タグ:Long Island ( 23 ) タグの人気記事

昨日は夏至。オフィシャルに夏になったかと思えば早くもHeat Wave。
部屋の中は涼しかったのに、外はたちまち汗が噴出してくるほど猛暑。

週末のキャンプでは夜は寒いくらいだったのに。
今回のキャンプレポートはビーチ。
c0064534_13332731.jpg
キャンプグランドからビーチへ抜ける道。
c0064534_13335658.jpg
c0064534_13341212.jpg
この日は金曜日だったし風が涼しかったので、人も少なくて。
c0064534_1335856.jpg
c0064534_13342669.jpg
この向こう側はコネティカット。熟年カップルはどんなことを話しているのかな。

そしてこちらは土曜日のお昼過ぎ。
c0064534_23512979.jpg
c0064534_23514287.jpg
やっぱり金曜日と違って人が多いけど、真夏のピーク時に比べればまだまだ。
c0064534_2351515.jpg
この若いカップル、「ギャ~、冷たぁ~!!!」と大騒ぎしながら海に入って、結局途中で引き返して。
まだまだ海水は冷たいよね。私は水に触れる勇気さえなくぼんやり眺めるのみ。


そして番外編。
今回は荷物を少なくしたかったので持って行ったのは卓上ガスコンロのみ。
BBQグリルを持っていくとかさばるし、チャコールも買わなくちゃいけないしね。
c0064534_23571689.jpg
Rちゃんに日本から買ってきてもらった焼肉用プレートにお世話になりました~。
c0064534_2354833.jpg
こちらは土曜日のランチ。スチームしたオイスターとプロシュート。
プロシュートに添えてあるのは自家製の青紫蘇。なかなか相性良かったよぉ。

次回のキャンプは火を使わなくてもすぐ食べられるものを何か考えてみよう。
[PR]
by rient | 2012-06-22 00:31 | -キャンプ | Trackback

今年初キャンプ part2

もともとキャンプグランドを散歩して他のサイトのキャンピング・ギアを見るのは好きだったけど(まるでウィンドウショッピングのような感覚)、去年から新しいテントを買いたいという話をしているので、今回はいつもは撮らないひと様のテントをバチバチとカメラに収めてみました。
c0064534_859885.jpg
c0064534_8582553.jpg
c0064534_8593964.jpg
c0064534_8594477.jpg
c0064534_91622.jpg
c0064534_911612.jpg
c0064534_9294.jpg
c0064534_922452.jpg
c0064534_92353.jpg
もちろんほんの一部なんだけど、ほとんどがColeman。このキャンプグランドだけだと、Colemanのマーケットシェアは90%くらいあるかも。
アメリカでは手軽に買えるしお値段もリーズナブルなブランドだからね。

これがアップステイトの方になるとシェアはもっと下がるんだろうけど。
無難に次回買うのもColemanで探してるけど、、、
こんなアーミーカラーのテントってもうないのよねぇ。。。
c0064534_204769.jpg

[PR]
by rient | 2012-06-20 09:12 | -キャンプ | Trackback

今年初キャンプ!

先週末は今年初のキャンプ。
ロングアイランドのWildwoodへ。
このキャンプグランドでのキャンプは今回で3回目。

初日は金曜日だったので、キャンプグランドも嵐の前の静けさかのようにひっそり。
c0064534_13155539.jpg
のんびり木陰のハンモックで読書でも、、、
c0064534_137425.jpg
このハンモック、見かけもチープだけど値段もチープ(2つで12ドル)。
ところが、使い心地はめちゃくちゃイイ!
大人2人が乗ってもぜんぜんだいじょうぶ。
ブランコみたいに揺らしても不安に感じることもないし。

値段が安いから低品質、高いから高品質とは一概に言えないなぁ、とハンモックに揺られながら考えてたり。
c0064534_13135272.jpg
c0064534_131427.jpg
ハンモックから見た風景。気持ちいいんだ、コレが。
c0064534_1363990.jpg

c0064534_13171758.jpg
金曜日の夕方はチェックインラッシュ。

お隣のサイトには小さな子どもたちを連れたファミリー(おそらく2家族)がチェックインしてきて、夜遅くまで子どもたちがキャッキャ、キャッキャと大騒ぎ。
こどもたちが寝るのも遅かったけど、その後大人たちはさらに夜更かしして話し声や笑い声が延々と。

大人たちも誰かに注意されてやっと寝静まったようだったけど、翌朝は早くからまたまた子どもたちがキャッキャッとはしゃぐ声で目が覚めて、、、。

ちょっとたってから私が起き出した時間が7時15分だったので、子どもたちは6時台からすでに活動モード???

いやはや、小さな子を子育て中の方々、頭が下がります。
その後、ファミリーがビーチへ行ってしまって静けさが戻った時、ホッとしてしまったし。。。

で、彼らが留守にしてしまった後の彼らのキャンプサイトのテーブルには食べ物が置きっぱなし。
隙を狙ったリスがちゃっかりテープルの上に。
c0064534_1494843.jpg
リスってホントどこにでもいるんだな。
もうリスなんて本当に大嫌い。気持ち悪すぎる~っ!
[PR]
by rient | 2012-06-19 13:30 | -キャンプ | Trackback

July 4th Weekend

アメリカは独立記念日で3連休。
連休前の木曜、金曜で再びキャンプへ。

今回は2年前にも行ったロングアイランドのWildwood State Park。
NYCから1時間半くらいのビーチのそばにあるキャンプグランド。
c0064534_2153677.jpg
キャンプに行こうと決めたのが直前の月曜日だったので、さすがに連休の土曜、日曜は空きはなし。でも、金曜日の朝のキャンプサイトはまだまだガラ空き。

朝の散歩でビーチが見える丘へ。おぉ~、青い空、青い海。
c0064534_21909.jpg
c0064534_219128.jpg
さて、お昼には海水浴へと繰り出して。
c0064534_21111616.jpg
c0064534_211125100.jpg
c0064534_21113541.jpg
c0064534_21114218.jpg
もちろん私も泳ぎましたよ。アメリカじゃ誰もスタイル良いとか悪いとか気にしてないから臆せず水着になれるわ~。(だって20代前半くらいの女の子だってお腹ポッコリ太ももセルライトで堂々とビキニだもんね)
海なんだけど、水から上がった後もベトつかずさっぱり。

海から戻ったらBBQにキャンプファイアー。
この日の夕食は自家製ハーブでマリネしたチキンのスモーク。美味しかった~。
c0064534_21204413.jpg
c0064534_21205888.jpg
c0064534_21211181.jpg


そして翌日の土曜日の朝。
金曜の夕方はチェックインラッシュだったので、大混雑のキャンプサイト。
c0064534_21233115.jpg
c0064534_21234757.jpg


金曜の夕方にチェックインしてきたお隣のサイトのラティーノファミリー。
真夜中までおしゃべりがうるさくて、おばさんの大きな笑い声で目が覚めてその後眠れなかった。
楽しいのはわかるけど、マナーは守らないとねー。
[PR]
by rient | 2011-07-03 21:27 | -キャンプ | Trackback
先週日曜日、西海岸から来た友人を案内してロングアイランドのワイナリーへ。
c0064534_1453719.jpg
c0064534_1455616.jpg
ウエブサイトにオイスターバーがあると書いてあったので最初に寄ってみたJamesport。
でも、オイスターバーは夏季のみだそうです(私ってよほどのオイスター好き???)
c0064534_14131894.jpg
c0064534_14133457.jpg
その次に寄ったのはCovis Point。
ここのパティオがいいカンジだったのでボトルを買ってゆっくり飲もうと思ったら、ここはチーズなどのスナックを売ってないってことだったので、近くのデリの場所だけ教えてもらってテイスティングもせず退散。
c0064534_14191072.jpg
c0064534_14192664.jpg
c0064534_14203716.jpg
デリでサンドイッチを買ったあと、その近くのJason's Vineyardへ。
4種類のテイスティングの後、ボトルのシャルドネを購入してパティオでランチ。

c0064534_14292596.jpg
c0064534_14294493.jpg
c0064534_1430263.jpg
帰り道のファーマーズマーケットへ立ち寄り。

もうすぐ12月だというのにちっとも寒くないNY。
今年の夏は短かったけど、冬も短いのかも?
[PR]
by rient | 2009-11-30 14:34 | -ワイナリー | Trackback

Bedell Cellars

昨夜は大統領候補マケイン氏とオバマ氏の討論会でした。
早口でまくし立てるオバマ氏に対して諭すようにゆっくりと話すマケイン氏。年の差というもあるけど、なんだか私には先生と生徒のように見えてしまいました。

さて、先日のワイナリーツアーで最後に行ったワイナリーがBedell Cellarsです。ココはとってもオシャレでファンシーなワイナリー。
c0064534_1252469.jpg
c0064534_1253777.jpg
外観やお庭はのどかな雰囲気がありますが、中はこんなにモダンでスタイリッシュ。
c0064534_125474.jpg
c0064534_12556100.jpg
週末だけあって大勢の人がテイスティングを楽しんでいましたが、私たちはランチでまだお腹いっぱいだったので、ココでもテイスティングはパス。

おととし、熊本のワイン友達がフランスのボルドーへワイナリーツアーに出かけて、毎日いくつものシャトーでテイスティングしてましたが(注・私は参加していません)、みんなよく毎日続けてあんなに飲めたもんだな~と今さらながら感心してしまいます。

ワイナリーの裏はぶどう畑。
c0064534_126516.jpg
c0064534_1261553.jpg
c0064534_1262644.jpg
このぶどうの樹は左右のぶどうの色が違うのはなぜなんでしょう???
ただ単に右と左は違う種類のぶどうの樹が植えられているってだけかなぁ。

この日行ったワイナリーは以上の4つ。
ロングアイランドには40近くのワイナリーがあるので、行ったことがあるワイナリーはまだまだほんの一部。今度はいつ行けるかな~。
[PR]
by rient | 2008-09-28 02:10 | -ワイナリー | Trackback

The Lenz Winery

先々週、4つのワイナリーに行ったのでイッキに記事をアップさせようと思っていたのに、長かった夏休みがとうとう終って学校が始まってしまい、あんまり時間がとれなくなりました~(涙)。
久しぶりの早起きがツライ~…。(それでも夏休み前より30分遅くアラームセットしてるんだけど。)

さて、ワイナリーツアーの続き。
立ち寄った3つめのワイナリーThe Lenz Wineryはロングアイランドでは1番好きなワイナリーなので、ココを訪れるのはもう4回目。
c0064534_7422417.jpg
以前来た時は殺風景に見えたワイナリーの外観は緑もお花もあって、おまけにハロウィーンのかぼちゃまで飾ってあって、とってもおしゃれに見える!
c0064534_7433187.jpg
お庭でワインを飲んでる人もいるし~。う~ん、ますますSidewaysの世界…。
前回来た時はこんなカンジでした。(↓)
c0064534_8353737.jpg
上の写真を見比べてみると、前回は2月にNYに来たTTさんとKさん2人が「緑がキレイ」って感動していたのが、なるほど~と思えます。

この前に立ち寄ったワイナリーではテイスティングはパスしたけど、ここではしっかりと。
$5のEstate Flightと$10のPremium Flightの2つがあったので、オールドヴァインがテイスティングできるプレミアムの方に。(ありがとね、TTさん&Kさん♪)

このフライトでテイスティングできるのは4種類。

 キュベ(スパークリング)
 オールドヴァイン・シャルドネ
 オールドヴァイン・カベルネソーヴィニヨン
 オールドヴァイン・メルロー

オールドヴァインとは樹齢が高いぶどうの木のことですが、年数がどのくらいかは不明。質問すれば良かったわ~。

このオールドヴァイン・メルローが同じヴィンテージのシャトー・ペトリュスとのブラインド・テイスティングでペトリュスより高得点を獲得したらしく(ペトリュスとはボルドーのポムロールで高品質だけど少量しか生産されないために高価格なワイン)、テイスティング・ルームにも

How to Save $545
Buy a bottle of 2001 Lenz Old Vines Melrot!


と書いたポスターが張ってありました。

このオールドヴァイン・メルローが$55だったので、ペトリュスは$600ってこと?
(あれれ?そんなに安いのかな???)

Anyway、ペトリュスよりハイポイントなワインのお味は、たしかに他のワインより香りも高く味わいも深く…、ロングアイランドのワインの中では1番ボルドーに近いと思うのですが、、、

このワイン、このワイナリーのメンバーにならないと買えないのです。
しかもメンバーになるには年会費が$400以上するっていうんだから、いくら$545セーブできるっていってもね~。う~ん、どうなのかしら???ホンモノのペトリュスを飲んだことがないから本当にペトリュス以上に美味しいのかどうかわからないし~。

オールドヴァイン・メルローが買えなかったので、フツーのメルローとブランド・ノアールを購入。
c0064534_9295776.jpg
この日の夜、TTさんとKさんをうちに招いて一緒にブランド・ノアールを飲みました。
ピノノアール100%で作られたロゼワイン。写真は去年飲んだ04年だけど、飲んだのは05年でした。

c0064534_7464842.jpg
c0064534_7463774.jpg
ぶどうたちはもう収穫されてしまった頃かな?美味しいワインになってね~。
[PR]
by rient | 2008-09-25 09:40 | -ワイナリー | Trackback

Corey Creek Vineyards

先々週のワイナリーツアーの続き。
ランチの後、立ち寄ったワイナリーはCorey Creek Vineyards

ここはスタイリッシュなワイナリーBedellと同系列。Bedellと同じようにファンシーでお金がかかってるな~と感じますが、Bedellはモダン系ならココはどちらかといえばカントリー系かな。
c0064534_25123.jpg
c0064534_2512445.jpg
ランチでワインを飲んだ後だったので、ここではテイスティングはせずに建物の周りを歩いただけだったけど、手入れが行き届いたお庭のピクニックテーブルでぶどう畑を眺めながらワインを飲むと「Sideways」な気分になれるかも。
c0064534_2513666.jpg
c0064534_2514721.jpg
ぶどう畑に近付き過ぎるとキケン!張られている白いテープのようなものはエレクトリックフェンス。(触れるとどうなるのかな~。)
c0064534_2515812.jpg

[PR]
by rient | 2008-09-23 03:15 | -ワイナリー | Trackback
週末のワイナリーツアーの続き。

1つ目のワイナリーへ立ち寄った後、ランチタイム。
シーフードとロングアイランドアイスティーを飲みたいというTTさんのリクエストでハーバー近くにあるレストランSeafood Bargeへ。

レストランのすぐそばにヨットハーバー。
海の向こう側はハンプトン、という説明をTTさんにした時、「あっ!しまった、SATCファンの彼女はハンプトンの方が良かったかも…!」とこの期に及んで気付いた気の利かない私。
ごめんね~、TTさん、来年はハンプトンに行こうね~。
c0064534_042144.jpg

レストランは予約していたので窓際のテーブルに案内してくれました。
窓からヨットハーバーを眺めながらランチ。

ロングアイランドアイスティーはメニューにはなかったけど、お願いすると作ってくれました。
このカクテル、ティーといっても紅茶は全く入っていないそうです。
ラムベースで甘くて美味しい。でも結構強いみたいです。
c0064534_123830.jpg

生牡蠣と生クラム。2つ先のハーバーで採れたものらしくとってもフレッシュ。オイスターはこの後おかわりしちゃったほど。
それから、ムール貝のスチーム。トマトベースのソースをパンにつけるとたまらなく美味しくてパンもおかわりしちゃいました。
c0064534_0422767.jpg

帆立のグリルとロブスターのサラダ。これらもまたグッド。
ワインはLENZのシャルドネをオーダーしてあっという間に1本カラに。この後まだワイナリーに行く予定だったので追加しなかったけど、これがディナーだったら間違いなく追加オーダーしてたな~。
c0064534_0432331.jpg

 ☆ ☆ ☆

TTさん、Kさん、ごちそう様でした~♪
本当に次回は(来年は)ハンプトンに行こうね!
それから今回同様、うちで思う存分飲もうね~!!
[PR]
by rient | 2008-09-18 02:12 | -グルメ@NY | Trackback

The Old Field Vineyards

この週末からまるで真夏のように暑~いNYです。
今の気温は29度、まるで真夏です。
もう秋になったと思って扇風機片付けちゃったのに~。

さて、土曜日に熊本から遊びに来た友人たちとロングアイランドのワイナリー巡りをしました。
行ったワイナリーは4つ。

まず、ひとつめはNorth Folkの1番先にあるThe Old Field Vineyards。ココに行ったのはランチを予約したレストランに1番近かったからというだけの理由。
c0064534_143335.jpg
農家の納屋ような素朴な建物。奥の小さな建物がテイスティングルームでした。
テイスティングルームの横は鶏小屋。小屋の中にはルースターが何羽もいたり、ぶどう畑前には大きなアヒルもいたりして本当に田舎の農家というカンジ。
c0064534_1465290.jpg
ぶどう畑の奥は海が見えてました。この道の先はPrivateで立ち入り禁止になっていて、残念ながら海の近くまで行くことはできず。
c0064534_147822.jpg
収穫間近のぶどう。ぶどうの房は実がもっとぎっしりしてるのかと思ったら、粒の大きさもまばら。
c0064534_1471919.jpg
テイスティングは白3種類、赤4種類、白赤合わせて7種類と選べるようになっていて、まだランチ前だったので白だけ試してみました。
たしか、ピノノアール100%の白(この場合、白って言っていいんだっけ?でも泡じゃなかったし。)とシャルドネ2種。
最後に試したシャルドネはシャープでさっぱりしてて美味しかった。他の2つに比べてちょっと温度が低く感じたせいかな。

この後、ランチを食べてさらに3つのワイナリーに行きました。
ぼちぼちとアップしていきます。
[PR]
by rient | 2008-09-16 02:35 | -ワイナリー | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31