人気ブログランキング |

携帯電話

前日の続きですが、前に使っていた携帯電話について。

イマドキ、着信表示されない携帯なんて考えられませんよね。
持ち主のRichardでさえCaller IDのサービス登録(オプション契約)していないというのを忘れていたらしく、私が必死に「着信記録が残らない」と訴えても信じてもらえないほどでした。

これがどういうことなのかというと、電話がかかってきた時に「Unkown」と表示され、番号さえわからないのです。
誰からかかってきたのかわからないので「Hello」と出て、相手が日本人だったりするととっても恥ずかしかったりして…。

留守録(ボイスメール)を聞くにはパスワードが必要なのですが、これもRichardが「何だったか覚えてない」なんて言うので、しばらくの間は聞けないままでした。

このおかげで、電話があっても誰からなのかがわからないためコールバックができず、ある人にこんなことを言われてしまったことがあります。(メール原文のまま)
In America it is a common curtersy to return phone calls when people call you.
Is this normal behaver among Japanese people or do you just lack education and its ok being rude?
この人、かなり怒ってますね…。(この人も結構失礼だと思うケド。)
日本人の皆さん、ゴメンナサイ、悪いのは電話です。
この件以来、誰かに電話番号を教える時はその人にかけてもらって着信表示がされないことをわざわざデモンストレーションしてました。

もうひとつ、この電話でおかしかった話。

パスワードがようやくわかってボイスメールが聞けるようになった2月ごろ、男の人の声で日本語のこんなメッセージが残ってました。

もしもし~、○○だけど。 昨日は楽しかったね。
どうしてるかな~と思って電話してみました。
よかったら電話ください。 番号はXXX-XXX-XXXXです。
それじゃ~、またね。

日本人向けのレンタル携帯ならこんな間違い電話もわかるけど、所有者アメリカ人の携帯にかかってくるとは…。
しかも日本人の私が聞いたっていうのも何だかね…。
よほど電話して「番号、間違ってますよ~。」って言ってあげようかと思いましたが、なんとなくピアノバー(NYのクラブ)の女の子にかけたお客さんってカンジがしたので、放置しておきました(笑)
by rient | 2006-07-08 18:21 | -NYの日々

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31