人気ブログランキング |

ソムリエ協会呼称資格認定試験

日本ソムリエ協会のサイトに昨日行われた「呼称資格認定試験」の一次試験の問題がアップされていたので、やってみました。

むずかし~っ!!!

99問をたったの80分で解答するなんて、すごい集中力が必要です。
受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

私はすっかり忘れていることばかり(汗)。
ソムリエ協会の教本を見てもわからない問題もありました。

フランスの中にはこんな問題も。

本年春に新ローマ法王ベネディクト16世が即位されましたが、14世紀に南フランスにも法王庁がおかれていた時代があったのは歴史上、有名です。次の1~4の中から法王庁がおかれていた町の名前として正しいものは?

  1. Arles  2. Marseille  3. Avignon  4. Nimes


ひゃ~、今年ならではの出題ですね~。
答えわかりますか?3のアヴィニヨンが正解なんですが、これって歴史の問題ですよね~。

それに関連してか、今年はChateauneuf-du-Pape(シャトーヌフ・デュ・パフ)も出題されてます。このワインは「法王の新しい城」という意味です。最大13種のブドウ品種をブレンドすることが許されているので、ブドウ品種が何かという問題の出題率が高いのです。
私が受験した去年は講習会で出ないと言われたので、私はその13種を1つも覚えてません。

さっぱりだったのはイタリア。
私が持っている教本には載っていない新しいDOCGに関する問題ばかりです。逆にこれは今年受験された方は点が稼げたのでは???

アメリカにはこんな問題も。

アメリカでのワイン生産量が最も多いのはカリフォルニア州ですが、2番目に生産量が多い州は?

  1. オレゴン州  2. ワシントン州  3. テキサス州  4. ニューヨーク州


この答えは2のワシントン州です。
前にこのブログでNYが第2位と書いたことがあったので(後日訂正を書いてますが。)、この問題を見た時はちょっとドキリとしました。

久しぶりに問題をやってみるとすご~くマニアック。
ワインエキスパートなんて「ワイン愛好家」の資格なのに、販売管理や公衆衛生の勉強もしたしなぁ…。もう2度と合格点をとることなんてできないと思います、間違いなく!(キッパリ!!)


[追記]
アカデミー・デュ・ヴァンのサイトに解答が載ってま~す。
ドイツ、イタリアは易しかったらしいですよぉ~、ヤバイ…。

by rient | 2005-08-30 15:02 | ◆ワイン

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31