人気ブログランキング |

Wedding Singer

ミュージカル「ウエディング・シンガー」を観てきました。

c0064534_084634.jpgもちろんStudent Rushです。26.5ドル。
劇場窓口オープンと同時に発売です。

座席は最前列で、部分的にやや見えにくい場面はありましたが十分。
ちょうど座席の前の下にコンダクターがいて、彼用のステージのモニターが見えていたので、座席から見えにくいところはそれでカバーすることができました。
さて感想ですが、めちゃくちゃにおもしろい!とにかく笑えます。

ストーリーは簡単に言ってしまうと、ウエディング・シンガーとウエイトレスの恋物語というシンプルなものなんですが、設定が1985年のニュージャージーで、その当時話題だったもののパロディやそっくりさんやがたくさん登場します。
そっくりさんはミュージシャンが多くて、例えばビリー・アイドル、シンディ・ローパー、ティナ・ターナーなど(他にもいっぱい)。政治家でレーガン大統領やフィリピンのイメルダ夫人も。

80年代のミュージック・シーンを知っている人にはものすごくウケるという話を聞いていたのですが、なるほどなぁ~、というカンジでした。
いやホント、笑いました。(ハイ、80年代よ~く知ってます…笑)

これは98年にドリュー・バリモアとアダム・サンドラの主演で公開された映画の舞台版らしいのですが、実は映画は観たことがないのです…。
映画では実際のヒット曲が使われているのでしょうか?
舞台版では「これってあのパクリだ~。」と思わせる演出でオリジナルの曲が使われていました。

最近見たミュージカルの中では1番笑えたかな~。
80年代を知らない人も単純で笑えるストーリーなので、楽しめると思います。
by rient | 2006-08-19 00:05 | -ミュージカル

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31