でお腹いっぱい???)
しかたないので、キャンセルボタン。

ところが、きゃ~っ、キャッシュが戻ってこない~っ!!!

大慌てで駅のブースにいる係員さんのところへ。
「レシートも出てこなかった?
 それじゃあ、この電話番号に電話して。
 あの機械の番号は0280だから、それを伝えてね。」

電話苦手だけど、15ドルが戻ってこないのは悔しいからしょうがない~…。
教えられたMTAの電話番号にかけると、音声ガイダンスが流れ、数回番号をプッシュした後、女性オペレーターに繋がりました。
かくかくしかじかこんなんで…、と事情を説明すると割りとスムーズに理解してもらえ、リファンドを家に送ると言ってくれました。

あ~、良かったぁ~。

でも、問題はここから。
住所を伝えようとするけど、発音が悪いせいでなかなかわかってもらえず。(発音は私にとっての最大の課題…)
スペルアウトしてやっとわかってもらえた後、さらに問題が。

オペレーター「ZIPコード(郵便番号)は?」
私「引越したばかりでわからないんだけど。」

「ZIPコードがわからないと受け付けられないわ。」
「でも、本当にわからないんだけど、そっちで調べる方法ないの?」
「あなたがわからないんだったらどうしようもないわ。わかった後でかけ直してね。Have a nice day~!」(ガチャン)

アメリカではZIPコードが大切なものなのはわかってるし、覚えてなかった私も悪いんだけど、かけ直してまたイチから説明するの~???げっそり…。

その後、再度かけ直したら、10日以内にリファンドが送られてくるという話でした。
ちゃんと送られてきますように…。(もう電話かけたくないし~。)

c0064534_1521297.jpg
他の乗客がいない車両も珍しいと思って撮った地下鉄の車内。
クイーンズの地上を走っている時なので窓の外が明るいです。

by rient | 2008-01-06 01:52 | -NYの日々

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31