人気ブログランキング |

6年ぶりの鹿児島

鹿児島へ行ってきました。約6年ぶりでした。
ワイン会が鹿児島との県境の町だったので、翌日鹿児島へ出張する夫にピックアップしてもらって便乗しちゃいました。

鹿児島へは以前の仕事で定期的に出張してました。
福岡に住んでいる頃は、熊本と鹿児島はマーケットサイズや街並みの雰囲気(大きなアーケードがあるところや市電が走っているところ、JRの駅前の景観)など似ているところが多いと感じていました。
でも、先に新幹線が開通した鹿児島の方が開発が進んで活気が良いようなので、どんなふうに変わったのか見てみたいとずっと思っていたのです。

私が出張していた頃はJRは「西鹿児島駅」だったのですが、今は「鹿児島中央駅」に変わってました。駅ビルは高層ビルに建て替わり、上には大きな観覧車も。以前の「西駅」の名残はまるで感じられなくなってました。
私が熊本に引っ越してから熊本も変わったと思うけど、鹿児島の変わり方は熊本の比ではないような気が…。夫は住んでないからそう感じるだけだと言ってましたが。

夜は行ってみたかったお店、「ヴァンダンジュ」へ。
ソムリエ協会の役員さんがオーナーのお店です。

まずはシャンパーニュ。この日はランソンでした。
グラスワインは3種類のボトルを持って来て説明してもらえるので、お料理に合わせて好きなワインを選べます。
c0064534_0464924.jpgc0064534_047012.jpgc0064534_047109.jpg
白はラングドックのシャルドネとボルドー(ソーヴィニヨンブラン、セミヨンのブレンド)を飲み比べ。ボルドーはCh.モンペラと同じ造り手だそうです。どちらも品種の特徴がとてもよくでていました。シャルドネは南仏と思えないくらいの爽やかさがありました。

赤はまずはグラスで1杯ずつ。イタリア(サンジョベーゼ)とボルドー。
この後、もう少し飲もうということでブルゴーニュをカラフェでお願いしましたが、結局はボトルでいただいてしまいました。前日はワイン会だったのによく飲むなぁ(笑)

c0064534_12222.jpgc0064534_123318.jpg
お料理はプリフィックスメニュー。私がお願いしたメインの子羊の香草焼とデザートのフロマージュ。フロマージュも希望を聞いてもらえます。

お料理も美味しかったし、オーナーさんのお話も楽しくて素敵なお店でした。
私たちが行った時は若い女性客が多かったけど、もっと遅い時間はバーとして利用する人もいるだろうし、焼酎も置いてあったので客層はかなり幅広いと思います。
by rient | 2005-12-23 23:18 | ◆旅行・その他の都市

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31