トロント3日目・Casa Loma

トロントの最終日はあいにくの雨模様。
現地の友人の案内で20世紀初頭の大富豪が建てた大邸宅、Casa Lomaへ。
c0064534_20485184.jpg
c0064534_20494372.jpg
すごいな、これじゃ個人の邸宅っていうよりお城だな~。
c0064534_20492173.jpg
c0064534_20501284.jpg
c0064534_20502652.jpg
c0064534_20503620.jpg
部屋数も多いし(いや、多すぎるし)、半端じゃない豪華さだし、ベルサイユかバッキンガムかに来た気分。

この邸宅は映画のロケにも何度も使われているそうで、なじみがあるものではトム・クルーズの「カクテル」やミュージカルの「シカゴ」など。
バンケットは一般利用もできるそうで、友人は結婚式に出席したことがあるんだとか。
c0064534_20505475.jpg
c0064534_2051471.jpg
ステンドグラスのシーリングが美しいこちらのバンケットでこの日準備中だったパーティは、なんと「1歳」の女の子のバースデー。庶民からは想像つかないくらいの大金持ちっているのね。。。
c0064534_20511612.jpg
地下のワインセラー
c0064534_20512794.jpg
インドアのスイミングプール
c0064534_20513819.jpg
長いトンネルで繋がっていた馬舎
c0064534_20515032.jpg
c0064534_2191396.jpg
もう少し暖かくなるとお庭も見事だろうなー。

それにしても、カナダというと英語の次はフランス語のはずなのに、なんでCasa(スペイン語で「家」の意)なんだろうな。。。


NYからトロントまで飛行機で1時間ちょっと。
実はこんなに近いのにカナダは「外国」だから遠いと思っていたかも。
もう少し時間に余裕ができたら、次回はバッファロー経由とかバスとかでも行ってみたいな。
[PR]
by rient | 2012-04-22 20:52 | ◆旅行・その他の都市 | Trackback
1週間前のトロント旅行2日目。
ホテルのすぐそばからフェリーに乗ってトロントアイランドへ。
c0064534_2532491.jpg
奇しくもこの日は100年前にタイタニックが沈んだ日。
フェリーに乗り合わせたグループのひとりの女性がタイタニックについてとっても熱く語ってました。島に着くまでしゃべり通しで相当詳しい人だったな~。

c0064534_2551366.jpg
着いたのは島に3つある船着場のひとつ、Wards Island。
c0064534_2545948.jpg
c0064534_3133026.jpg
島で生活している人もいるんだそうで、船には日用品を買って帰る人が数人。
c0064534_2553839.jpg
オンタリオ湖。海みたいに広いな~。
c0064534_316534.jpg
大きなレンギョウ。見事だな~。
c0064534_3161612.jpg
ヨットクラブ。友人によるとこの島の家はとっても高いんだそう。
c0064534_3162794.jpg
鏡のような水面。
c0064534_3163877.jpg
c0064534_3165069.jpg
c0064534_3165910.jpg
季節はずれの上にお天気も悪かったこの日、
改装中の遊園地には人の姿は見えずひっそり。
c0064534_318265.jpg
落雷のせい?
c0064534_3243176.jpg
タイミングよくフェリーが着いたので、、、
c0064534_3252715.jpg
Centre Islandからダウンタウンへ。
スペルが「Center」じゃなくて「Centre」なのね、やっぱアメリカとは違うな。
c0064534_3275540.jpg
c0064534_3273951.jpg
島からタワーとドームが見えて、、、
なんだか能古島みたい、、、。


  ☆  ☆  ☆ 

このあと、ランチを食べてトロント大学へ行って、友人宅を訪問。
10数年ぶりにご主人にも会えたし、プリンセスとも初対面。
楽しかったな~。
[PR]
by rient | 2012-04-21 02:55 | ◆旅行・その他の都市 | Trackback

懐かしい友人を訪ねる旅

ラガーディアエアポートから乗った飛行機がマンハッタン上空を旋回中。
c0064534_352193.jpg
『Miracle on the Hudson(ハドソン川の奇跡)』の舞台となったハドソン川。

空の上から見たナイアガラフォールズはなんだかとっても小さくて、、、
c0064534_3521958.jpg
次回は霧の乙女号にも乗ってみようかな。

1時間ちょっとの空の旅で向かった先は、、、
c0064534_3532797.jpg
長年の友人が住んでいるトロント。
トロントのランドマーク、CNタワーはあまりに入場料が高かったので(29ドル)で下から眺めただけ。
c0064534_3534153.jpg
もらったワイン。美味しく飲んだよ。

久しぶりに会えてうれしかったなー。
いろいろとありがとう♪
[PR]
by rient | 2012-04-17 04:05 | ◆旅行・その他の都市 | Trackback

New Year in Richimond, Virginia

Richmondではひたすら散策。
日ごろの運動不足を解消するかのように本当にてくてく、てくてくと。

モニュメントは説明を読んでないけど、南北戦争の将軍たちかな。
c0064534_1525183.jpg
c0064534_15253459.jpg
c0064534_15255333.jpg
大学関連(VCU=Virginia Commonwealth University)の建物があちこちに。
c0064534_1524315.jpg
c0064534_15244786.jpg

c0064534_1525189.jpg
とっても美しい住宅街。
c0064534_15285759.jpg
c0064534_15291471.jpg
c0064534_1529364.jpg
c0064534_15295722.jpg
c0064534_153013100.jpg
c0064534_15303492.jpg
c0064534_15423299.jpg
立派なマグノリアの木。花が咲いたら見事だろうなー。

思い思いのクリスマスのデコレーションもとても美しく。
c0064534_15371187.jpg
c0064534_15373415.jpg
c0064534_15323825.jpg
c0064534_1533183.jpg
c0064534_15382397.jpg
c0064534_15384240.jpg
新旧の市庁舎たちとキャピトル。
c0064534_15392520.jpg
c0064534_1539408.jpg
c0064534_15395765.jpg
NYからはバスで6時間。もうちょっと近かったらまた行くのになー。
c0064534_1540464.jpg

[PR]
by rient | 2012-01-03 04:39 | -USその他の都市 | Trackback

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます。

2012年のカウントダウンはヴァージニア州のRichmondで迎えました。
c0064534_15512214.jpg
c0064534_15515880.jpg
c0064534_1552813.jpg
ホテルの庭にはクリスマスのイルミネーション。

ホテルのロビーにもクリスマスツリー。
c0064534_15531719.jpg

春のような陽気だったRichmond、道路沿いの桜がすでに開花。
c0064534_15582041.jpg
c0064534_15582987.jpg
キレイだな~。寒桜かな。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

NYに戻る高速バスのストップを探して迷子になった私と友人。
偶然、車で通りかかって乗せてくれた見ず知らずのご婦人、PATさん。
ご自分の約束の時間に遅れるにもかかわらず、かなりの距離を走って送り届けてくれた上、お礼にと出したガソリン代も受け取ってもらえず、それどころか「1ドルもらうのも高いくらいよ」と笑顔。
もしも彼女に出会わなかったら、バスに乗り遅れてNYに帰れないところでした。
新年早々、彼女から幸せをもらった気分。

PATさんに直接ご恩返しをすることはもうできないけど、他の困っている人を助けることが巡り巡って彼女への恩返しになるのかな、なんてことを考えてます。

私の2012年はきっといい年になるはず。
皆様の2012年もいい年になりますように。
[PR]
by rient | 2012-01-02 16:07 | ◆ごあいさつ | Trackback

New Year in Delaware

今年の年末年始はデラウエア州のウィルミントン(Wilmington)へ。
なぜデラウエアかという理由は特に何もなく、ただ他州へ旅したかっただけ。
c0064534_3451380.jpg
大晦日、閑散としたウィルミントンのダウンタウン。

デラウエア州は法人税がかからない(or他州に比べ破格に安い?)ので、金融系でHQをこの州に置く会社が多いというのを友人から聞いてはいたけど、驚くことに消費税もフリーだった~!
NY州なんて8.875%だもんね、知ってればもっとお買い物する気満々で行ったのに~。

c0064534_3535619.jpg
c0064534_354942.jpg
本当は観光するところもあるらしいけど、街自体が車で生活するようにデザインされているようで行動範囲も限られてしまい、結局ホテルの周りを散策したのと日曜日でまるで活気のないダウンタウンをブラブラしただけ。

で、買い物も観光もせず何をしていたかというとホテルのインドアプールでまったり。
c0064534_3521180.jpg
小さなホテルだったから、ほぼプライベート。

夜はホテルの部屋で飲んだくれてダラダラとあっという間に終わったお正月。
今年はもう少しのんびりしたいなー。


遅れましたが、

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by rient | 2011-01-04 13:42 | -USその他の都市 | Trackback

Thanksgiving in Providence

今年のサンクスギビングはロードアイランド州(Rhode Island)のプロヴィデンス(Providence)へ2泊3日のトリップ。

NYからバスで3時間半。
出発したのがサンクスギビングのお昼過ぎだったから、NYを出るまで大渋滞。
それでもプロヴィデンス到着は5時過ぎと意外に早かった。
c0064534_229353.jpg
ステートキャピトル。DCのキャピトルにそっくり。

今回の旅行は特に観光するワケでもなく美味しいものを食べてまったり。
ニューイングランドはやっぱりシーフード。
c0064534_22144159.jpgc0064534_22145511.jpg
c0064534_2215944.jpgc0064534_22152393.jpg

c0064534_22161168.jpgランチからフルボトルが空に。
チリのソーヴィニヨンブラン。

ダウンタウンにあったショッピングモールのブラックフライデーにも行ったけど、特に激安ってワケでもなかったのでブラブラしてほとんど眺めるだけ。

この日のTVニュースはブラックフライデーばかりだったけど、今年もオープンと同時にダッシュしてあやうく大怪我しそうになった人がいたらしい。去年は死者が出る惨事もあったというのに、どうしてお店側は学ばないんでしょうね?


翌日のお昼はブルワリーで地ビール。
このビール(Rhode Island IPA)、アルコール度数7パーセントだって。
c0064534_22234794.jpgc0064534_22235814.jpg


ウエスティンホテルのロビーにあったクリスマスツリー。
c0064534_22374691.jpg
c0064534_2237566.jpg

[PR]
by rient | 2010-11-28 22:38 | -USその他の都市 | Trackback
DC3日目はJFKのお墓があるアーリントン墓地(Arlington National Cemetary)へ。
ここは実際はワシントンDCではなく、お隣のヴァージニア州。
(ずーとJFKのお墓があるのはDCだと思ってた。)
c0064534_265088.jpg
c0064534_261534.jpg
墓地なのにまるで公園のような賑わい方。
そして、ひときわ人が集まっているところが、、、
c0064534_2758100.jpg
第35代アメリカ大統領ジョン F ケネディのお墓。
c0064534_282183.jpg
お隣はジャクリーンのお墓。
c0064534_2173342.jpg
JFKの死後とはいえ他人の妻になった人なのに(オナシスとの結婚生活自体は破綻していたらしいけど、彼の死後は別の人とも暮らしていたんだよね)、そんな過去はまるでなかったかのように、JFKの妻としてお隣のお墓に埋葬されるっていうのはどうなんでしょうかね。
ジャクリーンの人気の高さとはいえ、周りが2人はこうあるべきって無理やりやっちゃったような気になるのは私だけかな。
c0064534_2171277.jpg

c0064534_2204315.jpg
こちらはJFKの弟、ロバート F ケネディのお墓。JFKに比べるとかなりシンプル。
c0064534_226122.jpg
そして、RFKのお墓の少しお隣にはケネディ家の末弟、去年亡くなったエドワード(通称テッド)ケネディのお墓。
c0064534_2293848.jpg

c0064534_2303888.jpg
c0064534_231252.jpg
お天気が良くて観光客が大勢いるし、マグノリアや桜の花が満開でお花見気分になるし、墓地に来ているという感覚があまりなく…。
その昔、観光で訪れた時はピンポイントでJFKのお墓だけを見たせいかもっと厳かな気分になったような気がするケド。
c0064534_2314319.jpg
c0064534_232434.jpg
c0064534_234237.jpg
c0064534_2342267.jpg

この日の夕方、バスでDCからNYへ。
好天に恵まれたDCのお花見。いつかまたDCの満開の桜を楽しめるといいな。
[PR]
by rient | 2010-04-07 02:44 | -USその他の都市 | Trackback

DCでお花見 part2

DC2日目。引き続きお花見。
c0064534_124684.jpg
c0064534_12553.jpg
c0064534_125343.jpg
ちょうど満開のベストタイミング。しかも連日快晴。70度を越す汗ばむ陽気。
本当にすっきりリフレッシュ~。
木の下から桜の花を見上げる時、平和な日々を過ごせていることを実感する瞬間。
c0064534_1254914.jpg
c0064534_129196.jpg
c0064534_1261179.jpg
平日でもこの人出。
週末はどんなことになるんだろうと想像するとちょっとコワイかも。
c0064534_1264611.jpg
c0064534_1263059.jpg
泊まったホテルの前も桜の木。
c0064534_127170.jpg
宿泊手配はいつものワザで。今回はマリオット。
部屋はちょっと狭かったけど、歩いてジョージタウンにも行けたし、なかなかの立地。
c0064534_1282211.jpg
夕方行ったジョージタウン。
ここもすごい人出でした。週末はホントにどうなるんだろ。
c0064534_1283544.jpg
ホテルかどこかでもらったガイドブック。
お花見をしている日本人グループが表紙。すごくない?
c0064534_1284610.jpg


3日目、アーリントン墓地へ続く。
[PR]
by rient | 2010-04-05 01:51 | -USその他の都市 | Trackback

DCでお花見 part1

アメリカ東海岸に住んでいるんだから、1度くらいはDCの桜を見ておこうと急に思い立ち、、、
桜祭り(National Cherry Blossom Festival)」開催中のDCへ2泊3日の旅。

快晴のDC。満開の桜。
いや~、思い切って来て良かった。

NYはまだ肌寒かったのにDCは夏のような陽気。いろんな花が咲き乱れてるし。
c0064534_2324224.jpg
c0064534_23251768.jpg
ポトマックリバー沿いの桜並木。
c0064534_23274169.jpg
c0064534_23293864.jpg
c0064534_23282487.jpg
c0064534_06428.jpg
ジェファーソン広場前の池の周りを取り囲む桜たち。
c0064534_23323452.jpg
c0064534_23324546.jpg
日本は素晴らしい贈り物をしたもんだなーと感動したりして。
c0064534_23373366.jpg
c0064534_2338242.jpg
c0064534_2338413.jpg
c0064534_23385592.jpg
c0064534_065776.jpg
c0064534_071187.jpg
c0064534_23461412.jpg
写真がありすぎるので、2日目に続く。
[PR]
by rient | 2010-04-03 23:47 | -USその他の都市 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30