軟禁生活

金曜の夜、飲んで帰って家に入ろうとしたら鍵がない!

バッグの中を全部ひっくり返してみたけど、ない!!
コートのポケットを何度も確認してみたけど、ない!!!
その夜行ったレストランに戻って聞いてみたけど、ない!!!

一緒に飲んでたRichardに電話したいけど、電話番号をどこにも控えてなかったのでそれもできない。

結局、ルームメイトに開けてもらいました。
彼女がまだ起きてて良かった~~~…。

翌朝、心当たりをさんざん探してみたけど見つからず…。
軟禁状態の週末でした。

家の鍵を取り替えるしかないのかなぁ、と思いながら沈んだ気持ちのまま迎えた月曜日の朝。Richardから電話。

「鍵あったよ。」だって~~~。

金曜の夜、私が帰る時にテーブルの上に鍵があったので私のものかどうか聞いたらしいのですが、その時私が「違う」と答えたそうです。
それで、彼が持ち帰ったらしい…。

そのやりとりを私はまったく覚えてません。
それになんでテーブルの上に鍵を置いたのかまるで解せない。
かなりヤバイです…。
[PR]
by rient | 2006-01-30 09:11 | ◆New York

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31