人気ブログランキング |

ミュージカルな1日

c0064534_1385266.jpg日課となりつつある『Wicked』のラッシュ、今日も行ってきました。
週末なのでマチネといっても多いだろうな~、と思っていたらやっぱりすごい人。100人は余裕で超えてたと思います。

←ただ今、抽選中。

近くにいる人が続けて名前を呼ばれると「もしかして当たるかも???」なんて淡い期待が…。
もし当たったらどんなリアクションしよう…?実はひそかに考えてたりします(笑)

さて、結果は…、またしても撃沈。でも絶対に諦めません!!!

その後、『Movin' Out』をやっているリチャード・ロジャーズ劇場へ。
学習したので「今日は立ち見はありますか?」なんてストレートな聞き方はせず、「今日はチケットありますか?」と聞いてみると、「Beautiful! We have any seat!!」なんて言われてしまいました。ガックリ(笑)

なので、次!
Chicago』のアンバサダー劇場へ言って同じことを聞いてみました。すると「マチネの方はあるよ。夜だったら明日だな。」という返答だったので、これはイケル!と確信(笑)。
無事、$21.25でソワレの立見席をゲットしました!

c0064534_13221229.jpgその後、今回の旅行では初めてTKTSに並んで、『Movin' Out』のマチネを$53でゲット♪

マチネは前日にサウスシーポートのTKTSでも売り出されるし、この時並んだのもTKTSがオープンしてからずいぶん時間がたっていたので、どんな席か心配でしたがオーケストラの前方右側、前の人の頭も気にならないとってもナイスな席でした。

c0064534_14545897.jpgMovin' Out』の感想ですが、最初はプロムのダンスシーンから始まるので「ダンスが多い学園もの」で、99年に観た『Foot Loose』を思い出したのですが、ただ楽しいだけの内容ではなく、戦争のさつなさを盛り込んだ重いものでした。

ビリー・ジョエルの曲で構成されていて、セリフは全くナシ。すべてがダンスで表現されます。
Play Billには簡単なストーリーが記載されていますが、セリフや歌がない分、展開がちょっとつかめない部分も…。

ビリー・ジョエルは昔から大好きだったので何度も聴いた曲が多かったし、ダンスものも大好きなのでアクロバティックとも思えるダンス・シーンなど全体的には十分に楽しめる内容でした。

上演時間はとっても短くて2時間ほど。あっという間でした。

c0064534_14571483.jpg夜は『Chicago』へ。

これも98年に1度観ている作品ですが、当時はリーフレットに書いてある簡単なストーリーだけしか予備知識がなかったので、正直言うと細かいところで英語が聞き取れず展開がわからない部分がありました。
今回は観たいと思ってビデオで復習&予習しておいたのでバッチリ♪

マチネで『Movin'Out』を観た後だったので、若いダンサーばかりの『Movin'Out』に比べて『Chicago』のダンサーたちの色っぽさが際立ってました(笑)

映画版には出てこない(出てきたっけ?)男性のダンサーたちがいい味出してたし。

久々のダブルヘッダー、満足な1日でした♪♪♪
by rient | 2005-04-16 23:02 | -ミュージカル

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31