人気ブログランキング |

アメリカ最古のワイナリー

もう先々週の話ですが、日本から友人が遊びに来たので、ワイナリーに行ってきました。

Hudson River RegionにあるBrotherhoodというアメリカ最古のワイナリー。
※NYには4つのRegion(ワインの生産地域)があり、Hudson River Regionはマンハッタンから北西へ車で1.5時間ほどのところにあります。
c0064534_648365.jpg

アメリカ最古というだけあって歴史を感じるワインセラーはなかなか風情があって良かったのですが、ちょっと胡散臭さが…(笑)。

ツアーを案内してくれたおじさんが(5ドルでワイン・ミュージアムのツアーとワインのテイスティングができます)、スパークリングワインのことを思いっきり「シャンパン」って連呼してるし、

ブラン・ド・ブラン(白ぶどうだけで造られるスパークリングワイン)の説明で「ブラン・ド・ブランに使われるぶどうはピノ・グリージョじゃなくてピノ・ノアールなんだよ。」って自信たっぷりに言ってたし。
※ピノ・グリージョ→白ぶどう/ピノ・ノアール→黒ぶどう

他にも、売られているワインの名前が「Burgundy(ブルゴーニュの英語名)」になってるのにボトルの形はボルドーだったり。

アメリカでワインが造り始められた頃、フランスの真似をしてフランスの地名をワイン名に使っていたという話を聞いたことがありますが、その名残なんでしょうかね~。


ワイナリーの後はウッドベリーコモン(アウトレット)へ行って、その後NYCに戻ってロングアイランドシティからマンハッタンの夜景を楽しみました。
c0064534_713543.jpg

倉庫街のロングアイランドシティは高級コンドミニアムの建設ラッシュ。この先数年で急速に開発が進んでオシャレな街へ変身すると思われます。
by rient | 2007-02-23 07:16 | -ワイナリー

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31