タグ:Rockefeller ( 14 ) タグの人気記事

Rockefeller Christmas Tree

人混みをかきわけてロックフェラーへ。
ツリー周辺は満員電車並みの大混雑。
c0064534_23191942.jpg
c0064534_23193534.jpg
c0064534_23194773.jpg
c0064534_23201734.jpg
c0064534_23203510.jpg
c0064534_23204578.jpg
c0064534_23205481.jpg
c0064534_2321465.jpg
12月も半分終わっちゃったね。
今年も残り半月だー。
[PR]
by rient | 2011-12-16 23:23 | -NYの日々 | Trackback
先月末からホリデーシーズン恒例の風景があちこちに。

定番中の定番、ロックフェラーのクリスマスツリーは昨晩が点灯式。
c0064534_14551363.jpg

それから、サックスの雪の結晶のイルミネーションもやっぱり定番。
c0064534_14574797.jpg
c0064534_1458422.jpg
なかなか寒くならなかったNY。今日のお昼なんて66度(18℃)という暖かさ。
でも、この週末はようやく寒くなるようで、雪の予報も。
[PR]
by rient | 2009-12-03 23:54 | -NYの四季 | Trackback
ロックフェラーセンターのスケートリンク。
c0064534_174831.jpg
クリスマスツリーが到着してました。
c0064534_1142913.jpg
c0064534_191872.jpg
もうすぐホリデーシーズン突入ですね。
[PR]
by rient | 2009-11-17 01:15 | -NYの日々 | Trackback
12月3日はロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式でした。
c0064534_1512501.jpg
点灯式翌日のツリー。
昼間でもこんなにキレイだから、夜はもっと美しいだろうな~。

c0064534_15232357.jpg
サックスにはホリデーシーズン恒例の雪の結晶のライティング。

今年ももう終わりですねぇ。
クリスマスとお正月はどう過ごそうかな。
[PR]
by rient | 2008-12-05 15:28 | -NYの四季 | Trackback

ホリデーシーズン目前

前回のアップは大統領選挙直後なので、ちょっぴりごぶさたです。
選挙後、メールをもらった友人から何か変わったかと聞かれましたが、まだ特に何も変わってないような気がします。

ただ、しばらくぶりに一緒に食事に行った友人(アフリカン・アメリカン)に「選挙行った?」って聞いたら「トーゼン!」という答えが返ってきて、その表情がとても嬉しそうだったのが印象的でした。開票日当夜はきっとエキサイトしたんだろうな~。

さて、来週はサンクスギビング。
離れて住んでいる家族が集まったりショップがクローズしたり、ちょっと日本のお正月を彷彿とさせる祝日。

学校も木曜、金曜と休みになって、その直後のファイナルが終るとすぐに冬休み。なので、もうすっかりホリデー気分です。
c0064534_13544331.jpg
ロックフェラーセンターにはクリスマスツリーが到着して飾りつけが始まりました。今年のツリーはちょっと小さめのような…。


ところで、ボージョレヌーヴォー飲みましたか?
私は解禁日に買ったけど、抜栓はまだ。
おなじみのジョルジュ・デュブッフが9ドルちょっと。円高なので円換算すると、日本の価格とはビックリするくらいの違いです。食事は何に合わせて飲もうかな~。
[PR]
by rient | 2008-11-22 16:44 | -ひとりごと | Trackback

友人来訪

昨日は7回目の9.11アニバーサリーでした。
TVでは朝から追悼式の様子が流れてましたが、ミッドタウンの街中では特にこの日が9.11だと感じることはなかったような気がします(少なくとも私の周りは)。

さて、熊本時代の友人2人がNYへ遊びに来ました。
去年の2月に続きNY2度目の2人。

待ち合わせはMoMa(NY近代美術館)で。
宿泊先から10ブロック以上歩いて来た2人の感想が
「緑がキレイ~!」
そっか、前回の2月は街路樹はすべて冬枯れだったもんね。
新緑や紅葉の時期もいいのよ~、次回はまた違う季節に来てね!

夜の食事はどこに案内しようかものすご~く悩んだけど、メキシカンのRosa Mexicanoに。
食べ物は3皿(前菜2品、グリル1品)をシェアして、ビールにワインボトル2本(白赤)。完全に飲み中心の夕食になっちゃったのであと1皿くらいオーダーしても良かったかな~。
c0064534_23471938.jpg
食事の後はもう1杯飲もうってことでロックフェラーセンターへ。プロメテウスがライトアップされてウツクシ~。

行ったのはロックフェラープラザの65階にあるRainbow Grill
ココはNYの夜景を楽しみながら食事ができるレストラン。食事の場合は予約が必要だけど1杯飲むだけならウォークインでOK。(カクテル1杯20ドルとちょっと高いけど。)
ドレスコードがある高級店だけどおのぼりさんも多いので、あまりかしこまった感じもなく。それに観光客が多いせいなのかチェックはチップ込み(gratuity=tip)が記載されてるから計算する面倒ないし。

手ブレ防止にキャンドルホルダーに置いて撮ったので、きれいに写ってないけど雰囲気だけ。
c0064534_0102551.jpg
目線はキャンドルホルダーよりずっと高いので本当はもっともっと美しい夜景が楽しめます。

友人たちは4泊5日の日程。土曜日はロングアイランドのワイナリーへ行く予定。
[PR]
by rient | 2008-09-13 00:27 | -友人@NY | Trackback

ゲイ・パレード

6月の最終日曜日はゲイ・パレード。

今回はわざわざ見に行ったワケじゃなく、通りがかったらたまたまパレードの1番最後を見ることができました。後ろはセントパトリック教会。
c0064534_22133434.jpg
c0064534_22142620.jpg


c0064534_22151178.jpg
←コンドームを配ってる人。

一緒にヨーヨーも配ってたので、ヨーヨーだけでも欲しいな~と思っていたら、直前で反対側へ行ってしまいました。

ヨーヨー欲しかったな~。
でも、なんでヨーヨーなんだろ?
NYにはいろんなパレードがあって、通常は5番街を南から北上しますが、ゲイ・パレードは北から南下。これはゲイ・カルチャーの中心地、クリストファーストリート(ダウンタウン)がゴールだからだそうです。
(他にサンクスギビングデーのパレードもメイシーズがスポンサーなのでメーシーズを目指してブロードウェイを北から南下。)
c0064534_22211413.jpg
5番街のロックフェラーセンターの前にはまた新しい展示物。ビルと同じカタチ。
[PR]
by rient | 2008-06-30 22:25 | -イベント | Trackback

Never too late.

大阪在住の伯母が「東海岸3都市~美術館巡りツアー」でNYに来ました。

この伯母は60歳を過ぎて英会話を始めて、アメリカやカナダにホームステイしてしまうほどパワフル。伯母のことは以前このブログにも書きました。(その記事はコチラ)

私はこの伯母に何事も「Never too late」なのだと教えられてばかり。

看護師として働いていた伯母が初めて結婚したのは彼女が40歳の時。今は「結婚適齢期」なんてものはないし、30代後半や40歳過ぎての初婚はまるで珍しくはありませんが、伯母の時代はかなり衝撃的だっただろうと思います。
まだ幼かった私でさえ、きっと伯母は一生「独身貴族」のままで結婚はしないんだろうと思い込んでいたくらいです。

その伯母が結婚して10数年過ぎた頃、大阪の伯母宅に初めて一泊する機会が。結婚して何年も経っているのに恋人同士のように仲が良い伯母夫婦を見た時に「結婚するのに年齢なんて関係ないんだな」と強く感じました。

今回、添乗員&食事付きの団体ツアーでやってきた伯母。添乗員さんにお願いして夕食に同席させてもらいました。
以前会った時より小さくなっていて、母が生きていたらやっぱりこんなふうに縮んでるのかしら?なんて思ったりして…。母が亡くなってからは母方の伯母や従兄弟たちとはすっかり疎遠になってしまっていたけど、いろんな話を聞きました。

その中でもビックリしたのが、年が離れていたのであまり接することがなかった従兄弟のお姉さんの話。(お姉さんといっても40代。)
高校生の頃からフランスに傾倒していたお姉さんはパリに1年間留学。帰国後もフランスへの思いは強くいつかはまた住むつもりでいたようですが、数年後に日本で日本人と結婚して3人の母親に。意外に平凡な結婚をした(伯母談)と思っていたら、1番上の子どもが就職した後、離婚。その後フランスへ渡って、フランス人と再婚することになったそうです。
う~ん、人生って何が起こるかわからない…。
やっぱり「Never too late」なのです。

c0064534_13124387.jpg
夕食後、伯母と行ったロックフェラセンターからの夜景。
エンパイアがアメリカ国旗と同じ色のライティングなのは祝日だからかな。

[PR]
by rient | 2008-05-25 13:18 | -NYの日々 | Trackback

NYのニュース

NY州知事が買春スキャンダルで辞任して、副知事から昇格したパターソンさんはNY初のアフリカンアメリカン、視覚障害者の州知事なんだそうです。

その新知事の就任式直前、マンハッタンでは高層ビルの工事現場にあったクレーンが倒れて向かいのビルを破壊、数十人の死傷者が出る大事故があり、パターソン新知事も現場から会見してました。就任早々大変でしたね。

この事故現場のすぐそばにあるカフェによく通っていた知人の話によると、工事現場の足場のようなところに巨大クレーンが載っていたので、「あのクレーンはいつかは倒れるぞ。」と話していたそうです。恐ろしい話です…。


気を取り直して、先日撮ったロックフェラーの写真。
c0064534_3492347.jpg
フィフスアベニューから見ると、スケートリンクの向こう側にキラキラ光る何かができてました。
近くで見るとこんなカンジ。
c0064534_351090.jpg


このすぐそばで花壇の作業に使われていた一輪車がピンクとブルーでとってもかわいかったので思わず1枚。作業をしていたのは無精ひげのいかつい男の人たちだったけど。
c0064534_35577.jpg

[PR]
by rient | 2008-03-18 03:55 | -NYの日々 | Trackback

早くも明日から夏時間

ちょっと前まで朝起きたら真っ暗だったのがだんだんと明るくなってきたり、街路樹もなんとなくつぼみのようなものが膨らんできていて、季節が変化しているのを少しずつ実感していたのですが、明日からは早くも夏時間(Daylight Saving Time)です。

朝8時に起きたとしてもすでに9時。
そういえば、2年前にいつも遅刻してくるクラスメイトが珍しく時間通りに来ているのでどうしたんだろうと思ったら夏時間に変わったを知らなかったということがあったな~。
あれが2年前かぁ…、あの頃からあんまり上達してないな、私の英語(涙)

さて、最近クイーンズボローブリッジ(マンハッタンとクイーンズを結ぶ橋)をバスで通ることが多いのですが、乗っていてふと思ったこと。
観光で来ていた時、エンパイアステイトビルから見るクイーンズの夜景で「あれはなんだろう?」と思っていたものがありました。
c0064534_1040228.jpg
2005年に撮った写真。イーストリバー越しに見える赤い大きな電飾看板。遠くから見ても目立っているけどエンパイアからは遠すぎて何て書いてあるのかわからず、何の看板なんだろうな~とずっと思っていました。
c0064534_10404351.jpg
この看板があるのは高級コンドミニアムが建設ラッシュのロングアイランドシティ。
エンパイアから見えてた赤い看板の正体はペプシコーラでした。
この写真の向こう側に見えているのがクイーンズボローブリッジなので、橋からはこの看板がよく見えます。

ところで、今日は名古屋マラソンですね。
北京オリンピック女子マラソン代表の切符の行方がとても気になります。
ライブで見れないのが残念…!!!

〔追記〕
Qちゃん27位と惨敗だったんですね~。
朝起きてインターネットのスポーツニュースをチェックしたら、優勝した選手や他の選手の順位よりQちゃんのことばかり。
トップアスリートにケガはつきものですが、体調管理も実力のうち。大会前に故障しなかったことが運が良かったといえばそれも実力のうち。結果だけが問われるので厳しい世界ですね。
[PR]
by rient | 2008-03-09 10:53 | -NYの四季 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31