「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Bedell Cellars

昨夜は大統領候補マケイン氏とオバマ氏の討論会でした。
早口でまくし立てるオバマ氏に対して諭すようにゆっくりと話すマケイン氏。年の差というもあるけど、なんだか私には先生と生徒のように見えてしまいました。

さて、先日のワイナリーツアーで最後に行ったワイナリーがBedell Cellarsです。ココはとってもオシャレでファンシーなワイナリー。
c0064534_1252469.jpg
c0064534_1253777.jpg
外観やお庭はのどかな雰囲気がありますが、中はこんなにモダンでスタイリッシュ。
c0064534_125474.jpg
c0064534_12556100.jpg
週末だけあって大勢の人がテイスティングを楽しんでいましたが、私たちはランチでまだお腹いっぱいだったので、ココでもテイスティングはパス。

おととし、熊本のワイン友達がフランスのボルドーへワイナリーツアーに出かけて、毎日いくつものシャトーでテイスティングしてましたが(注・私は参加していません)、みんなよく毎日続けてあんなに飲めたもんだな~と今さらながら感心してしまいます。

ワイナリーの裏はぶどう畑。
c0064534_126516.jpg
c0064534_1261553.jpg
c0064534_1262644.jpg
このぶどうの樹は左右のぶどうの色が違うのはなぜなんでしょう???
ただ単に右と左は違う種類のぶどうの樹が植えられているってだけかなぁ。

この日行ったワイナリーは以上の4つ。
ロングアイランドには40近くのワイナリーがあるので、行ったことがあるワイナリーはまだまだほんの一部。今度はいつ行けるかな~。
[PR]
by rient | 2008-09-28 02:10 | -ワイナリー | Trackback

The Lenz Winery

先々週、4つのワイナリーに行ったのでイッキに記事をアップさせようと思っていたのに、長かった夏休みがとうとう終って学校が始まってしまい、あんまり時間がとれなくなりました~(涙)。
久しぶりの早起きがツライ~…。(それでも夏休み前より30分遅くアラームセットしてるんだけど。)

さて、ワイナリーツアーの続き。
立ち寄った3つめのワイナリーThe Lenz Wineryはロングアイランドでは1番好きなワイナリーなので、ココを訪れるのはもう4回目。
c0064534_7422417.jpg
以前来た時は殺風景に見えたワイナリーの外観は緑もお花もあって、おまけにハロウィーンのかぼちゃまで飾ってあって、とってもおしゃれに見える!
c0064534_7433187.jpg
お庭でワインを飲んでる人もいるし~。う~ん、ますますSidewaysの世界…。
前回来た時はこんなカンジでした。(↓)
c0064534_8353737.jpg
上の写真を見比べてみると、前回は2月にNYに来たTTさんとKさん2人が「緑がキレイ」って感動していたのが、なるほど~と思えます。

この前に立ち寄ったワイナリーではテイスティングはパスしたけど、ここではしっかりと。
$5のEstate Flightと$10のPremium Flightの2つがあったので、オールドヴァインがテイスティングできるプレミアムの方に。(ありがとね、TTさん&Kさん♪)

このフライトでテイスティングできるのは4種類。

 キュベ(スパークリング)
 オールドヴァイン・シャルドネ
 オールドヴァイン・カベルネソーヴィニヨン
 オールドヴァイン・メルロー

オールドヴァインとは樹齢が高いぶどうの木のことですが、年数がどのくらいかは不明。質問すれば良かったわ~。

このオールドヴァイン・メルローが同じヴィンテージのシャトー・ペトリュスとのブラインド・テイスティングでペトリュスより高得点を獲得したらしく(ペトリュスとはボルドーのポムロールで高品質だけど少量しか生産されないために高価格なワイン)、テイスティング・ルームにも

How to Save $545
Buy a bottle of 2001 Lenz Old Vines Melrot!


と書いたポスターが張ってありました。

このオールドヴァイン・メルローが$55だったので、ペトリュスは$600ってこと?
(あれれ?そんなに安いのかな???)

Anyway、ペトリュスよりハイポイントなワインのお味は、たしかに他のワインより香りも高く味わいも深く…、ロングアイランドのワインの中では1番ボルドーに近いと思うのですが、、、

このワイン、このワイナリーのメンバーにならないと買えないのです。
しかもメンバーになるには年会費が$400以上するっていうんだから、いくら$545セーブできるっていってもね~。う~ん、どうなのかしら???ホンモノのペトリュスを飲んだことがないから本当にペトリュス以上に美味しいのかどうかわからないし~。

オールドヴァイン・メルローが買えなかったので、フツーのメルローとブランド・ノアールを購入。
c0064534_9295776.jpg
この日の夜、TTさんとKさんをうちに招いて一緒にブランド・ノアールを飲みました。
ピノノアール100%で作られたロゼワイン。写真は去年飲んだ04年だけど、飲んだのは05年でした。

c0064534_7464842.jpg
c0064534_7463774.jpg
ぶどうたちはもう収穫されてしまった頃かな?美味しいワインになってね~。
[PR]
by rient | 2008-09-25 09:40 | -ワイナリー | Trackback

Corey Creek Vineyards

先々週のワイナリーツアーの続き。
ランチの後、立ち寄ったワイナリーはCorey Creek Vineyards

ここはスタイリッシュなワイナリーBedellと同系列。Bedellと同じようにファンシーでお金がかかってるな~と感じますが、Bedellはモダン系ならココはどちらかといえばカントリー系かな。
c0064534_25123.jpg
c0064534_2512445.jpg
ランチでワインを飲んだ後だったので、ここではテイスティングはせずに建物の周りを歩いただけだったけど、手入れが行き届いたお庭のピクニックテーブルでぶどう畑を眺めながらワインを飲むと「Sideways」な気分になれるかも。
c0064534_2513666.jpg
c0064534_2514721.jpg
ぶどう畑に近付き過ぎるとキケン!張られている白いテープのようなものはエレクトリックフェンス。(触れるとどうなるのかな~。)
c0064534_2515812.jpg

[PR]
by rient | 2008-09-23 03:15 | -ワイナリー | Trackback

Broadway on Broadway その2

先週日曜日のイベントBroadway on Broadwayで撮った写真を友人が送ってくれたので、せっかくだからアップしたいと思います。
c0064534_13532345.jpg
この写真の左側がブロードウェイ、右側が7番街です。
碁盤の目のようなマンハッタンの道路を唯一ナナメに横切っているのがブロードウェイ。この写真でもなんとなくナナメなのがわかりますよね。
そして、7番街とブロードウェイが交差するのがタイムズスクエア。このイベントの会場となったところです。
c0064534_13562976.jpg
c0064534_13573969.jpg
c0064534_13575272.jpg
c0064534_1358340.jpg
c0064534_13581410.jpg

そういえば、改装中のためマリオットマーキースで仮営業中だったミュージカルの半額チケット販売所TKTS、ようやく元の場所に再オープンしたらしいですよ。
どんな様子か来週あたる見に行って写真をアップしてみたいと思います。
[PR]
by rient | 2008-09-20 14:07 | -ミュージカル | Trackback
週末のワイナリーツアーの続き。

1つ目のワイナリーへ立ち寄った後、ランチタイム。
シーフードとロングアイランドアイスティーを飲みたいというTTさんのリクエストでハーバー近くにあるレストランSeafood Bargeへ。

レストランのすぐそばにヨットハーバー。
海の向こう側はハンプトン、という説明をTTさんにした時、「あっ!しまった、SATCファンの彼女はハンプトンの方が良かったかも…!」とこの期に及んで気付いた気の利かない私。
ごめんね~、TTさん、来年はハンプトンに行こうね~。
c0064534_042144.jpg

レストランは予約していたので窓際のテーブルに案内してくれました。
窓からヨットハーバーを眺めながらランチ。

ロングアイランドアイスティーはメニューにはなかったけど、お願いすると作ってくれました。
このカクテル、ティーといっても紅茶は全く入っていないそうです。
ラムベースで甘くて美味しい。でも結構強いみたいです。
c0064534_123830.jpg

生牡蠣と生クラム。2つ先のハーバーで採れたものらしくとってもフレッシュ。オイスターはこの後おかわりしちゃったほど。
それから、ムール貝のスチーム。トマトベースのソースをパンにつけるとたまらなく美味しくてパンもおかわりしちゃいました。
c0064534_0422767.jpg

帆立のグリルとロブスターのサラダ。これらもまたグッド。
ワインはLENZのシャルドネをオーダーしてあっという間に1本カラに。この後まだワイナリーに行く予定だったので追加しなかったけど、これがディナーだったら間違いなく追加オーダーしてたな~。
c0064534_0432331.jpg

 ☆ ☆ ☆

TTさん、Kさん、ごちそう様でした~♪
本当に次回は(来年は)ハンプトンに行こうね!
それから今回同様、うちで思う存分飲もうね~!!
[PR]
by rient | 2008-09-18 02:12 | -グルメ@NY | Trackback

Broadway on Broadway

日曜日はブロードウェイのストリートイベント、Broadway on Broadwayでした。
現在、ブロードウェイで上演中の演目が1曲ずつ披露される無料コンサート。
c0064534_133814.jpg
c0064534_1231941.jpg
真夏のような日差しの中、会場のタイムズスクエアは観客の熱気も手伝って倒れそうになるくらいの暑さ。

2時間のイベントの間、あまりの暑さと空腹に絶えかねて、途中で挫折しそうになりましたが、
ストリートベンダーでホットドッグを買って食べたり(コーラと合わせて5ドル!高過ぎ~!)、
太陽の向きによって変わる日陰を求めて移動したり、
近くのショップにエアコン目当てに涼みに入ってみたり、、、

最後まで頑張ったのはコレが見たかったから。
イベントの最後でビルの上から撒かれる紙ふぶき!
色とりどりの紙ふぶきが風に舞ってキラキラ。
う~ん、ウツクシ~。頑張ったかいがあったよ。
c0064534_1302893.jpg
c0064534_1304257.jpg
c0064534_1371842.jpg
久しぶりにミュージカル見なくちゃな~。
[PR]
by rient | 2008-09-17 01:39 | -ミュージカル | Trackback

The Old Field Vineyards

この週末からまるで真夏のように暑~いNYです。
今の気温は29度、まるで真夏です。
もう秋になったと思って扇風機片付けちゃったのに~。

さて、土曜日に熊本から遊びに来た友人たちとロングアイランドのワイナリー巡りをしました。
行ったワイナリーは4つ。

まず、ひとつめはNorth Folkの1番先にあるThe Old Field Vineyards。ココに行ったのはランチを予約したレストランに1番近かったからというだけの理由。
c0064534_143335.jpg
農家の納屋ような素朴な建物。奥の小さな建物がテイスティングルームでした。
テイスティングルームの横は鶏小屋。小屋の中にはルースターが何羽もいたり、ぶどう畑前には大きなアヒルもいたりして本当に田舎の農家というカンジ。
c0064534_1465290.jpg
ぶどう畑の奥は海が見えてました。この道の先はPrivateで立ち入り禁止になっていて、残念ながら海の近くまで行くことはできず。
c0064534_147822.jpg
収穫間近のぶどう。ぶどうの房は実がもっとぎっしりしてるのかと思ったら、粒の大きさもまばら。
c0064534_1471919.jpg
テイスティングは白3種類、赤4種類、白赤合わせて7種類と選べるようになっていて、まだランチ前だったので白だけ試してみました。
たしか、ピノノアール100%の白(この場合、白って言っていいんだっけ?でも泡じゃなかったし。)とシャルドネ2種。
最後に試したシャルドネはシャープでさっぱりしてて美味しかった。他の2つに比べてちょっと温度が低く感じたせいかな。

この後、ランチを食べてさらに3つのワイナリーに行きました。
ぼちぼちとアップしていきます。
[PR]
by rient | 2008-09-16 02:35 | -ワイナリー | Trackback

友人来訪

昨日は7回目の9.11アニバーサリーでした。
TVでは朝から追悼式の様子が流れてましたが、ミッドタウンの街中では特にこの日が9.11だと感じることはなかったような気がします(少なくとも私の周りは)。

さて、熊本時代の友人2人がNYへ遊びに来ました。
去年の2月に続きNY2度目の2人。

待ち合わせはMoMa(NY近代美術館)で。
宿泊先から10ブロック以上歩いて来た2人の感想が
「緑がキレイ~!」
そっか、前回の2月は街路樹はすべて冬枯れだったもんね。
新緑や紅葉の時期もいいのよ~、次回はまた違う季節に来てね!

夜の食事はどこに案内しようかものすご~く悩んだけど、メキシカンのRosa Mexicanoに。
食べ物は3皿(前菜2品、グリル1品)をシェアして、ビールにワインボトル2本(白赤)。完全に飲み中心の夕食になっちゃったのであと1皿くらいオーダーしても良かったかな~。
c0064534_23471938.jpg
食事の後はもう1杯飲もうってことでロックフェラーセンターへ。プロメテウスがライトアップされてウツクシ~。

行ったのはロックフェラープラザの65階にあるRainbow Grill
ココはNYの夜景を楽しみながら食事ができるレストラン。食事の場合は予約が必要だけど1杯飲むだけならウォークインでOK。(カクテル1杯20ドルとちょっと高いけど。)
ドレスコードがある高級店だけどおのぼりさんも多いので、あまりかしこまった感じもなく。それに観光客が多いせいなのかチェックはチップ込み(gratuity=tip)が記載されてるから計算する面倒ないし。

手ブレ防止にキャンドルホルダーに置いて撮ったので、きれいに写ってないけど雰囲気だけ。
c0064534_0102551.jpg
目線はキャンドルホルダーよりずっと高いので本当はもっともっと美しい夜景が楽しめます。

友人たちは4泊5日の日程。土曜日はロングアイランドのワイナリーへ行く予定。
[PR]
by rient | 2008-09-13 00:27 | -友人@NY | Trackback

Sky Typing

よく晴れた日曜日、Jackson Heightsをブラブラしていたら空に白い文字が次々と…
c0064534_21223142.jpg
時々見かける雲で文字を書いた広告。
いつも「あれ?いつの間にあんなところに…」と気付くことばかり。
c0064534_212916100.jpg
飛行機を使っている、というのはもちろんわかっていたけど、心のどこかに「どうやって描いてるんだろう???」という子どものような素朴な疑問があったような気が。

今回はまさに雲文字制作中のところに遭遇。
c0064534_2134292.jpg
5機の小型飛行機がアルファベットの形になるようにタイミングを合わせてドット状の雲を吐き出してました。

へぇ~…。

小型機たちのリズミカルな作業に見入ること数分。
上空は風が強かったようで、雲で書かれた文字はすぐに泡のように消えてました。
企業としては費用対効果が悪かったかも…。
(雲文字はビール会社のハイネケンの後は保険会社のGEICOに変わってた。)

この雲文字のこと何ていうんだろうって調べてみると「スカイ・タイピング(Sky Typing)」というんだそうです。
これも「へぇ~」かな。
[PR]
by rient | 2008-09-09 21:56 | -NYの日々 | Trackback
ロッカウェイ・ビーチ(Rockaway Beach)からロングビーチ(Long Beach)へ移動。
ロングビーチっていうとカリフォルニアが有名ですが、NYにも同じ名前があるんですね~。

しかも、この街並み。本当にカリフォルニアみたい。
c0064534_22462719.jpg
c0064534_2246529.jpg
c0064534_23194095.jpg
その上、金髪のボーイズが自転車で髪をなびかせながら走ってたりするんだから、も~まるでNYじゃないみたい。
いや~、実際にロングビーチ住人、金髪白人比率多くてビックリ。おおげさじゃなく、それ以外の人は住んでないのかってくらい。NYCじゃ逆に金髪比率低いけど。

c0064534_22514413.jpg
c0064534_22515293.jpg
ビーチもきちんとメンテナンスされていて美しい~。
9月に入っているせいかビーチは有料ではありませんでした。こんなことなら最初からココに来てれば良かったよ。そのかわりバスルームもクローズされたけど。

ビーチを歩いて、街を散策した後はお目当てのシーフード。
c0064534_2257955.jpg
c0064534_22571753.jpg
c0064534_22572530.jpg
ジャンボシュリンプ・カクテル11ドル。メニューにはMarket Price(時価)と書かれてた。
それから、この日のスペシャルでクラム1個50セント、オイスター1個1ドル。(や、安い…!)

シュリンプ・カクテルは美味しかったけど、クラムとオイスターはあんまりフレッシュじゃなかったので残念…。でも、白ワイン2杯飲んだもんね~。(※白ワインには殺菌効果があります。)
c0064534_2342418.jpg


食事の後は再びビーチへ。人もすっかり少なくなっていて、カイト・サーフィン(っていうのかな?)を楽しむ人が2,3人。
c0064534_23404370.jpg
c0064534_23405725.jpg
サンセットを見届けた後、家路に着きました。摩天楼に沈む夕日もいいけど、こんなサンセットの方がなんだか落ち着いた気分になれるな~。
[PR]
by rient | 2008-09-06 00:11 | -NY郊外 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30