「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2万発の花火

目標達成!!!
c0064534_14243621.png
東日本大震災の支援団体スコップ団が震災発生の前日、

3月10日に犠牲者の数と同じ20,000発の鎮魂の花火を打ち上げます!

20,000発分の花火代、予算達成したそうです。



協力して下さった皆様、どうもありがとう!!!

丸投げしてしまったNJ'SHICOさんをはじめとする福岡の皆さん、どうもありがとう。

記事にして下さったNYの遊び方のりばてぃさん、ご紹介くださったアベカスさん、どうもありがとうございました。


まるで関係者のように書いてますが、でも心からウレシイ。。。(涙)
[PR]
by rient | 2012-02-28 13:45 | -ひとりごと | Trackback
Slippy Slope(すべり坂論法)はドミノ理論とも呼ばれるそうで、早い話は「一度○○を許せば、たちまち××になるであろう」というFallacy。

例えば、

Don't date anyone, because if you do, eventually you'll find a permanent relationship, which will eventually lead you to get married, and that will lead to having children who will one day inevitably die. Are you sure you want to be responsible for the death of your own children?

誰ともデートしないように。もしデートするならそれは永続的な関係になるということで、つまりは結婚するということ。そして子どもを持つことになって、その子どもはいつかは必ず死ぬということ。 あなたの子どもが死ぬことに対して責任持てる?

う~ん、強引だし飛躍しすぎだしな。


こちらも教授。時代を反映している例。
c0064534_1492065.png
Loving v. Virginia. 1967 ラビング vs ヴァージニア 1967

Just you watch! Now that black can marry white, people marrying housepets is just around the corner!
見ていろ! 黒人と白人が結婚できるようになったら、ペットと結婚する人がでてくるのもすぐだぞ!

Roe v. Wade. 1973 ロウ vs ウェード 1973

Now that abortion is legal. We’re certain to make it legal to commit infanticide! Any year now!
妊娠中絶は合法化された。幼児殺しも合法化されるだろう!いつであろうとも!

Goodridge, 2003 グッドリッジ 2003

If gays can marry, legal incest and bigamy will come next! It’s inevitable!
同性愛者が結婚できるなら、次は近親結婚と重婚が合法化される! 回避不能だ!

Dude, I don’t think this slope is nearly as slippery as you think it is.
ねぇ、この坂はあなたが言ってるほどすべりやすくないわよ。

Oh shut up.
黙れ。


そして、私が使った例は、、、

映画『MILK』のアニタ・ブライアントの発言から。

”If gays are granted rights, next we'll have to give rights to prostitutes and to people who sleep with St. Bernards and to nailbiters."

「同性愛者に権利を与えれば、次は売春婦やセントバーナードと寝る人や爪をかむ癖がある人たちにも権利を与えることになる」

『MILK』は1970年代のゲイをテーマにした映画だから、彼女の言ってることは上の教授の例と同じ。


それから、日本語の『風が吹けば桶屋が儲かる』というのが詭弁だというのは知られた話だけど、これがまさしく「すべり坂論法」で以下のような理屈かららしい(Wikipediaより)。

1.大風で土ぼこりが立つ
2.土ぼこりが目に入って、盲人が増える
3.盲人は三味線を買う(当時の盲人が就ける職に由来)
4.三味線に使う猫皮が必要になり、ネコが殺される
5.ネコが減ればネズミが増える
6.ネズミは桶を囓る
7.桶の需要が増え桶屋が儲かる

へぇ~、そうだったのか。
結構複雑な話なのね。。。



  * * *


スコップ団を応援してください。
震災発生の前日、3月10日に犠牲者の数と同じ20,000発の鎮魂の花火を打ち上げます。
c0064534_14243621.png

糸井重里さんも支援している団体です。
  →僕たちの花火の連絡、見えますか。(スコップ団団長と糸井さんの対談)
[PR]
by rient | 2012-02-27 00:09 | -英語&学校 | Trackback

Winter is over?

超記録的な暖冬のNY。
あと1週間足らずで3月とはいうものの、まだ2月。
例年なら気温は日中でもマイナスでおかしくないはずなのに、もうすでの春のような気温。

今日なんてコート着てない人いっぱい見かけたし。

うちのご近所のほったらかしのお庭に早くも春の花が。
c0064534_13103030.jpg
c0064534_13104161.jpg


そして、ロックフェラーのスケートリンクは陽気のせいかいつもよりは滑っている人が多いような気が。
c0064534_13113796.jpg
c0064534_13152913.jpg
まさか、このまま春になるのか、NY。

いや、いくらなんでもそんなに甘くないよねぇ。



  * * *

スコップ団を応援してください。
震災発生の前日、3月10日に犠牲者の数と同じ20,000発の鎮魂の花火を打ち上げます。
c0064534_14243621.png

糸井重里さんも支援している団体です。
  →僕たちの花火の連絡、見えますか。(スコップ団団長と糸井さんの対談)
[PR]
by rient | 2012-02-24 13:12 | -NYの四季 | Trackback

ブログランキング

エキサイトでブログを始めたのが2005年なので今年で7年目。

それ以前は自作のホームページ(現在は閉鎖しています)で日記を書いたりしてたので、日常生活をさらけ出すようになってからはずいぶんとたつんですが、、、、

日常の愚痴や独り言をインターネットに公開しているということをすっかり忘れて、
というより、
私のブログやホームページを見てくれている身近な人はいないと思って、

一緒に飲んだ友人に「それが、こないださ~」なんて話をするとやけに気持ちをわかってもらえるので不思議だなぁ、

なんて思ったら、実は身近にも読んでくれてた人がいた、というのが過去によくありました。


私のブログにわざわざ来てもらってそれだけでも嬉しいことなのに、さらにクリックプリーズなんていうのは申し訳ないと思って今までブログランキングなるものには一切参加していなかったのですが(ランキングを否定してるのではありません、あくまで気持ちの問題)、今回は思うところがあってつい先日参加してみました。


今まで参加はしてなかったんですが、ランキングの常連のブロガーさんを訪問するのは好きで、コメントを残すことはまずなかったけど、あちこち行ってました。

ブログのテクニックとして、ランキングの参加と他のブロガーさんへの訪問&コメントはアクセスアップにつながるということはわかっていたんですが、時間的な余裕がないのでコメントすることはほとんどないです、ゴメンナサイ。




私がよく行くブログは、

2009年にガーデニングを始めたのきっかけでガーデニングブログ、

引越しが続いたのでお片づけブログ、

などなんですが、そのカテゴリーの人気ブログランキングの生活・文化は、

なんと上位4位の方々が福岡にお住まい


福岡っていうと芸能人の出身者が多い県でも有名だけど、ブログでも。。。

あっぱれ~っ!!!



 * * *


ダブルクリックすると他のニューヨークのブロガーさんのブログが見られます。

c0064534_1181887.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ


 * * *


スコップ団を応援してください。
震災発生の前日、3月10日に犠牲者の数と同じ20,000発の鎮魂の花火を打ち上げます。
c0064534_14243621.png

糸井重里さんも支援している団体です。
  →僕たちの花火の連絡、見えますか。(スコップ団団長と糸井さんの対談)
[PR]
by rient | 2012-02-23 14:35 | -ひとりごと | Trackback

NJS Beyond Power!

昨日、マンハッタンでたまたま見かけた車。
c0064534_2303524.jpg

NJSだって。
フフフ、福岡の古い友人NJ'Sと同じじゃん、しかも「Beyond Power(力を超えて)」ってのもカッコいい。
写真撮って送ってあげよう。


なんて、軽い気持ちで彼に直接メールするつもりだったんですが、せっかくなので今日はちょっと真剣に書きます。

NJ'Sとはかれこれ20年以上の付き合い。
好奇心旺盛、知らない人と話すのが大好きな彼は友人の数がとてつもなく多い。

2004年暮れのスマトラ島沖地震の募金活動でも約500人から協力を得られたのも彼の人柄によるところが大きいと思う。

そして、去年の3月に起こった東日本大震災でも彼が何もしないワケがない。

やっぱり新たにTSUNAMI募金を立ち上げていて、私の友人たちも募金に協力してくれました。
c0064534_24117100.gif


そして、去年の夏、私はあるブログに出会います。

たしかヤフーのニュースで「被災者に本当に必要なもの」という記事で、過去記事がいくつか紹介されてました。

その中のひとつ、4月の記事は犠牲者の遺体の傷みが進むと身元確認が難しくなるためドライアイスが必要だという内容で、その呼びかけしていたスコップ団の団長のブログがリンクされてました。


団長のブログを読んだ時、


今すぐスコップ団に参加したい!!!

・・・でも、そんな簡単にはいかない

それじゃ、彼らのために何か私にできることは?



アドレスがわかっているすべての友人にメールしました。
この際、しばらく疎遠になってるなんてそんなのは関係なし。
とにかく、ひとりでも多くの人に伝えたかった。


そして、1番このブログを読んでもらいたかったのがNJ'S。


その後の彼の行動は思っていたとおり。

彼の友人たちが中心となって九州スコップ団として活動していることを心から嬉しく思っているけれども、一部では「スコップ団との繋がりを作ってくれたrientさん」みたいに言われていることにビックリ。


私はNJ'Sに「丸投げ」しただけで何にもしていないんです。

誠に申し訳ない。。。



  * * *

スコップ団を応援してください。
震災発生の前日、3月10日に犠牲者の数と同じ20,000発の鎮魂の花火を打ち上げます。
c0064534_14243621.png

糸井重里さんも支援している団体です。
  →僕たちの花火の連絡、見えますか。(スコップ団団長と糸井さんの対談)
[PR]
by rient | 2012-02-22 12:38 | -ひとりごと | Trackback
わかってるんです、おもしろくないってこと。
一時帰国した時、数人から言われました。(「おもしろくない」という表現ではなかったケド。)
でも、最後まで書こうと決めたから、初志貫徹&自己満足です。

Joint Effectとは、「Aが起こったのはBのせい」という思い込みで、実はAもBも「C」が原因で起こっている、ということ。つまりC=第3の理由によるFallacy。

例えば、

As this graph shows, when ice cream consumption increases, crime increases as well. Clearly, then, ice cream consumption causes crime to rise.

このグラフが示すように、アイスクリームの消費量が増加するとき、同様に犯罪も増加します。 明らかに、アイスクリームの消費は犯罪増加の原因になります。

アイスクリームの消費量も犯罪増加も本当の原因は「夏」。なので、夏が第3の理由ってこと。


こちらは、Projectの提出期日の朝に見つけたカートゥーン。
c0064534_15484479.jpg
I’m not superstitious either, but those were the three days Harris wore his lucky socks.
私も迷信深くありません、しかし、これらの3日間はハリスがラッキー・ソックスを履いていた日でした。

売り上げが良かった3日間はハリスがラッキー・ソックスを履いていたせいだと言っているんだけど(思いっきり迷信深いじゃん)、売り上げ増加の要因はソックスじゃなくて本当は他にあるはず。

例えば仮に、このグラフはホットスープのセールスだとして、この3日間は寒かったのでハリスはソックスを履いたんだってことなら、メイクセンスじゃありませんか。





  * * *

スコップ団を応援してください。
震災発生の前日、3月10日に犠牲者の数と同じ20,000発の鎮魂の花火を打ち上げます。
c0064534_14243621.png

糸井重里さんも支援している団体です。
  →僕たちの花火の連絡、見えますか。(スコップ団団長と糸井さんの対談)
[PR]
by rient | 2012-02-21 00:41 | -英語&学校 | Trackback

LIN FEVER

日本の今冬は寒さが厳しいようですが、それに引き換え「超」がつくほど暖冬のNY。
最近はダウンジャケットが要らないくらいの暖かさ。

まさかこのまま春になるのか、または春になるのが遅いのか。。。
いずれにしても異常気象なので、夏の暑さはどうなるのか気になるところです。


さて、私はスポーツはあまり興味がないのですが、ここ最近のNBAのジェレミー・リン(Jeremy Lin)選手の活躍ぶり&メディアの騒ぎぶりがスゴイ。

LIN選手は両親が台湾からの移民で彼自身はアメリカ生まれ。
高校卒業時にプロからオファーがなかったので、ハーバード大学に進学したっていうのがカッコイイ。
ハーバードだよ~。

母国の台湾でも大騒ぎだろうな。


  * * *

スコップ団を応援してください。
震災発生の前日、3月10日に犠牲者の数と同じ20,000発の鎮魂の花火を打ち上げます。
c0064534_14243621.png

糸井重里さんも支援している団体です。
  →僕たちの花火の連絡、見えますか。(スコップ団団長と糸井さんの対談)
[PR]
by rient | 2012-02-20 04:26 | -NYの日々 | Trackback
しまったっ、もう始まってるよ~。


福岡の皆様!!!

東日本大震災の支援団体スコップ団 パネル展が福岡で開催されています。

c0064534_1415509.png

福岡の方&期間中に福岡を訪れる予定の方、ぜひぜひ立ち寄ってみてください。

会場:天神福岡三越1階ライオン広場

開催日:2月13日(月)~2月19日(日)

無料!!!



それから、NY在住の方。

去年の今頃、コロンビア大学病院で心臓移植手術を受けた「ゆうとくん」についての記事が日系フリーペーパーにたびたび掲載されていたのを覚えていらっしゃいませんか。

記事を読んで私はゆうとくんの手術の成功を祈るくらいしかできることはありませんでしたが、彼は今、日本で元気に小学生しているそうです。
その彼はスコップ団2代目団長。
そして、ゆうとくんのお父さんもスコップ団のメンバーです。


ぜひ1度、団長のブログをご覧ください。

どうせ地球のチリだからな。

スコップ団が震災1周年の前日である3月10日に犠牲者の数と同じ20,000発の鎮魂の花火を打ち上げる予定です。
c0064534_14243621.png


花火について、スコップ団の活動については団長のブログスコップ団事務局のブログを読んでいただくと彼らの熱い想いが伝わると思います。



もっと書きたいこともあるんですが、長くなりそうなのでこの辺で。

お時間がある方は、ぜひ福岡の「スコップ団」パネル展へ!!!
[PR]
by rient | 2012-02-14 14:36 | -ひとりごと | Trackback

2年ぶりの里帰り

1月末から2週間ほど日本へ里帰りしていて、昨日戻ってきました。

九州でも積雪するくらいの寒さだったけど、心配していた天候による交通機関の乱れはなく予定通りの日程をこなすことができました。それだけでも感謝。
c0064534_326669.jpg
友人宅を訪問した帰りに撮った福岡タワー。

真冬の里帰りだったので、覚悟はしていたけど家の中の寒さがこたえました。
特にお風呂。
湯船から上がった時のタイル床の冷たさといったら。
すっかり忘れてたよ~。

久しぶりの日本(福岡)は、、、

博多駅には阪急デパートができていたり、
昔の岩田屋本館はパルコになっていたり、
ももちにはいつの間にか高層マンションが増えていたり、
昔住んでいた六本松にあった九大校舎は取り壊されていたり、
今回は利用はしなかったけど、都市高速の工事が完了していたり、
その沿線は開発が進んで大きなショッピングモールができていたり、
やたらとICが普及してて、バス、電車、エアチケットまでIC化していたり、

などと、驚くことがいっぱいあったけど、

昔からの場所にそのままのものもたくさんあって懐かしさを感じたり。

あ、日本の政治家たちのおバカぶりは相変わらずで呆れたけどね。
年金問題も悪化してるだけじゃん。


でも、、、

昔からの友人たちにはやっぱり癒されて。
c0064534_3502676.jpg
熊本からはワインの友人たちが遠征してきてくれて、楽しくワインを飲んだ上お土産をたくさんもらったり、
c0064534_3504046.jpg
古い友人たちとは夜遅くまで飲んでお泊りして、別の日には牡蛎小屋まで行ったり、

写真はないけど、M嬢宅にも長い付き合いの友人たちが集まってくれて楽しい夜を過ごしたり(私は不覚にも撃沈してしまったけど)。
M嬢には早朝にもかかわらず帰りは空港まで送ってもらったり。

それから、3年越しのブログでのお付き合い、HICOさんにもお会いすることができたし。
今回はNJ'Sの山小屋に行けなかったのが心残りだけど、次に帰った時は山小屋2号完成してるかな。


皆々様に感謝。
次にお会いする日までお元気で~♪
[PR]
by rient | 2012-02-13 03:58 | -ひとりごと | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29