人気ブログランキング |

ビックリ怖かった話

連日NY観光を楽しんでおりますが、昨日ビックリしたことがありました。

ディスカウント・ストアのセンチュリー21の前を歩いていたら、「ボォンッ!」と大きな音がしたので見てみると、グラウンド・ゼロ方面へ横断歩道を渡っている20代くらいの男性が横断歩道上に半分停まっているワゴン車に向かって大声で何か怒鳴っているところでした。

その男性、どうもワゴン車の後ろを足で蹴ったようで(大きな音はそのせい)、さらにリアワイパーを手でねじ曲げて捨て台詞のように何かを叫んで行ってしまいました。

ワゴン車には気の弱そうな老夫婦が戸惑った顔で乗ってました。
男性が行ってしまって車はゆっくりアップタウン方面へ走り去ったのですが、その後ろを見て目がテン!!!

その車の後部(なんていうのかな~、荷物を積む時に開けるところ)、男性が蹴った跡がボ~ッコリと大きく凹んでました。

コワ~ッ…

推測ですが、歩行者用の信号が青(NYでは白ですが)になったのに、ワゴン車が横断歩道に進入してきたので男性がキレたのではないかと思います。
きっと轢かれそうになって怖い思いをしたんでしょうが、男性の方がもっと怖いです。
れっきとした「器物損壊」だし。老夫婦、車を降りてきっとビックリしたでしょうね…。

逆にもし運転手がガンを持っていたら大変なことになってます。
車のことや運転となると人間性が変わる人だっているんだし。

いやはや、本当にビックリ。すご~く怖かったです。



コメントありがとうございます~。後でゆっくりお返事書きますね。
by rient | 2006-08-23 14:28 | ◆New York

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31