人気ブログランキング |

新大統領誕生

11月になってなぜだか暖かい日が続いてるNYです。
せっかく新しいダウンジャケット買ったのに出番がない~っ。
c0064534_09370.jpg
ラジオシティには早くもクリスマスツリーがお目見え。


今週は選挙結果に沸いたアメリカでした。
開票結果が出た夜のタイムズスクエアはまるでニューイヤーイブのように大興奮だったとクラスメイトが言ってました。ハーレムもお祭り騒ぎだったようですね。

投票日の朝は投票所の学校の前に1ブロック以上の行列ができていたというから、今回の選挙への関心度がどれだけ高かったがわかります。ちなみにこれまでの投票率は50%前後で、行列ができるなんてことはかったそうです。

アメリカ初の黒人大統領に選出されたオバマ氏。
最近はブラックという言葉ではなく「African American」を使いますが、彼はアフリカ人の父とアメリカ人の母を持つので本当のAfrican American。
(実はこうして書いていても、黒人と書いていいのかアフリカ系アメリカ人と書くべきなのかとても悩みます。でも、報道でも黒人と書かれているようなので今回はこれで通します。)

アフリカというと、共和党の副大統領候補だったサラ・ペイリンがアフリカを大陸ではなくひとつの国だと思っていたというにわかには信じられないニュースがありました。コレ、冗談でしょ?

それから、黒人投票者(注・有権者じゃありません)の90%がオバマ氏に投票したらしいのでその期待の高さは相当なものだと思います。
「CHANGE」がキーワードのオバマ氏。きっとアメリカは変わっていくだろうけど、オバマ氏だけに過度な期待をするのではなく、自らが努力することも忘れてはならないと思います。
(これは自分自身にもいえることだと思っています。他人に依存するより前に何事もまず自分で自身のために変わる努力をしないと。)

オバマ氏のスピーチは大変素晴らしいものでしたが、マケイン氏のスピーチも感動的でした。
実は民主党候補がオバマ氏に決まった時のヒラリーのスピーチも忘れられません。
スクリプトは彼ら本人が自身だけで考えたものではないかもしれないけど、アメリカの政治家たちは人の心を動かすスピーチをすることについては卓越したプロですね。

オバマ氏自身がスピーチで述べているように、これからの道のりは長く険しいものだろうけど(The road ahead will be long. Our climb will be steep. )、次のゴールに向けて頑張ってほしいな~と思います。
by rient | 2008-11-09 03:46 | -ひとりごと

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31