人気ブログランキング |

列車の旅

c0064534_1175665.jpg私が乗ったアムトラック、カリフォルニア・ゼファー号(California Zephyr)はシカゴとサンフランシスコを往復しています。

シカゴからサンフランシスコまでは53時間。
c0064534_1245865.jpgダイニング・カーでは他の乗客とのおしゃべりも楽しみのひとつ。

1日目のランチの時、シカゴから乗っているという老夫婦と合席になり、質問攻めにあいました(笑)
このご夫妻は現在はフロリダ在住、それまではNYに住んでらしたそうで私が住んでいるところや通っている学校のこともよくご存知でした。

ディナーではネブラスカのご夫婦と合席に。このご夫妻もおしゃべり好きでいろんなことを話してくれました。
c0064534_1243332.jpgラウンジは窓に向かって座席が設置されています。
階下にはスナックバーがあって、サンドイッチやスナック、ビールやワインなどを売っているのでお酒を飲みながら景色を楽しむことができます。

バーのお兄さんがとっても楽しい人でした。1日目にビールを買いに行った時のこと。
「ID見せて。」
「え?ID?」
「そう、ID。ID見せてくれなきゃお酒は売れないよ。アムトラックは学生にはお酒は売らないんだよ。」

いや、学生には違いないんだけど~、と思いながらパスポートを見せると「え?ホントに?ホントにこれは君のなの?」と大げさに驚いてました。

翌朝、コーヒーを買いに行った時もこのお兄さんに「コーヒー買うのにもIDが要るよ。」と言われたり、ランチにビールを買おうとした時も「君はこっちの方がいいんじゃない?」とノンアルコールビールを渡そうとされたりしました。

このようにスタッフや他の乗客と仲良くなったりするのも列車の旅の醍醐味。

c0064534_1455279.jpg朝の景色。

アメリカ人の乗客のほとんどは自宅で使っているような枕に毛布という大荷物を持ち込んでいたので、かなり不安になりましたが、車内は思ったほど寒くなかったので夜はなんとか眠れました。

長旅はまだまだ続く…
by rient | 2006-08-11 01:17 | -USその他の都市

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31