「ほっ」と。キャンペーン

ハーレム

今のステイ先はハーレムのウエストサイド。
こちらに住んでいる人からも「そんな格好して歩いててもだいじょうぶなの?」とか「怖い目にあったことない?」と聞かれます。

夜に黒人の男性が数人でたむろっていたりすると警戒してしまうけど(彼らは家の前などに集まって座り込んで話をしていたりするので、その前を通る時はやはり緊張します。)、それ以外の時は夜の地下鉄などもぜんぜん平気です。

確かに道路にゴミが散乱していたりして汚い場所もあるけど、今のところ怖いと感じたことはまったくありません。

この地域はヒスパニック系が多いらしいので、街中を歩いていると英語よりスペイン語の会話の方が多く聞かれるくらいです。
c0064534_14262384.jpgc0064534_14263327.jpg
ステイ先の145 st.の周辺。↑Broadway ↓Convent Ave.
c0064534_14265243.jpgc0064534_142708.jpg

c0064534_1495254.jpg今いるところはファミリー(日本人の奥さん・アメリカ人のダンナさん・4歳の女の子)とのルームシェアなんですが、感覚的に食事が付いてないホームステイのようなものです。

いつも女の子の遊び相手をさせられてます。
去年まで日本にいたらしく日本語ペラペラ。でも英語で話しかけると英語になります。

←最近の彼女のお気に入りは私のPCで遊ぶこと。


c0064534_14162737.jpg金曜の夜なので、ベビーシッターさんに来てもらってご夫婦でダウンタウンに飲みに行くというので連れてってもらいました。

イーストヴィレッジのバー。どちらかというとクラブです。このテのお店は入店する時にIDの提示が必要なんだそうです。
パスポートを持って行ってなかったので一応、日本の車の免許証を出したら「読めない!」って入れてくれましたが…(笑)

私はビール1杯だけで帰宅。ご夫婦は朝5時まで飲んでいたそうです。すご~い…。
[PR]
# by rient | 2005-04-08 22:44 | ◆NY観光 '05 | Trackback

スタテン島

c0064534_22401541.jpgスタテン島へ行ってきました。

ちょっと古いんですが、『ワーキングガール』という映画が好きです。
主人公テス(メラニー・グリフィス)がこのフェリーでマンハッタンに通っていたのを見て、乗ってみたいと思ってました。
この映画を初めて見た時、まだ若かった私は努力次第で成功できるんだ!とやけに仕事に対する意欲が出たことを覚えています。単純ですね…。

c0064534_22415647.jpgこのフェリーは無料。
地下鉄1・9ラインのサウスフェリー駅の出口と連結しています。スタテン島までは約20分。自由の女神のすぐそばを通るので、リバティ島へ行くフェリー代($10)を節約したい人にはオススメです。

スタテン島は住宅地で観光するところはないんですが、ちょっと散策。でも、やたらと坂道が多くてすぐにUターン。

c0064534_22544965.jpg夜はバー『Lea』へ。
ここはニューヨーカーに人気のお店らしく、お店に入ったのは5時半だったのにすでに大勢のビジネスマンで賑わっていました。スタッフの女の子がカッコイイ!みんなモデルさんみたいにキレイで、ニューヨークにしてはとっても行き届いた対応で気持ちがいいんです。
紹介してくれた人が「あんまりみんなに教えないで。」って言ってました。わかる~、その気持ち(笑)。それなのに、こんなところに書いちゃってますケド…。
ワインを2本飲みました。どんなワインだったかはワイン日記へ。

この後、地下鉄で寝過ごしてしまって気がついたらブロンクス。
慌てて引き返して乗ったバスにも乗り間違えてました。ステイ先までちゃんと帰れるかな~って一瞬不安だったけど、ちゃんとバスを乗り継いで帰ってきました。
飲み過ぎに注意です(笑)
[PR]
# by rient | 2005-04-07 22:26 | ◆NY観光 '05 | Trackback

アマチュア・ナイト

c0064534_13155661.jpgとってもいいお天気の日でした。

マンハッタンはハドソン・リバーとイースト・リバーに挟まれた中洲のような島だというのは誰でも知っていると思います。
最南端はバッテリーパーク。じゃあ最北端はどうなってるんだろう?せっかくアップタウンにいるんだし…、そう思って散歩がてら行ってみました。

c0064534_13165555.jpg1・9ラインの地下鉄はバッテリパークがある「サウスフェリー駅」からマンハッタンを縦断してブロンクスまで走っています。
NYの地下鉄マップ

マンハッタン最後の駅は「215 St.駅」。
ここで降りて、先端部分を目指して歩きます。この辺りには壁の落書きもまだまだあらゆるところに残っていますが、危険というより郊外特有ののんびりとした雰囲気でした。

マンハッタン最北端ですが…、なんというか期待しすぎたみたいです。
はっきり言って何にもないところでした。歩いて渡れる橋の向こうはブロンクスで、わざわざマンハッタンの最北端の駅「215 St.」で降りなくても橋のすぐ上に「225 St.」があってこっちの方が賑やかで、大きなスーパーやレストランがあって人通りも多いし。
せっかくなので、スーパーで食料品を買い込んできました(笑)

夜はNY滞在中のriverさん、Sさんと3人でアポロシアターの「アマチュアナイト」へ行って来ました。
これは毎週水曜日に開催されています。アマチュアナイトのタイプは4種類。

 ◇Debut デビュー〔初めての人〕
   (Orch. $24, Mezz. $18)
 ◇Show-Off ショーオフ〔1度勝ち抜いた人〕
   (Orch. $29, Mezz. $24 & $17/月1度開催)
 ◇Top-Dog トップドッグ〔2度勝ち抜いた人〕
   (Orch. $34, Mezz. $29 & $21/3ヶ月に1度開催)
 ◇Super-Top Dog スーパートップドック〔3度勝ち抜いた人〕
   (Orch. $39, Mezz. $34 & $24/年に1度開催)

c0064534_1341734.jpgショーのタイプによってチケットの金額も違うし、トップドッグなどは早くから予約してないとチケットもとれないのかもしれません。
この日は「デビュー」だったので、開演(7:30pm)の1時間半ほど前に行っても窓口で買うことができました。

実は私はアポロシアターというのは「大人の娯楽場」かと思っていましたが、劇場には小さな子供を連れたファミリーもたくさん来ていて大人も子供も楽しめるってカンジでした。子供の出場コーナーもあったし。

ショーの最初の「ソウル・トレイン」では観客がステージに上げられるのですが、急にステージに上げられた人もノリノリ。2階席(Mezz.)には、高校生らしき団体が数組いて、最初から異常な盛り上がりで、とにかく何でもキャ~~~~~って絶叫してました。

パフォーマンスが始まってブーイングが起こるとサイレンが鳴っておなじみのピエロが出てくるのですが、このピエロの動きがとってもコミカルでこちらのパフォーマンスもとっても楽しめました。

c0064534_1403579.jpgショーが始まる前、「録音・ビデオ写真撮影は禁止」というアナウンスがありましたが、みんな平気でフラッシュつきで写真撮ってました。
係員の人もぜんぜん咎めたりしてなかったし。

※これは始まる前の写真です。
[PR]
# by rient | 2005-04-06 23:54 | ◆NY観光 '05 | Trackback

滞在4日目

前日、飲み過ぎたのでお昼までまったり。

いいお天気だったので、近くの『Riverbank State Park』という公園までお散歩。ステイ先はハドソン川のすぐそば。

c0064534_2115025.jpg対岸はニュージャージー。

高層ビルも多いけど、川岸には小さなかわいい家も建ち並んでいます。道路を走っている車が見えるほどの距離。
c0064534_21184472.jpgこちらはマンハッタン側。

川沿いには高速道路が走っています。
c0064534_21252187.jpg←公園の中に何羽もいました。

c0064534_21254438.jpg
マンハッタンとニュージャージーを結ぶジョージ・ワシントン・ブリッジ→

c0064534_21322013.jpgその後、バスでダウンタウンへ。
時差ボケ+前日の飲み過ぎのおかげで軽い二日酔い状態。こんな時は味噌スープ!ってことで吉野家へ。
ブロッコリーやにんじんなど野菜たっぷりの海老丼。美味でした。

c0064534_21421085.jpg夕方はNeverland Musical Communityのquastさんに教えていただいたタワーレコードのイベントへ。

Kristin Chenoweth(クリスティン・チェノウエス)@99年のトニー賞主演女優賞のインストアライブ。

c0064534_21455820.jpgタワーレコードに着いたのはイベント開始の1時間半前。
本当はどこかでコーヒーでも飲みたいな、と思っていたけど、すでにステージ前にファンが集まっていたので我慢して待つことに。
イベント開始の頃にはステージがある2階に上がれない人もいたようでした。

出てきたクリスティンは大勢のファンを見て感激の涙(を流すフリ)。クリスティンはこの時、自分でも「私はクリスチャン。」と言っていましたが、宗教色の強いTV出演でいろいろあったらしいので、もしかしたら本当に泣いていたのかもしれません。詳しくはquastさんのブログ、インターミッション~ 幕間のおしゃべり~をご覧ください。

c0064534_2212957.jpgこのライブでクリスティンは3曲を熱唱。愛くるしい表情でユーモアたっぷりにファンを沸かせてました。
私はCDは買わなかったのでサイン会には並びませんでしたが、お店の外にまでサインを求めるファンの行列ができているほどでした。

c0064534_2202055.jpg私はこのイベントの後でquastさんのブログを読んだので、もし行く前に読んでいたら見方や感じ方が違っていたかもしれませんね…。


※当日書いたブログを誤って削除してしまいました。quastさん、sabretoothjapanさん、せっかくトラックバック&コメントくださったのにゴメンナサイ…。
[PR]
# by rient | 2005-04-05 23:09 | -ミュージカル | Trackback

ようやく青空が…

滞在4日目にしてようやく太陽とご対面。
朝は強風で(ステイ先はハドソン川のすぐそばにあるせいか、いつもすごい風です。)、とっても寒かったのですが、お昼からは良いお天気になりました。

お昼前にMAMIさんに教えていただいたワインショップMORRELLへ。ここはロックフェラーの紀伊国屋のすぐ隣でわかりやすい場所にあります。
買ったワインをファミリーと楽しく飲みました。詳しくはワイン日記へ。

c0064534_18245241.jpgその後、こちらに滞在中のriver さんとチャイナタウンの「ジョーズシャンハイ(鹿鳴春)」へ。
肉汁たっぷりの小龍包がたまらなく美味でした~。
いつも行列ができるくらいの人気店らしいのですが、時間帯が遅かったせいか待たずに入れて食べ終わった後もゆっくりできました。今回のNYで初めてのレストラン。やっぱり誰かと一緒に食事をするって楽しいですね。river さん、謝謝。

c0064534_18265767.jpgチャイナタウンでriverさんと別れてリトルイタリーをブラブラ。パーキングメーターがイタリア国旗です。かわい~。おしゃれなレストランがあちこちにあって、陽は差しているけど気温はまだ低いのに外のテーブルで食事をとっている人がたくさんいました。

さらにその後はハーレムの目抜き通り125thへ。
特に目的もなく横断しながらブラブラ。タイムズスクエア周辺よりも人が多いのでは…???というくらい賑やか。ステイ先のファミリーによるとここは観光客が多いらしいのですが、アジア系の人はほとんど見かけませんでした。

昨日からサマータイム。
英語ではDaylight Saving Time(DST)です。日暮れが遅くなる分、1時間時計を早めるってことなのでこの表現はピッタリですね。
[PR]
# by rient | 2005-04-04 18:07 | ◆NY観光 '05 | Trackback

日曜日の教会

c0064534_13342098.jpg滞在最初の日曜日。
またまた雨の寒~い1日でした。

ちょっと寝坊してしまったけど教会へ。
(注・私はキリスト教信者ではありません。せっかくハーレムにいるのだからその文化に触れたいという気持ちとゴスペルについてもう少し知りたいという気持ちがあります。)

c0064534_1335197.jpgこの『Convent Avenue Baptist Church』は12月の旅行の際、ゴスペルを聞きたくてハーレムに行った時、通りがかりに訪れたところ。偶然にもステイ先から歩いてすぐのところでした。

着いたのは11時を過ぎていたので、終了間際だったんだと思います。2階の正面に座ると、女性の牧師さん(神父さん?この辺の違いは私にはわかりません。)が熱く語っている時でした。時折、信者たちから大きな拍手が起こってました。
牧師さんの後ろの聖歌隊の人とは違うユニフォームのクワイヤー(?)が1階にいました。
1階の人たちの歌は聖歌隊とはまったく違っていて、アップテンポのノリがいいもので信者たちも手拍子を打ったり一緒に歌ったり。
一体感が伝わってきました。おぉ、これが本物のゴスペルだ~♪って感動。

2階の左の方の席には引率者とツアー客らしい日本人が数人座っていました。彼らは私が着いて数分で引き上げて行ったので、その後の洗礼の儀式を見逃しましたね。

この教会へ行った後、一旦ステイ先に戻ったのですが、ステイ先の何軒か隣にも教会があって、そこからはもっともっとノリのいい音楽が聞こえてました。入口に立っていた人と目が合って、それがちょっと間が悪かったので素通りしてきましたが…。ファミリーが帰ってきたら聞いてみたいと思います。

c0064534_1337859.jpg夕方、5th Ave.を通ったので、St. パトリック教会をのぞいてみました。
ローマ法王死去のためサービスをキャンセルするという貼り紙がしてあって、中にはたくさんの献花が置いてありました。ちょうど鐘が鳴ってましたが追悼のためなのか、たまたま6時だったので時報(こんなのアリ?)なのかは不明。

c0064534_13372389.jpgこんな時に信者じゃない私が中に入るのはどうなんだろ~、と思ったけど観光客らしい人がいっぱい入って行くし、写真やビデオを撮ってる人もたくさんいたので撮影してきました。

ちゃんとご冥福はお祈りしてきましたので、あしからず…。

今日はNYヤンキースの開幕戦でした。行った人の話によると、たいしたいい席でもないのに$200もしたとか…。高すぎる~~~!!!
帰りの地下鉄はヤンキースタジアムに行くのと同じラインなので(なんとスタジアムの駅まではたったの2駅です)、ヤンキースの帽子をかぶった乗客がたくさん乗ってました。

滞在中に野球に行くぞ~!
♪Take Me Out To The Ball Game♪
[PR]
# by rient | 2005-04-03 23:08 | -ゴスペル | Trackback

NY2日目

2日目の今日はあいにくの雨。

ステイ先のファミリーは今日から1泊でワシントンDCに出かけました。車で行くから一緒にって誘われてとっても迷ったけど、移動続きでまたドライブもちょっとキツイかなぁ~、と思ってお断りしました。これが翌週だったら喜んで行ったケド。

c0064534_1455683.jpgワシントンDCには13年前に行ったねぇ、Y子、T恵。
DCかぁ、何もかも懐かしい…(これ、何かのパクリです。わかる?)

強風&雨&寒さのトリプルパンチですっかり重くなってしまったお尻を持ち上げて、夕方からお出掛け。
MAMIさんからご紹介いただいたワインショップをのぞきに行きました。
1つ目は地下鉄1本で行ける『Columbus Circle Liquors』 Broadway 57th St.(コロンバス・サークルの手前)。

c0064534_14145693.jpgここは12月に泊まったホテルのすぐ近くで、大きく「LIQUORS」のネオンサインが出ているのを見て存在は知ってました。その時は中には入らなかったので、こんなに種類が豊富なワイン屋さんだとは思いもよりませんでしたが…。

産地別、品種別に並べてあって特にフランス、カリフォルニアは充実してました。
ブルゴーニュのところに「Burgundy(バーガンディ=ブルゴーニュの英語読み)」と書いてあるところにアメリカらしさが。

c0064534_14185163.jpgその後、東側まで歩いて『Sherry Lehaman』 (Madison 62nd St.)へ。
でも、ここは着いたときは閉店の10分前でウインドウが閉まっていたので、入店せずに帰りました。お楽しみは後でゆっくりと…♪です。

その後、Columbus Circle Lequorsへ戻って赤ワインを1本買いました。いろいろ迷ったけどNYロングアイランド産。
これはそのうちに飲むことになると思うので、ワイン日記で紹介します。

c0064534_14233214.jpgそれから、タイムワーナーで夕食の買出し。
ここは地下にフードコートがあって、生ものや野菜などの食料品売り場と、お惣菜コーナーのようなところがあります。イートインもできるしテイクアウトもOK。奥にはワインコーナーもあります。ディスプレイがキレイでちょっと値段も高めです。12月の旅行の時、お土産用のワインを買ったのがココです。
c0064534_14401494.jpg
ファミリーが留守なので、リビングでTVを見ながらの夕食。
野菜がたっぷり入ったドライカレーとワカモレサラダ。
ビールはせっかくなので、やっぱりNY産でしょ、ブルックリンラガーです。

TVではローマ法王死去のニュースを繰り返しやってました。明日は教会にゴスペルと思っていたけど、観光客は遠慮するべきでしょうか…???
とりあえず、近くの教会に散歩がてら行ってみます。
[PR]
# by rient | 2005-04-02 23:43 | ◆ワイン | Trackback
出発日。長い長いエイプリルフールの始まりです。

博多駅から福岡空港へは国際線ターミナル行きの直行バスを利用しようと思っていたのに、なんと今日4月1日から運休になってしまったそうです。地下鉄だとターミナル間の移動に時間がかかるのでしょうがないからタクシーで空港へ。

c0064534_16593061.jpgアシアナ航空で福岡を発ったのが日本時間の4月1日午後1時45分。乗り継ぎのソウル仁川国際空港到着に到着したのは午後3時5分。NY行きのフライトは午後7時10分。

4時間の待ち時間かぁ~、何して過ごそうかなぁ…。なんて考えていると移動中のゲートに「インターネットカフェ」が。プリペイドカードを購入するシステムで1時間3ドル。とりあえず入ってみました。日本語は使えなかったので、間違いだらけの英語で友人にメール(汗)。

c0064534_16594859.jpg1時間ネットで遊んで搭乗ゲートへ行ってみると出発時刻が20分遅れの午後8時に変更されてました。が~ん…。
喉も渇いたしビールでも飲もうかなぁ、と思ってふとある考えが。そういえば、AMEXカード(私がメインで使っているクレジットカード)で空港ラウンジが使えるようになったんだった、もしかしてソウルにもあるのでは…???探してみると、やっぱりありました。他のカード会社も共同で、ラウンジっていうよりカフェと提携してるってカンジでしたが(写真はラウンジのフォンタナ)。カフェだと$5のビールがタダだったのでとっても得した気分でした♪

c0064534_1752726.jpg←待合室にいた韓国人のおじさんがくれたキムチのチョコレート。チョコなのに辛いんです。想像できますか?

満席のアシアナ航空は午後8時ちょうどにソウルを離陸。考えてみると成田から行くよりフライト時間が長いのよね~、何だかそれだけで疲れが…。気づくのが遅いってば。

c0064534_178334.jpg大韓航空は何度も利用したことがあるけど、アシアナを利用するのは初めて。機内食はやっぱりビビンバでしょ♪お隣に韓国人の女の子が座っていたので横目で彼女の真似しながら美味しそうなビビンバが完成。
その彼女はフィラデルフィアに6ヶ月間のホームステイに行くんだと言ってました。

約14時間の長いフライトが終わってやっとJFKに到着。
現地時間の4月1日午後7時45分。
日本時間は4月2日午前9時45分。
熊本出発からすでに24時間。

JFKからステイ先のハーレムまではどうやって行くか悩んだけど、大きな荷物もあるので家の前まで送り届けてくれるスーパーシャトルに。乗り合いタクシーのようなものなので、少し時間がかかるかもしれないけど、タクシーの約半額だし。節約節約。

このスーパーシャトル。アップタウンに行くのはちょっとオススメできないかも…。
まず、空港内の無料の専用電話で予約(Ground Transportaionのカウンターでも受付可)。行き先を告げると40分後に迎えに来るというので、お手洗いにも行きたいし、そのくらいの待ち時間ならいいかと思って予約。でも、ドライバーが来たのはなんと1時間半後!
あまりにも遅すぎるので電話すると「あと5分で着くから。」って。それが2回も。
「アメリカに来たんだ~。」と実感したのがこの時(笑)。
このスーパーシャトルは8人乗りのワゴン車なのですが、行き先別に車を振り分けていて、どうも乗客7人で満車になるまで待っていたようです。

c0064534_17425822.jpgさらに車に乗り込んでから147St.まで1時間半!タクシーだったら30~40分くらいの距離だそうです。私が乗った時、乗客が6名だったのですが、ドライバーはあと1人乗せてどうしても満車にしたかったらしく、やっと出発して空港を出たかと思ってたのに、ケータイの連絡でもう1人乗客をピックアップするためにターミナルまで引き返したほどでした。
結局、入国してからハーレムまで3時間。さすがに疲れました…。これがミッドタウンだったら利用者も多くてこんなに待たされることもなかったんだと思いますが。
スーパーシャトルは$19、タクシーだと$45。お金を節約するのか時間を節約するのか…、う~ん。

結局、ステイ先に着いたのは夜11時を過ぎてました。本当に長~い長~い1日でした。
どうにか無事到着です。
[PR]
# by rient | 2005-04-01 23:51 | ◆NY観光 '05 | Trackback

Profile

ご訪問いただきありがとうございます。

簡単な自己紹介。

 ◆HN・・・rient(りえんと)
 ◆居住地・・・ニューヨーク/クイーンズ
 ◆出身地・・・福岡
 ◆年齢・・・いいトシです(笑)
 ◆資格・・・いちおう、ワインエキスパート(2004年合格)
        他に秘書検定準1級、ビジネス文書検定1級など。

 ◆ニューヨーク歴

  バブル絶頂期、NYに本社がある米国企業の日本支社に就職。
  その時からNYへ強い憧れが芽生える。

  ◇92年・・・初NY。(友人と3人でワシントンDC&NY5泊7日の旅)
  ◇97年・・・5年ぶり2度目のNY。(LA-ボストン-NY)
  ◇98年・・・ミュージカル三昧のNYひとり旅。5泊7日。
  ◇99年・・・2度目のNYひとり旅。
         (1週間ステイ。NYの後は大西洋を渡りヨーロッパへ1ヶ月の長旅)
  ◇04年・・・5年ぶり5度目のNY。5泊7日。(92年に一緒だったメンバーと)
  ◇05年・・・初の3ヶ月間長期旅行。
         (ハーレム、ルーズベルトアイランド、イーストヴィレッジに滞在)
  ◇06年・・・旅行では飽き足らずビザ取得。1年6ヶ月滞在。
  ◇07年・・・日本へ3ヶ月一時帰国。10月から再びNY。

テキトーにやってますので、テキトーにごらんになってくださいませ。




ブログランキングに参加しています。
クリックすると他のニューヨークのブロガーさんのブログが見られます。

c0064534_1181887.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
[PR]
# by rient | 2005-01-01 00:00 | ◆Profile

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28