人気ブログランキング |

NYの思い出ワイン

私にしては珍しく(?)、更新が滞ってました。
ワインを飲んでいなかったというワケではありません。しっかり飲んでます(笑)

水曜日はイタリアンのお店へワインを持ち込んでお食事会。
ビールと白のグラスワインを1杯ずつ飲んだ後、5人で4本のワインをカラにしてしまいました。
しかもお店の滞在時間は5時間!(お店の人は呆れていたでしょうね…。)

c0064534_036316.jpgまずはアメリカ産ワインの飲み比べ。

Coppola Claret 2002 (kanokoさんご持参)
Lenz Melrot 2000 (rient持参)

私が持参したワインはNYから持ち帰ったもので、NY産のワインで1番美味しいと思ったLenz Melrot。この日一緒に飲んだメンバーのうち3人は、私の約3ヶ月のNY滞在中に遊びに来てくれた人たちなので、このワインはぜひ一緒に飲みたいと思ってました。機会があって良かった~。

それと、kanokoさんご持参のコッポラのブラックラベル(カベルネ・ソーヴィニヨン)はNY滞在中に飲みたいと思っていて飲み損ねたものなので、ハッピーでした。kanokoさんは今年1月のサンフランシスコ旅行で買ったものだそうです。

アメリカの東西のワインを飲み比べたワケですが、両者に共通するのは焼き芋や焼き栗のような「もわ~」とした香りと味わい。これはやはり樽(アメリカンオーク)のせいなんでしょうか?

本当はこの日飲むのはこの2本だけにしておくつもりだったのに、1度エンジンがかかってしまうとその後はアクセル全開。いつの間にかフランスワインも2本とも抜栓してました(笑)

c0064534_0361634.jpgSavigny-les-Beaune 2002 (fetasさんご持参)
Les Hauts de Pontet-Canet 2001(tomoさんご持参)

2本目まではワインの感想などを話しながら飲んでいたと思うのですが、3本目からはまるでターボエンジンのようにペースが加速していた気が。
2本ともいいワインなのに申し訳ない…、反省。

ブルゴーニュはfetasさんがエキスパートに合格したら、お祝いに飲もうと買っていたワインだったそうです。

ボルドーはtomoさんが社販で何本か購入したものらしいのですが、そういえば去年、tomoさんの会社の社販でシャンパーニュを格安で分けていただきました。その節はどうもです。

お開きになったのは12時過ぎ。楽しいと話も弾むしお酒も進みます。これはすっかりお決まりの方程式。楽しくワインが飲めるのは皆さんのおかげです。これまでにワインが縁でたくさんの人と知り合うことができたので、ワインがあればどこにいてもリレーションは広がっていくような気がします。
by rient | 2005-12-15 00:30 | ◆ワイン

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31