「ほっ」と。キャンペーン

タグ:キャンプ ( 33 ) タグの人気記事

Summer is Over?

ブログから遠ざかっていたら早くも8月も終わり。

今年の日本は猛暑だったそうだけど、NYはHeatwaveはほんの1週間くらいで、それ以外は雨が多かったり涼しかったり、なんだか夏らしくない夏だったな。

毎年のことだけど、夏はやっぱりコレ。Broadway in Bryant Park。
c0064534_22514158.jpg
c0064534_2240351.jpg
お天気悪い日などはお休みしたけど、3回くらいは行ったかな。
c0064534_22411840.jpg
Annieのちびっ子アクトレスたち。かわいい~。

久しぶりにミュージカルが見たくなって、WickedのLotteryに挑戦。相変わらずの高い競争率。
3回チャレンジしてみたけど、全部ハズレたよ。また地道に頑張ってみるかな~。


それと毎年恒例、キャンプ。
c0064534_2243546.jpg
c0064534_22432195.jpg
今年はガールズ3人で。テントもちゃんと組み立てられたよ。
c0064534_22441045.jpg
ディナーはパエリア。おいしかった~。
c0064534_22452077.jpg
c0064534_2245886.jpg
行ったのはNYCから車で約1時間のBeaver Pond。サクッと行ける距離なのがうれしい。
c0064534_22424317.jpg
ここはレイクに近いところやプラットフォームがあるところやいくつかのセクションがあるけど、ず~と奥のWセクションが静かでオススメ。

それともう1枚。
ひさしぶりにオールナイトで飲み明かし。
c0064534_22484319.jpg
飲んでた場所から見た夜明けのマンハッタン。
でも、もうお年頃だからね、オールは2度と無理だな(笑)


今週は月曜日がLabor Dayという祝日で3連休。
良い週末を☆
[PR]
by rient | 2013-08-31 22:59 | -NYの日々 | Trackback
キャンプ4日目。
4泊5日ともなるとクーラーボックスの氷もだんだんと解けてしまうので、途中2回ほど補充。

特にこの週末は山でも気温が高くて氷の解け方も早く、山でこれだといったいシティはどうなってるんだろう?と思っていたら、やっぱこの週はHeatwaveだったもよう。
(帰ったら育てていた花が枯れてた・涙)

氷の買出しは最寄の町、Phoenociaへ。
今回のキャンプグランドからは車で15分ほどの小さな町。
c0064534_1230273.jpg
c0064534_12303138.jpg
c0064534_1231342.jpg
c0064534_12481491.jpg
c0064534_12493578.jpg
Catskillでキャンプの時は必ず立ち寄る小さな町。
町自体は本当に小さいけど、おしゃれなレストランも数軒あり。

この川の名物はチュービング(タイヤのようなゴムチューブを浮き袋のようにして川下りするアトラクション)。
おもしろそうだけど、今まで1度もやったことはナシ。
c0064534_12522228.jpg
c0064534_12523910.jpg


レンタルオフィスになっていた家のフロントヤードにあったペチュニア。
c0064534_125315.jpg
c0064534_12531391.jpg
どうしたらこんなに見事なラウンドになるんだろう。感動的だなー。

そして、最終日のディナーは(やっぱり?)、ビーフステーキ(在庫一掃ベジタブル添え)。
c0064534_12533777.jpg
キャンプではこんなカンジのグリルばかりだからもっとバリエーションほしいわ~。
いや、これはこれで毎回大満足なんだけどね。

今回のキャンプグランド、アルコールOK。
なので、堂々とビールもワインも堪能。
c0064534_12544436.jpg
この「Natty Daddy」という名前のビール、バドワイザーと同じ会社が販売しているものだけど、なんとアルコール度数8パーセント!
これを飲むと意外に酔っ払う、ちょっと危険なビール(笑)

持参したワインたちもほとんど空になって最終日の夜も更けてしまい、

4泊なんてあっという間だったなぁ。。。
[PR]
by rient | 2012-07-17 13:25 | -キャンプ | Trackback

キャンプ3日目 山と川

Woodland Vallyでのキャンプ3日目。

この前夜は周囲にまったく人がいない孤立した状態で本当に不気味だった。
あんまり静か過ぎて怖くて夜中トイレに行く勇気がなく。
明るくなるまでずっと我慢しちゃったよ。。。

そして迎えたのはJuly 4th(アメリカ独立記念日)の翌日、木曜日。
c0064534_22223450.jpg
快晴~。さわやか~♪

c0064534_12354792.jpgこの日の朝食はフレンチトースト。

シロップがなくて、砂糖をほんの少し足しただけだったけど、コレもなかなか。

そして、ハイキングに出発。
本当は3.8マイル(約6キロ)先のGiant Ledgeまで行きたかったけど、、、
c0064534_12432556.jpg
c0064534_22233896.jpg
c0064534_22234859.jpg
c0064534_222481.jpg
c0064534_22275180.jpg
アップダウンが激しい山道を往復12キロはさすがに自信がなかったので、適当なところで見切りをつけてランチ。

c0064534_22254511.jpgランチは残り物を適当に持って来ただけ。
(前夜のポークリブ大き過ぎだったし)

ハイキングなのに赤ワイン、、、(笑)

山を下りた後は川で水遊び!
自然を満喫してますなぁ。
c0064534_2228632.jpg
c0064534_22282027.jpg
c0064534_22283425.jpg
c0064534_22284971.jpg
ちょっと白濁したような水の色。
温泉みたいな色だけど、水はとっても冷たくて胸まで浸かるのにギャーギャー悲鳴を上げてしまった。。。

c0064534_22431446.jpgディナーはシーフード。

いくらクーラーに入れていても魚類は傷みやすいからなるべく早めに食べるべきだなー。


川で石を積み重ねて遊んでるよそのお子ちゃま。
c0064534_2245419.jpg
この日は次から次へとチェックインしてくる人が多くて、あっという間に周りのキャンプサイトは満杯に。
c0064534_2249133.jpg
遠くで誰かのおしゃべりや笑い声、子供がはしゃぐ声が聞こえる方がなんだか安心~。
c0064534_22503785.jpg
平和を感じながら更けていった3日目の夜。
[PR]
by rient | 2012-07-15 22:55 | -キャンプ | Trackback
キャンプ2日目はアメリカの独立記念日。

キャンプグランドのそばには山あり川あり。
山へハイキングに行くのは翌日にすることにして、この日はゆっくりキャンプグランドやその周辺をお散歩。
c0064534_13332361.jpg
c0064534_1336199.jpg
c0064534_13363588.jpg
ここで生活している人がいるのかセカンドハウスなのか、すぐ近くに家も数軒あって、
c0064534_13381792.jpg
c0064534_13383784.jpg
よく人からキャンプグランドのような場所で生活できるかって聞かれるけど、
(まぁ、その気になれば誰でも生活できるよね)
でも、たまに行くから楽しいんじゃないのかなー、、、。

c0064534_13535897.jpg散歩の後はランチ。
自家栽培のスゥートバジルでカプレーゼ。
(切るだけ~。盛り付けもざっくり。)

あと他にも何か食べたけど、忘れたな。。。


ランチの後は川で水遊び。
c0064534_13581790.jpg
c0064534_140444.jpg
この日は足だけ浸かるだけだけだったけど、翌日はしっかり泳いだよ。

c0064534_13552891.jpgこの日のディナー。
ハーブでマリネしたポークリブのスモーク。
c0064534_13554491.jpgマッシュルームのガーリックソテー。
ディナーの準備が出来た頃からだんだん雲行きが怪しくなってきて遠くに雷の音も聞こえてきたので、テントのポーチに避難。
c0064534_1475041.jpg
すると、やっぱりサンダーストーム。
c0064534_148794.jpg
c0064534_14123948.jpg
この後すぐに雨は止んだけど、葉っぱから落ちる雨のしずくが風が吹くたびにパラパラと降り落ちてコレが結構うるさかった。

この日、散歩の時にやけにキャンプサイトに空きが多いなー、とは思ったけど、、、

c0064534_13241679.jpgc0064534_13245543.jpg
c0064534_13253741.jpgc0064534_13255311.jpg
c0064534_13261166.jpgc0064534_13262070.jpg

この日は祝日だし、夕方チェックインしてくる人たちが多いのかな、なんて思っていたら、、、

チェックインしてきた人はゼロ。

両隣もお向かいも、とにかく周りのキャンプサイトには誰ひとりいない状態。
(やっぱJuly 4thは花火なんですかね。)

これがも~、心細いのなんの。
あまりにも静か過ぎて不気味だし、風の音だとわかっていてもなんか怖いし、
本当に本当に居心地が悪かった。


翌日の夕方にはキャンプサイトはほぼ満杯になってホッと安心。

もう2度と嫌だな、あんな淋しいの。
[PR]
by rient | 2012-07-09 14:24 | -キャンプ | Trackback
今年の独立記念日は見事に週の真ん中の水曜日。
いつもはJuly4th Weekには予約でいっぱいのキャンプサイトも空きがいっぱい。
なので、今回思い切って4泊5日のキャンプへ!

今回行ったのはアップステイト、CatskillのWildwood Vallyというところ。
2年前に行ったWoodstockのそば、Kenneth L. Wilsonからもっと山あいの場所。

まずは、オフィスでチェックイン。
c0064534_7444149.jpg
初めてのキャンプグランドは施設が古過ぎないかな、清潔に保たれてるかな、と心配だけど(何しろ今回は4泊もするし)、とりあえずオフィスはいいカンジ。

そしてメインのバスルーム。
c0064534_748876.jpg
まだ比較的新しくてキレイ。しかも清潔。お湯もNice and Hot!
コレはイイ!4泊快適に過ごせそう。

と思ったら、シャワーが有料。約10分25セント。
有料のシャワーっていうのも初めてだな。

c0064534_7503299.jpg着いたばかりのこの日のランチは持参した煮たまごと紅茶豚。

テントのセットアップもあるから、すぐ食べられるものを持って来て正解。
で、テントなんですが、新しいテント購入!!
c0064534_7535595.jpg
新しいからまだシワクチャ。
c0064534_7571851.jpg
以前のに比べて中も広いし天井も高い。快適~。

そして、エントランス前のポーチがまたいい。
c0064534_7582851.jpg
クーラーボックス置いたりできるし~。

このキャンプグランドはリバーサイドなので、とりあえずは川に散歩に行って、、、
c0064534_7594435.jpg
c0064534_7591959.jpg
この日は水が少ないけど、大雨の時は怖そうだな。

ココ歩いてる時、いつの間にか口づさんでいたのが

♪ホ~テルはリバーサイド、川沿いリバーサイド♪

ひぇ、いつもはすっかり忘れてるのになぜか思い出すのね。
人間の脳ってスゴイな。

そして、この日のディナーはc0064534_835243.jpgサーモンのカマ焼き
c0064534_8536.jpgシュリンプのガーリック焼き
c0064534_854589.jpgマッシュルームのホイル焼きとローズマリーポテト


この日はJuly 4thの1日前の7月3日。
祝日の前の割にはキャンプサイトがやけに空いてるな、とは思ったものの、、、
(両隣もお向かいも空きばかり)
数少ない他のキャンプサイトの人たちは笑顔で挨拶してくれたりとフレンドリーだったので、この日はあまり気にならならず、、、。


初日の夜は更けていき、新しいテントに新しいマットレス(コレも新調)にちょっとワクワク気分で、、、。
すると夜中に雨が降出して(テント初日なのに~)、雨音で目が覚めて眠りが浅くなった時に、、、

いきなり!
足音も何も聞こえないまま!!

Excuse me.
My boyfriend is really sick.
Do you have signal on your cell phone?


すみません。
ボーイフレンドが病気なんです。
携帯、電波入ってますか?


と女性の声。


コレには、かなりビビりました。


彼氏が不整脈か動悸なにか(心臓系の病気)で苦しんでるのでヘルプが必要だそうで。

このキャンプグランド、携帯が圏外なのは着いてすぐに確認済みだったので電話を貸すことはできず、結局、この人たちはオフィスに駐在しているケアテイカーのところへ。
翌朝、係りの人に聞いたら夜のうちに病院に運ばれたからもうだいじょうぶとのこと。

しかし、真夜中の雨の中、もしこれが自分の身に起こったことだったら、と考えるとゾッとします。。。
それもあるけど、こんな山奥で夜中にいきなり知らない人から声をかけられるっていうのも正直怖いです。
これが男性の声だったらますます怖い。。。


夜中降った雨も翌朝には上がり、、、
4泊5日のキャンプはまだ始まったばかり。
[PR]
by rient | 2012-07-08 08:25 | -キャンプ | Trackback
昨日は夏至。オフィシャルに夏になったかと思えば早くもHeat Wave。
部屋の中は涼しかったのに、外はたちまち汗が噴出してくるほど猛暑。

週末のキャンプでは夜は寒いくらいだったのに。
今回のキャンプレポートはビーチ。
c0064534_13332731.jpg
キャンプグランドからビーチへ抜ける道。
c0064534_13335658.jpg
c0064534_13341212.jpg
この日は金曜日だったし風が涼しかったので、人も少なくて。
c0064534_1335856.jpg
c0064534_13342669.jpg
この向こう側はコネティカット。熟年カップルはどんなことを話しているのかな。

そしてこちらは土曜日のお昼過ぎ。
c0064534_23512979.jpg
c0064534_23514287.jpg
やっぱり金曜日と違って人が多いけど、真夏のピーク時に比べればまだまだ。
c0064534_2351515.jpg
この若いカップル、「ギャ~、冷たぁ~!!!」と大騒ぎしながら海に入って、結局途中で引き返して。
まだまだ海水は冷たいよね。私は水に触れる勇気さえなくぼんやり眺めるのみ。


そして番外編。
今回は荷物を少なくしたかったので持って行ったのは卓上ガスコンロのみ。
BBQグリルを持っていくとかさばるし、チャコールも買わなくちゃいけないしね。
c0064534_23571689.jpg
Rちゃんに日本から買ってきてもらった焼肉用プレートにお世話になりました~。
c0064534_2354833.jpg
こちらは土曜日のランチ。スチームしたオイスターとプロシュート。
プロシュートに添えてあるのは自家製の青紫蘇。なかなか相性良かったよぉ。

次回のキャンプは火を使わなくてもすぐ食べられるものを何か考えてみよう。
[PR]
by rient | 2012-06-22 00:31 | -キャンプ | Trackback

今年初キャンプ part2

もともとキャンプグランドを散歩して他のサイトのキャンピング・ギアを見るのは好きだったけど(まるでウィンドウショッピングのような感覚)、去年から新しいテントを買いたいという話をしているので、今回はいつもは撮らないひと様のテントをバチバチとカメラに収めてみました。
c0064534_859885.jpg
c0064534_8582553.jpg
c0064534_8593964.jpg
c0064534_8594477.jpg
c0064534_91622.jpg
c0064534_911612.jpg
c0064534_9294.jpg
c0064534_922452.jpg
c0064534_92353.jpg
もちろんほんの一部なんだけど、ほとんどがColeman。このキャンプグランドだけだと、Colemanのマーケットシェアは90%くらいあるかも。
アメリカでは手軽に買えるしお値段もリーズナブルなブランドだからね。

これがアップステイトの方になるとシェアはもっと下がるんだろうけど。
無難に次回買うのもColemanで探してるけど、、、
こんなアーミーカラーのテントってもうないのよねぇ。。。
c0064534_204769.jpg

[PR]
by rient | 2012-06-20 09:12 | -キャンプ | Trackback

今年初キャンプ!

先週末は今年初のキャンプ。
ロングアイランドのWildwoodへ。
このキャンプグランドでのキャンプは今回で3回目。

初日は金曜日だったので、キャンプグランドも嵐の前の静けさかのようにひっそり。
c0064534_13155539.jpg
のんびり木陰のハンモックで読書でも、、、
c0064534_137425.jpg
このハンモック、見かけもチープだけど値段もチープ(2つで12ドル)。
ところが、使い心地はめちゃくちゃイイ!
大人2人が乗ってもぜんぜんだいじょうぶ。
ブランコみたいに揺らしても不安に感じることもないし。

値段が安いから低品質、高いから高品質とは一概に言えないなぁ、とハンモックに揺られながら考えてたり。
c0064534_13135272.jpg
c0064534_131427.jpg
ハンモックから見た風景。気持ちいいんだ、コレが。
c0064534_1363990.jpg

c0064534_13171758.jpg
金曜日の夕方はチェックインラッシュ。

お隣のサイトには小さな子どもたちを連れたファミリー(おそらく2家族)がチェックインしてきて、夜遅くまで子どもたちがキャッキャ、キャッキャと大騒ぎ。
こどもたちが寝るのも遅かったけど、その後大人たちはさらに夜更かしして話し声や笑い声が延々と。

大人たちも誰かに注意されてやっと寝静まったようだったけど、翌朝は早くからまたまた子どもたちがキャッキャッとはしゃぐ声で目が覚めて、、、。

ちょっとたってから私が起き出した時間が7時15分だったので、子どもたちは6時台からすでに活動モード???

いやはや、小さな子を子育て中の方々、頭が下がります。
その後、ファミリーがビーチへ行ってしまって静けさが戻った時、ホッとしてしまったし。。。

で、彼らが留守にしてしまった後の彼らのキャンプサイトのテーブルには食べ物が置きっぱなし。
隙を狙ったリスがちゃっかりテープルの上に。
c0064534_1494843.jpg
リスってホントどこにでもいるんだな。
もうリスなんて本当に大嫌い。気持ち悪すぎる~っ!
[PR]
by rient | 2012-06-19 13:30 | -キャンプ | Trackback

キャンプ4回目

先週末は今年4回目のキャンプ。
いったい今年は何回キャンプ行くつもりなんだろ。
まだ8月になったばっかだしね、まだまだ行くつもりだし~。

今回は3年前にも行ったアップステイトのClarence Fahnestock。
NYCから車で約1時間半。(帰りは渋滞なしで約1時間だった)

1日目はまたまた雨。
c0064534_204769.jpg
今年はもう何度も雨に降られてるなぁ。
c0064534_215649.jpg
週末はほぼ満杯のはずのキャンプグランドもこの雨じゃガラガラ。

夜中にも降った雨は翌朝には上がって、さわやか~にモーニングコーヒータイム。
c0064534_23556.jpg
c0064534_242734.jpg
あれれ、夜雨が止んだ間にチェックインした人たちで下のセクションはいっぱい。
しかし、このセクション、キャンプサイトの間がビックリするほど狭いな~。

朝食の後はキャンプグランドの中を散策。
c0064534_284936.jpg
c0064534_293668.jpg


風でなぎ倒された木。
c0064534_271376.jpg
c0064534_272790.jpg
自然の力ってすごいな。

c0064534_282146.jpg
c0064534_283425.jpg
c0064534_2105677.jpg
うつくし~。
湖面がまるで鏡みたい。

午後はビーチへ。
今回は泳がなかったけどね。
c0064534_2115262.jpg
c0064534_212893.jpg
c0064534_2122226.jpg



今回の野生動物との遭遇は、、、
c0064534_217536.jpg
c0064534_2171995.jpg
なんと野生の猫ちゃんでした。
そういえば、3年前に来た時も猫がいたなぁ。。。
[PR]
by rient | 2011-08-02 02:18 | -キャンプ | Trackback

今年3回目のキャンプ

もう2週間くらい前の話だけど、今年3回目のキャンプへ。
今回は近場のBeaver Pond。
NYCから車で約1時間。
サクッと行ってサクッと帰って来られるっていうところが少々お気に入り。
c0064534_133241100.jpg

キャンプグランドの名前はBeaver Pondだけど、ココはLake Welch。
c0064534_13361337.jpg
c0064534_13353682.jpg
パブリックの海水浴場側はものすごい大混雑。
先週末のヒートウェーブは連日100度超えだったけど、この日も暑かったしね。
c0064534_1337768.jpg
c0064534_13372065.jpg
キャンプグランド側はちょっとプライベートっぽく人は少なめ。

キャンプサイトの間をゆうゆうと歩いていた鹿。
(去年と同じ鹿かなー。)
c0064534_13385281.jpg
c0064534_13423925.jpg
激写中のキャンプメイトたち。

夜はキャンプファイアーやって、マシュマロも焼いたよー。
c0064534_13434013.jpg

翌朝、キャンプグランドの他のセクションを散策。
c0064534_1344188.jpg
デカ~イ。Edible? やっぱ毒キノコかな?
c0064534_13441751.jpg
ココ、この夏は最低でもあと1回はまた来るはず。。。
[PR]
by rient | 2011-07-26 13:50 | -キャンプ | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28