人気ブログランキング |

Jersey Boys

c0064534_8544981.jpgジャージーボーイズ(Jersey Boys)を観て来ました。2006年トニー賞受賞作品。
もちろん、Student Rush $26.25で!

実はこれまでにもStudent Rushと立ち見にチャレンジしています。Student Rushは12席、立ち見は10席という少なさのため、着いた時にはすでにそれを超える人が並んでいたりして諦めること数回。
今回は12時ちょっと前に劇場に到着。
ボックスオフィスで聞いてみると、この日の発売はStudent Rushが4時半から、立ち見は6時からということでした。

劇場前にはすでに並んでいる人がひとり。聞いてみるとStudent Rush待ち。
う~ん、いくらなんでも12時から4時間半も待つのはしんどいな~…。そう思ってとりあえず近くのデリでランチ。

1時前に戻ってみると列が3人に増えてました。この劇場では1人で2枚まで買えるので、この3人が2枚ずつ買うとしたらすでに6席、これは並んだ方が無難かも~と思って覚悟を決めました。カフェでファイナルの勉強するつもりでテキストなどを持っていたので、この待ち時間にお勉強。ちょっとお尻が痛かったけど、意外に集中できるものです。そうしている間に私の後ろにもどんどん人が増えてました。4時半の時点で立ち見待ちの人を含めて20人以上いたかも。

3時間半待って、めでたくチケットをゲット。4時間近くも並んで1枚だけじゃもったいないと思ったので、Language ExchangeのパートナーでミュージシャンのNancyを誘いました。
(購入の際、IDの確認はナシ。それなら私の隣りで立ち見に並んでた60代くらいのおばちゃんも買えたじゃん、なんて思ってしまいましたが…。)

この作品は60年代にアメリカで大人気だったニュージャージー出身のポップ・グループ「フォー・シーズンズ」の物語。さすがに私もこのグループは知りませんが、聞いたことがある曲はいくつもありました。
その昔のディスコのヘヴィ・ローテーションナンバー「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off of You)」はメンバーのフランキー・ヴァリのオリジナルだそうです。(あ~ん、こんなこと書くとトシがバレる…、ハイ、とぉ~っくにいいトシです…)

聞かせる歌あり笑いありのとっても楽しい作品で、お客さんもノリノリで大笑い。最後はものすごいスタンディングオベーションでした。
でも、私は撃沈…。セリフがとっても早口なうえ、ニュージャージー訛りが強くて、聞き取れない箇所多数。それに聞き取れた箇所でもアメリカ人がなぜ笑っているか理解不能。
去年まではそれでも良かったけど、今年はそれでは凹みます…。
実はこの間「Spelling Bee」を1年ぶりに観て、去年よりずっとわかりやすかったのでヒアリング力は確実にアップしていると喜んでいたのに…。
ミュージカルは楽しかったけど、ちょっとショックを受けてしまった夜でした。
by rient | 2006-07-14 23:16 | -ミュージカル

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31