「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Spring Break

雨のNYです。
やっぱり先週末は冬に戻ったような寒さでしたが、昨日から雨とはいえ気温は少し上がってきてます。

今週はSpring Break。
明日からちょっとだけ旅に出ます。
いや、近場ですけどね。

すっきりさっぱりリフレッシュしてくる予定。
その場所にいる自分を想像するだけで今からワクワクしてしまったりして。

ものすごっくいっぱい写真を撮るはずだからデジカメ充電忘れないようにしなくちゃ。
[PR]
by rient | 2010-03-31 01:25 | -NYの日々 | Trackback

First Day of Spring

今週から急に夏のような陽気になってしまったNYです。
今日は半そでTシャツ姿で歩いている人多数。

とはいっても、このまま夏になるワケはなく、また気温は下がるはずですが。

この数日の陽気で新芽が出てきたり、マグノリアのつぼみが膨らんできたり。
近所のレンギョウ(Golden Bells)の花はすでに開花。
c0064534_7421362.jpg
うちのバックヤードはまだつぼみのままだけどなー。

このお宅の水仙(Daffodil)もキレイに咲いてます。
c0064534_7452138.jpg
うちのはまだまだなんだけど。日当たりのせいかな、それとも肥料が足りないとか?

これはクロッカス?
c0064534_749020.jpg

そしてビックリしたのがこのお宅。
この何日かでご近所のあちこちの庭のチューリップの芽が大きくなっているを見かけていたけど、このお宅はすでに満開。
c0064534_750435.jpg
c0064534_7513242.jpg
他は咲いてないのになんでココだけ咲いてるの~?

いい季節になってきました。
久しぶりに誰か日本からNY観光に来ませんか???
[PR]
by rient | 2010-03-21 07:58 | -NYの四季 | Trackback

まぁるくなりました

最近は雨続きのNYですが、だんだんと気温は上がってきて、春はもうそこまで来てるって感じです。
Spring is just around the corner!
日曜日からサマータイムも始まったしね。

今日はちょっとひとりごと、、、。

この数年、周囲の人から私はすご~く温和な人だと思われているみたいです。
「rientさんでも怒ったりすることあるの?」なんてことをよく言われます。

私だって人間ですからもちろん怒ります。
でも、昔に比べて本気で怒ることも少なくなりました。

こんな私だって若い頃はずいぶんと尖ってたんです。

♪ナ~イフみたいに尖っては
触るものみな傷つけた~♪

まるでこの歌詞そのものですね。
あら、ご存知ない?
まぁまぁ、それはさておき、、、

「私だってOL時代の生意気盛りには尖りまくりだったよ。」
なんてことを言っても信じてくれない人ばかりです。
(昔の私を知ってる人は逆に信じられないだろうなぁ。)

年を取ると丸くなる
と言いますが、全くそのとおり。

角が取れて取れまくって、私、今ではまん丸です。

もしも10年前に同じことを言われたら、カッチ~ンときてるだろうな、と思うようなことでも、腹が立たなくなったので、
年を取るのも悪くないなと思ったりします。

私が若い頃、私の周りにいた諸先輩も同じように私に接してくれたんだろうな、と考えると今さらですが、ありがたさと申し訳なさを感じてしまいます。

そうして、因果応報とはこういうことかな、なんて感じてしまうこともあるのです。

アハハ、年取ったね~。
[PR]
by rient | 2010-03-16 11:18 | -ひとりごと | Trackback

West Side Story

3月に入ったのに冬のような寒さのNY。タイムズスクエアです。
c0064534_9375991.jpg

タイムズスクエアというと、、、ミュージカル!
ミュージカルといえば、、、tkts!!
c0064534_9423647.jpg
c0064534_9434693.jpg
そう思うのは私だけ?
c0064534_9453439.jpg
c0064534_9462917.jpg
寒い日も暑い日も行列ができてたtktsも今やこんなに近代的。

NYに住み始めて、いつでも観られる安心感からかミュージカルを観なくなってましたが、久々のミュージカル鑑賞。
(NYに住んでる安心感以外にも経済的、時間的余裕がないのもあるかな。)

私にとってMusical of Musical、「West Side Story」です。
c0064534_9514686.jpg
実は去年、プレビューの時に観たので、今回のブロードウェイでは2回目。

前回はプレビューの初日に観たので、バルコニー(3階席。それでも46ドル!)でしたが、今回はRush(Lottery=抽選)に挑戦。

友人と2人でエントリー。(ということは当たる確率2倍。)
18席のRushに対して30人も集まってなかったので、当たるのを確信していたのに、なかなか2人とも名前を呼ばず。
あきらめかけていた時に、最後の最後で呼ばれた私の名前。
思わず大声で返事しちゃってるし。
c0064534_1022660.jpg
この劇場(Palace Theater)のRushは最前列のみ18席。
こんなに近く(わかる?ズームなしなんですが)。
26.50ドル。ラッキー♪
c0064534_1084783.jpg


この作品、本当に好きでDVDも持っていて何度も繰り返して観たし、劇団四季でもロンドンのウエストエンドでも観ていて、その度に感動しているんですが、何度観てもマリアに突っ込みいれたくなるのは私だけでしょうかね???

彼女がシャークとジェッツの決闘を止めさせるようにトニーに乞わなければ、リフもベルナルドも死ななかったと思うし(もしそうなってても、その後の展開はないしね)。
トニーへの伝言をベルナルドの恋人アニタに託してジェッツの溜り場に向かわせるのはいかがなものでしょうかね(ありえないっっっ!)。
そのせいでアニタはレイプされそうになっちゃうし(されたのか?)、結局、そのおかげでアニタに「怒ったチノ(マリアの婚約者)がマリアを撃ち殺した」なんて言わせちゃって、トニーはチノに殺されるんだもんね。

いや、ホントに大好きな作品なんですけどねー。
まぁ、ストーリーも単純だからいいのかな。

今回のこのブローウェイ作品、1年ぶりに観ても、やっぱりスペイン語多過ぎるっ!
当時の移民プエルトリカンが英語よりスペイン語をしゃべってたいうのは本当だと思うけど、それでも多過ぎる!!!
映画版をDVDで何度も観てるので、この場面はこういうこと言ってるんだな、とわかるんだけど、でも全部英語の方がいい、、、。


英西バイリンガルがうらやましいです。
[PR]
by rient | 2010-03-04 10:28 | -ミュージカル | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31