人気ブログランキング |

クレジットカード

昔からあまり現金を持ち歩かない主義です。
普段から、結構少額のものでもクレジットカードを使います。

今月初めに台湾へ旅行した時、セールになっていたTシャツをカードで買いました。日本円で1700円。このくらいの金額でもカードを使用するくらいのヘヴィ・ユーザーなのです。(というか、海外ではフツーですが。)

今月中旬くらいにWebでカードの利用状況を確認したら、なぜかその売上が二重に計上されていました。

とても微々たる金額なのですが金額の大小の問題ではないので、カード会社に問い合わせをしてみたところ、もしかすると加盟店からマイナス伝票が上がってくるかもしれないので請求書が届くまで待ってくれとの返答でした。

加盟店(カードを使ったお店)は世界中のあちこちに店舗展開している大きな会社で、不正請求をするとは思えないので、そのうちマイナスになるだろうと思ってましたが届いた請求書は二重請求されたままでした。

カード会社にもう1度問い合わせると、係りの方で手続きするので来月10日の口座振替はマイナスした金額が引き落とされます、ということでした。

電話1本でスピーディに対応してくれるので、私はこのカード会社を昔から信頼しています。(でも年会費が高すぎるぅ…)

よくカード犯罪が問題になりますが、私はこれまで1度も盗難や紛失に遭ったり不正使用されたりということがなかったので、これが初めてでした。

せっかくなので、クレジットカードの起源について。

1950年、ある実業家が旅先のニューヨークのレストラン(Diner)で食事をした時にお財布を忘れたことに気づき、とても困った思いをしたそうです。地元ではお金持ちとして知られる実業家も旅先では何の信用もありません。そこで考え出されたのがクレジットカード。カードを持つことでその人の身分を証明することになり、お金がなくても(後払いで)食事ができるようになったのです。
ということで、世界最初のクレジットカードを発行したのは「Diner's Club」です。名前もそのままですね。これって日本の「ツケ」と似てますよね。
by rient | 2005-08-26 11:09 | ◆日々のこと

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31