タグ:Upstate ( 29 ) タグの人気記事

キャンプ4日目。
4泊5日ともなるとクーラーボックスの氷もだんだんと解けてしまうので、途中2回ほど補充。

特にこの週末は山でも気温が高くて氷の解け方も早く、山でこれだといったいシティはどうなってるんだろう?と思っていたら、やっぱこの週はHeatwaveだったもよう。
(帰ったら育てていた花が枯れてた・涙)

氷の買出しは最寄の町、Phoenociaへ。
今回のキャンプグランドからは車で15分ほどの小さな町。
c0064534_1230273.jpg
c0064534_12303138.jpg
c0064534_1231342.jpg
c0064534_12481491.jpg
c0064534_12493578.jpg
Catskillでキャンプの時は必ず立ち寄る小さな町。
町自体は本当に小さいけど、おしゃれなレストランも数軒あり。

この川の名物はチュービング(タイヤのようなゴムチューブを浮き袋のようにして川下りするアトラクション)。
おもしろそうだけど、今まで1度もやったことはナシ。
c0064534_12522228.jpg
c0064534_12523910.jpg


レンタルオフィスになっていた家のフロントヤードにあったペチュニア。
c0064534_125315.jpg
c0064534_12531391.jpg
どうしたらこんなに見事なラウンドになるんだろう。感動的だなー。

そして、最終日のディナーは(やっぱり?)、ビーフステーキ(在庫一掃ベジタブル添え)。
c0064534_12533777.jpg
キャンプではこんなカンジのグリルばかりだからもっとバリエーションほしいわ~。
いや、これはこれで毎回大満足なんだけどね。

今回のキャンプグランド、アルコールOK。
なので、堂々とビールもワインも堪能。
c0064534_12544436.jpg
この「Natty Daddy」という名前のビール、バドワイザーと同じ会社が販売しているものだけど、なんとアルコール度数8パーセント!
これを飲むと意外に酔っ払う、ちょっと危険なビール(笑)

持参したワインたちもほとんど空になって最終日の夜も更けてしまい、

4泊なんてあっという間だったなぁ。。。
[PR]
by rient | 2012-07-17 13:25 | -キャンプ | Trackback

キャンプ3日目 山と川

Woodland Vallyでのキャンプ3日目。

この前夜は周囲にまったく人がいない孤立した状態で本当に不気味だった。
あんまり静か過ぎて怖くて夜中トイレに行く勇気がなく。
明るくなるまでずっと我慢しちゃったよ。。。

そして迎えたのはJuly 4th(アメリカ独立記念日)の翌日、木曜日。
c0064534_22223450.jpg
快晴~。さわやか~♪

c0064534_12354792.jpgこの日の朝食はフレンチトースト。

シロップがなくて、砂糖をほんの少し足しただけだったけど、コレもなかなか。

そして、ハイキングに出発。
本当は3.8マイル(約6キロ)先のGiant Ledgeまで行きたかったけど、、、
c0064534_12432556.jpg
c0064534_22233896.jpg
c0064534_22234859.jpg
c0064534_222481.jpg
c0064534_22275180.jpg
アップダウンが激しい山道を往復12キロはさすがに自信がなかったので、適当なところで見切りをつけてランチ。

c0064534_22254511.jpgランチは残り物を適当に持って来ただけ。
(前夜のポークリブ大き過ぎだったし)

ハイキングなのに赤ワイン、、、(笑)

山を下りた後は川で水遊び!
自然を満喫してますなぁ。
c0064534_2228632.jpg
c0064534_22282027.jpg
c0064534_22283425.jpg
c0064534_22284971.jpg
ちょっと白濁したような水の色。
温泉みたいな色だけど、水はとっても冷たくて胸まで浸かるのにギャーギャー悲鳴を上げてしまった。。。

c0064534_22431446.jpgディナーはシーフード。

いくらクーラーに入れていても魚類は傷みやすいからなるべく早めに食べるべきだなー。


川で石を積み重ねて遊んでるよそのお子ちゃま。
c0064534_2245419.jpg
この日は次から次へとチェックインしてくる人が多くて、あっという間に周りのキャンプサイトは満杯に。
c0064534_2249133.jpg
遠くで誰かのおしゃべりや笑い声、子供がはしゃぐ声が聞こえる方がなんだか安心~。
c0064534_22503785.jpg
平和を感じながら更けていった3日目の夜。
[PR]
by rient | 2012-07-15 22:55 | -キャンプ | Trackback
キャンプ2日目はアメリカの独立記念日。

キャンプグランドのそばには山あり川あり。
山へハイキングに行くのは翌日にすることにして、この日はゆっくりキャンプグランドやその周辺をお散歩。
c0064534_13332361.jpg
c0064534_1336199.jpg
c0064534_13363588.jpg
ここで生活している人がいるのかセカンドハウスなのか、すぐ近くに家も数軒あって、
c0064534_13381792.jpg
c0064534_13383784.jpg
よく人からキャンプグランドのような場所で生活できるかって聞かれるけど、
(まぁ、その気になれば誰でも生活できるよね)
でも、たまに行くから楽しいんじゃないのかなー、、、。

c0064534_13535897.jpg散歩の後はランチ。
自家栽培のスゥートバジルでカプレーゼ。
(切るだけ~。盛り付けもざっくり。)

あと他にも何か食べたけど、忘れたな。。。


ランチの後は川で水遊び。
c0064534_13581790.jpg
c0064534_140444.jpg
この日は足だけ浸かるだけだけだったけど、翌日はしっかり泳いだよ。

c0064534_13552891.jpgこの日のディナー。
ハーブでマリネしたポークリブのスモーク。
c0064534_13554491.jpgマッシュルームのガーリックソテー。
ディナーの準備が出来た頃からだんだん雲行きが怪しくなってきて遠くに雷の音も聞こえてきたので、テントのポーチに避難。
c0064534_1475041.jpg
すると、やっぱりサンダーストーム。
c0064534_148794.jpg
c0064534_14123948.jpg
この後すぐに雨は止んだけど、葉っぱから落ちる雨のしずくが風が吹くたびにパラパラと降り落ちてコレが結構うるさかった。

この日、散歩の時にやけにキャンプサイトに空きが多いなー、とは思ったけど、、、

c0064534_13241679.jpgc0064534_13245543.jpg
c0064534_13253741.jpgc0064534_13255311.jpg
c0064534_13261166.jpgc0064534_13262070.jpg

この日は祝日だし、夕方チェックインしてくる人たちが多いのかな、なんて思っていたら、、、

チェックインしてきた人はゼロ。

両隣もお向かいも、とにかく周りのキャンプサイトには誰ひとりいない状態。
(やっぱJuly 4thは花火なんですかね。)

これがも~、心細いのなんの。
あまりにも静か過ぎて不気味だし、風の音だとわかっていてもなんか怖いし、
本当に本当に居心地が悪かった。


翌日の夕方にはキャンプサイトはほぼ満杯になってホッと安心。

もう2度と嫌だな、あんな淋しいの。
[PR]
by rient | 2012-07-09 14:24 | -キャンプ | Trackback
今年の独立記念日は見事に週の真ん中の水曜日。
いつもはJuly4th Weekには予約でいっぱいのキャンプサイトも空きがいっぱい。
なので、今回思い切って4泊5日のキャンプへ!

今回行ったのはアップステイト、CatskillのWildwood Vallyというところ。
2年前に行ったWoodstockのそば、Kenneth L. Wilsonからもっと山あいの場所。

まずは、オフィスでチェックイン。
c0064534_7444149.jpg
初めてのキャンプグランドは施設が古過ぎないかな、清潔に保たれてるかな、と心配だけど(何しろ今回は4泊もするし)、とりあえずオフィスはいいカンジ。

そしてメインのバスルーム。
c0064534_748876.jpg
まだ比較的新しくてキレイ。しかも清潔。お湯もNice and Hot!
コレはイイ!4泊快適に過ごせそう。

と思ったら、シャワーが有料。約10分25セント。
有料のシャワーっていうのも初めてだな。

c0064534_7503299.jpg着いたばかりのこの日のランチは持参した煮たまごと紅茶豚。

テントのセットアップもあるから、すぐ食べられるものを持って来て正解。
で、テントなんですが、新しいテント購入!!
c0064534_7535595.jpg
新しいからまだシワクチャ。
c0064534_7571851.jpg
以前のに比べて中も広いし天井も高い。快適~。

そして、エントランス前のポーチがまたいい。
c0064534_7582851.jpg
クーラーボックス置いたりできるし~。

このキャンプグランドはリバーサイドなので、とりあえずは川に散歩に行って、、、
c0064534_7594435.jpg
c0064534_7591959.jpg
この日は水が少ないけど、大雨の時は怖そうだな。

ココ歩いてる時、いつの間にか口づさんでいたのが

♪ホ~テルはリバーサイド、川沿いリバーサイド♪

ひぇ、いつもはすっかり忘れてるのになぜか思い出すのね。
人間の脳ってスゴイな。

そして、この日のディナーはc0064534_835243.jpgサーモンのカマ焼き
c0064534_8536.jpgシュリンプのガーリック焼き
c0064534_854589.jpgマッシュルームのホイル焼きとローズマリーポテト


この日はJuly 4thの1日前の7月3日。
祝日の前の割にはキャンプサイトがやけに空いてるな、とは思ったものの、、、
(両隣もお向かいも空きばかり)
数少ない他のキャンプサイトの人たちは笑顔で挨拶してくれたりとフレンドリーだったので、この日はあまり気にならならず、、、。


初日の夜は更けていき、新しいテントに新しいマットレス(コレも新調)にちょっとワクワク気分で、、、。
すると夜中に雨が降出して(テント初日なのに~)、雨音で目が覚めて眠りが浅くなった時に、、、

いきなり!
足音も何も聞こえないまま!!

Excuse me.
My boyfriend is really sick.
Do you have signal on your cell phone?


すみません。
ボーイフレンドが病気なんです。
携帯、電波入ってますか?


と女性の声。


コレには、かなりビビりました。


彼氏が不整脈か動悸なにか(心臓系の病気)で苦しんでるのでヘルプが必要だそうで。

このキャンプグランド、携帯が圏外なのは着いてすぐに確認済みだったので電話を貸すことはできず、結局、この人たちはオフィスに駐在しているケアテイカーのところへ。
翌朝、係りの人に聞いたら夜のうちに病院に運ばれたからもうだいじょうぶとのこと。

しかし、真夜中の雨の中、もしこれが自分の身に起こったことだったら、と考えるとゾッとします。。。
それもあるけど、こんな山奥で夜中にいきなり知らない人から声をかけられるっていうのも正直怖いです。
これが男性の声だったらますます怖い。。。


夜中降った雨も翌朝には上がり、、、
4泊5日のキャンプはまだ始まったばかり。
[PR]
by rient | 2012-07-08 08:25 | -キャンプ | Trackback

キャンプ4回目

先週末は今年4回目のキャンプ。
いったい今年は何回キャンプ行くつもりなんだろ。
まだ8月になったばっかだしね、まだまだ行くつもりだし~。

今回は3年前にも行ったアップステイトのClarence Fahnestock。
NYCから車で約1時間半。(帰りは渋滞なしで約1時間だった)

1日目はまたまた雨。
c0064534_204769.jpg
今年はもう何度も雨に降られてるなぁ。
c0064534_215649.jpg
週末はほぼ満杯のはずのキャンプグランドもこの雨じゃガラガラ。

夜中にも降った雨は翌朝には上がって、さわやか~にモーニングコーヒータイム。
c0064534_23556.jpg
c0064534_242734.jpg
あれれ、夜雨が止んだ間にチェックインした人たちで下のセクションはいっぱい。
しかし、このセクション、キャンプサイトの間がビックリするほど狭いな~。

朝食の後はキャンプグランドの中を散策。
c0064534_284936.jpg
c0064534_293668.jpg


風でなぎ倒された木。
c0064534_271376.jpg
c0064534_272790.jpg
自然の力ってすごいな。

c0064534_282146.jpg
c0064534_283425.jpg
c0064534_2105677.jpg
うつくし~。
湖面がまるで鏡みたい。

午後はビーチへ。
今回は泳がなかったけどね。
c0064534_2115262.jpg
c0064534_212893.jpg
c0064534_2122226.jpg



今回の野生動物との遭遇は、、、
c0064534_217536.jpg
c0064534_2171995.jpg
なんと野生の猫ちゃんでした。
そういえば、3年前に来た時も猫がいたなぁ。。。
[PR]
by rient | 2011-08-02 02:18 | -キャンプ | Trackback

今年3回目のキャンプ

もう2週間くらい前の話だけど、今年3回目のキャンプへ。
今回は近場のBeaver Pond。
NYCから車で約1時間。
サクッと行ってサクッと帰って来られるっていうところが少々お気に入り。
c0064534_133241100.jpg

キャンプグランドの名前はBeaver Pondだけど、ココはLake Welch。
c0064534_13361337.jpg
c0064534_13353682.jpg
パブリックの海水浴場側はものすごい大混雑。
先週末のヒートウェーブは連日100度超えだったけど、この日も暑かったしね。
c0064534_1337768.jpg
c0064534_13372065.jpg
キャンプグランド側はちょっとプライベートっぽく人は少なめ。

キャンプサイトの間をゆうゆうと歩いていた鹿。
(去年と同じ鹿かなー。)
c0064534_13385281.jpg
c0064534_13423925.jpg
激写中のキャンプメイトたち。

夜はキャンプファイアーやって、マシュマロも焼いたよー。
c0064534_13434013.jpg

翌朝、キャンプグランドの他のセクションを散策。
c0064534_1344188.jpg
デカ~イ。Edible? やっぱ毒キノコかな?
c0064534_13441751.jpg
ココ、この夏は最低でもあと1回はまた来るはず。。。
[PR]
by rient | 2011-07-26 13:50 | -キャンプ | Trackback

4年ぶりのNorth-South Lake

先週行ったCatskillのNorth-South Lakeは4年前に初めて行ったキャンプグラウンド。
あれからもう10回くらいキャンプしてるっていうのも我ながら驚き。
c0064534_0304524.jpg
ここはレイクサイドのキャンプサイトは平日にもかかわらず予約でいっぱいで取れなかったけど、その分木陰でハンモック楽しんだりして。(ハンモック、2つで12ドルだったらしい!)

木陰のハンモックでまったり読書なんてしようと思っていたのに翌日からは雨ばかり。
2日目なんて1日中雨だったし。

ようやく晴れた3日目、近くのCaaterskill Waterfallsへ。
c0064534_0385181.jpg
c0064534_0391256.jpg
c0064534_0413252.jpg
c0064534_0414278.jpg
c0064534_0424569.jpg
滝の裏側までロッククライミングさながら岩を登って行った若者たち。たくましい~。

そして、夕方はレイクが見えるポイントまでハイキング。
c0064534_0463558.jpg
c0064534_0343348.jpg
c0064534_0334447.jpg
キャンプサイト周辺の写真は誤って消してしまったけど、このキャンプグラウンドは近くに滝があったり、景色が楽しめるハイキングトレイルがいくつもあったり、さらにバスルームもそんなに古くないので私にとってはかな~り高ポイント。
もっと近かったら何度もリピートするのになぁ。(NYCからは車で約2時間半)
[PR]
by rient | 2011-06-25 00:55 | -キャンプ | Trackback
今回の5泊6日のキャンプはNYCから車で約2時間半のCatskillへ。
最初の3泊は4年前にも行ったNorth-South Lake、その後の2泊は同じCatskillエリアだけど、1時間半ほど離れたMongaup Pondへ。

順番が逆になるけど、先にMongaup Pondの写真。
c0064534_22381343.jpg
キャンプサイトに着いて超興奮したのが、この景色。
夢にまで見たウォーターフロントのキャンプサイト~。
(ウォーターフロントのサイトは予約が取りにくいから、決して大げさじゃないのよね。)
c0064534_22385714.jpg
c0064534_22391029.jpg
c0064534_22392351.jpg
ポンドは遊泳OKのエリアがあったりカヌーやボートのレンタルもあり。
(雨だったからどっちもやってないけど。)
c0064534_22521252.jpg
テントからの眺め。美し~。ココだったら何泊でもできる~。
c0064534_22393327.jpg
c0064534_22394470.jpg
c0064534_22395323.jpg
山の天気は変わりやすいって言うとおり、やっと晴れたと思ったらサンダーストーム。
道端でファイアーウッドを売ってたおじさんも「If you don't like the weather in the mountain, just wait 5 minutes.」って言ってたけど、Catskillのローカルラジオでもサンダーストームはジョークになってるほど。

c0064534_2240739.jpg
キャンプグランドの近くにあった羊牧場。メエメエ鳴いてた羊たち。
あれ?そういえば羊とヤギってどっちも鳴き声って「メェ」なんだなー。

次回は4年ぶりのNorth-South Lakeの写真。
[PR]
by rient | 2011-06-22 23:03 | -キャンプ | Trackback

今年初キャンプ

すっかりごぶさたでしたが、アップステイトにキャンプなんて行ってました。
しかも5泊6日で。
そのうち3日はサンダーストームっすよ。

それでも、まだあと3泊してもヨユーって気分。
どんだけキャンプ好きなんだよーっ、いったい、、、。

c0064534_13292457.jpg
レイクサイドのキャンプサイト。
いや~、ココ今までの中でサイコーかも。
c0064534_13314999.jpg
でもね、雨なのよね、雨。
c0064534_13323789.jpg
雨上がりに水面から湯気たってて、湯布院の金鱗湖だっけ?彷彿としちゃったりして。

キャンプといえば、野生動物との遭遇なワケで。
キャンプグランドスタッフには熊が出ると驚かされ、ドキドキした割にはそれらしき気配さえも感じず。
(そういえば、どこのキャンプグランドでも毎回熊が出るって言われるなー。)

今回は何と言ってもカルガモファミリーがかわいかったー。
c0064534_13384322.jpg
おぉっー。森の川でカルガモ親子発見!
c0064534_13402564.jpg
母ガモ「Okay, guys. Let's go!」
c0064534_13455710.jpg
子ガモ「No, we can't....」
c0064534_1342481.jpg
母ガモ「Hey, guys. Don't be afraid!」(母ガモ、戻ってきた~っ!)
c0064534_13485489.jpg
母ガモ「You guys can make it! Let's try again!!」
c0064534_13515387.jpg
母ガモ「See, you guys did it!」
c0064534_13545294.jpg
子ガモ「Yes, we did it! Yes, we did it!!」
c0064534_13591688.jpg
母ガモ「Guys, we are going to cross the road!」
c0064534_1359318.jpg
c0064534_13594471.jpg
c0064534_13595810.jpg
母ガモ「See, you guys can do whatever you want.」

c0064534_1404524.jpg
翌日、ファミリーはレイクに到達してました。頑張ったね~。
[PR]
by rient | 2011-06-19 13:57 | -キャンプ | Trackback

Woodstock

先週行ったキャンプグランドはウッドストックのすぐそば。
c0064534_21134398.jpg
c0064534_21141965.jpg
ウッドストックといえば、ロックファンにとっては伝説となっている1969年の野外コンサート。
実際にコンサートが開かれたのはココじゃないんだけど(1時間半くらい離れた農場)、
ヒッピーの時代を彷彿とさせるお店があちこちに。
c0064534_21151944.jpg
c0064534_21154491.jpg
c0064534_2116236.jpg
c0064534_21171336.jpg
c0064534_21173633.jpg
c0064534_21181767.jpg
c0064534_21183758.jpg


おまけ。。。
c0064534_21205280.jpg



この週末はお引越し。
今のところが気に入っていて帰国まで住むつもりでいたんで荷物が増え過ぎ…。
大変だけど、次のところは今よりもっともっと住み心地が良くなる予定。頑張ろ。
[PR]
by rient | 2010-08-27 21:23 | -キャンプ | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30