<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Millbrook Vineyards & Winery

今回のキャンプ、ちょっと早めに出発してHudson River ValleyにあるワイナリーMillbrook Vineyards & Wineryへ行ってきました。
c0064534_22485030.jpg
以前は牛舎だったというワイナリー。建物のカタチを見るとなんとなく牛舎の面影がありますが、中はとてもそうとは思えないくらいきれいなものでした。
c0064534_22394364.jpg

このワイナリーの所有者John Dyson氏はNY州の商務省時代に「I Love NY」キャンペーンを発案した人。

おなじみのこのロゴがラベルにも入っているので、お土産に何度か買ったことがありました。
NYらしくていいでしょ。

MillbrookはNYCから車で1時間半くらい。今回行ったキャンプグラウンドからは30分くらいでした。


c0064534_22524992.jpg
c0064534_2253312.jpg
広大な葡萄畑には収穫間近の葡萄たち。写真はピノ・ノアール。
すぐ隣りはシャルドネ、そのお隣りにはカベルネフランの畑がありました。
c0064534_22553858.jpg
ワイナリーには2匹のワンちゃんが。
どちらも人なつこくて落ちた枝をくわえてきては「ね~、遊んでよ~。」と何度もアピール。
c0064534_22494681.jpg
ワイナリーの2階からの風景。遠くに見えるのはハドソン・リバーかな?

c0064534_237578.jpg7ドルでツアー&テイスティングに参加することができます。

この日のテイスティングは6種類。

・Hunt Country White

・2007 Unoaked Chardonnay

・2006 Chardonnay

・2006 Pinot Noir

・2006 Zinfandel

・2006 Cabernet Franc

「I love NY」のロゴが入ったグラスをお土産にもらえます。
テイスティングした中にジンファンデルがあって意外だったのですが、葡萄はカリフォルニアで栽培していて醸造はこのワイナリーでやっているんだそうです。

ワイナリーで買うよりも市内のリカーショップで買う方が安いというのはわかっているんですが、せっかく来たので2006シャルドネを購入。

まだ抜栓していないので、今度のパーティでみんなで楽しみたいと思います。
[PR]
by rient | 2008-08-31 23:24 | -ワイナリー | Trackback
とってもグルメだった今回の2泊3日のキャンプ。
初日の夜はシーフードBBQ、2日目の夜はお肉(骨付きもあり)。

3日目の朝、キャンプサイトをチェックアウトした後、キャンプグラウンドの中にあるピクニック・エリアに移動してランチ。
c0064534_13193968.jpg
前日行ったポンドの反対側がピクニックエリア。
ポンドのすぐそばのベストロケーションのピクニックテーブルをゲット。ピクニックテーブルのすぐにこの景色。最高でしょ。
c0064534_13254956.jpg
テーブルでカレーを煮込みながら(これは卓上ガスコンロでだけど)、BBQピットでは飯ごう炊飯。石でできたピット、風情があっていい~。これまたうまい具合にこのピットにぴったりのファイアーウッドも近くに落ちてたし。
c0064534_13283823.jpg

c0064534_1331209.jpg
炊き上がったごはんとカレー。
このカレー、BBQの残りのお肉に野菜がた~っぷり。朝食の残りのネイサンズのソーセージまで。さらに飲み残しの赤ワインをドボドボと。これで美味しくないワケがありません。あまりに美味しくておかわりしちゃったよん~♪

カレーを食べ終わった後はグリルに残った火でマシュマロをあぶってハーシーズのチョコと一緒にサンド。(マシュマロはあぶる程度にしないとすぐに焦げる!)
コレ、前夜もさんざんやったのにみんなハマリまくってました。

自然と美味しいものを存分に堪能できた今回のキャンプ。
次は紅葉の時期に再チャレンジするゾ!(結構その気になってる…)
[PR]
by rient | 2008-08-29 13:44 | -キャンプ | Trackback
キャンプ2日目、ボートをレンタルした後、レイクサイドでサンドイッチを食べてまったりムード。
この後、全長4マイル(約6キロ)のレイク周辺のハイキング・トレイルを歩くことになったですが、これがまたサバイバルなハイキングとなりました。

これは先日もアップしたゴール近くからの絶景。
ボートレンタルの先から出発してキャンプグラウンドに近いレイクのビーチが目的地。
出発点のボートレンタルがはるか遠くに見えるので、どれだけ長い距離を歩いたかはおわかりいただけるかと。
c0064534_9321556.jpg
トレイルマーカー(木に白いペンキでマーキングしてありました)に沿って意気揚々と出発したのは良いのものの…、
レイクサイドのハイキングトレイルのはずなのに、レイクはほとんど見えず。ただひたすら森の中を歩く歩く歩く…

上の写真のレイクが見下ろせる場所にようやく到着したのは歩き始めて1時間半くらい。
ステイトパークのオフィスからもらった地図のハイキングトレイル(オレンジ色)のとおりに行くと目的地のビーチからはどんどんと離れていってしまう…。

しかも、地図はトレイルが途中で切れていて、いったいどこまでいくのかわからず…(ちょうど下の地図みたいに途中で途切れていた。)

う~ん、どうしたものか???
c0064534_939112.gif

結局、上記の地図の実線部分あたりまで歩いた時点で引き返すことを決断。

そして、ビーチが近くに見える激しい急な崖(赤い二重線※トレイルではありません)を降りることに。この地図だってスゴイ標高差でしょ。(瑞穂のラビットどころじゃないよ~。)

こんな急勾配、降りるの絶対にムリ~…。
でも、同じ道をまた引き返すのもイヤだ~。

L隊長の「Stay Down!(腰を落として!)」の指示に従ってひたすら「うさぎ跳び」みたいな格好で滑落の恐怖と戦いながら降りていって、

ふと、後ろを振り返ると…

私と同じくへっぴり腰のYさんの後ろに余裕で降りてきてるTさんが。あらま~。
c0064534_9524193.jpg

私はこの翌日からいきなり大腿部のひどい筋肉痛に見舞われたので、この「うさぎ跳び」がたたったのではないかと。
(筋肉痛ってトシをとるほど出るのが遅いっていうけど、私は翌日からだったからまだすてたもんじゃないよね・笑)

道なき道を転がり降り、なんとか無事ビーチに生還。

先頭にいたCさんによると、ビーチに着いた時、およそ人が出てきそうにない森の中からアジア人がぞろぞろと出てきたので、森から1番近いピクニックテーブルにいたファミリーの子どもがまるで宇宙人か見た事ない動物にでも出会ったような顔でビックリしてたそうです。

サバイバルなロングハイキングだったけど、楽しかった~。
でも、地図のトレイルどおりに行くといったいどこまで行ったのかな~。
[PR]
by rient | 2008-08-28 10:02 | -キャンプ | Trackback
またまたキャンプ行ってきました!

NYCから車でたったの1時間。都会から近いのに大自然が楽しめる!!NYってスゴイところだとあらためて思っちゃいます。(キャンプグラウンドのすぐそばはハイウェイだったけどね。)
c0064534_322322.jpg
先発組のテント。
今回のキャンプサイトはとにかくただっ広い。ピクニックテーブルも2つあったし、あと3つくらいテント張れそうだし、車も4台くらい停めても余裕ってくらい。
しかも、お隣のキャンプサイトから離れていて話し声を気にすることないし(自然の中にあるキャンプグラウンドは静かなので、隣りの声や音が筒抜けなことも)。ミュージックも楽しんだりしちゃってサイコ~に気持ちいい♪
c0064534_3245739.jpg
キャンプグラウンドの中にあったポンド。水面が鏡みたい。うつくし~。
c0064534_3255246.jpg
ちょっと歩いたところには大きな湖。ボートもレンタルできます。
私はボートには乗らなかったけど、最初に借りたボートが浸水して大変だったらしい。
c0064534_2156148.jpg
ロングハイクのゴール近くにはこんなに素晴らしい景色が。
でもね、このハイキングが大変だったんです。これはPart2でまた書きます。
c0064534_3294421.jpg
そして夜はキャンプファイアー。このキャンプサイト、BBQグリルの他にファイアーリングまであって、これがまた楽しさを倍増させてくれました。

いや~、楽しかった。
ご参加の皆様、素敵な思い出をどうもありがと~♪
[PR]
by rient | 2008-08-26 03:43 | -キャンプ | Trackback

お酒が飲めるビーチ

ロングアイランドシティはイーストリバー越しにマンハッタンのスカイラインが楽しめるので、お天気が良い日などにはよく行くところ。
c0064534_1114697.jpg
エンパイアやクライスラー、国連ビルなどが見えます。

そのロングアイランドシティにビーチができて、なんとそこではお酒も飲めると聞いたので行ってみると…、(しつこいほどに何度も書いてますが野外での飲酒は違法。チケット切られて罰金を払わなくてはなりません。)

ホントにありました~、白い砂浜!川の向こうにはマンハッタン!!
わお~、ビューティホ~!!!
c0064534_114195.jpg
おお~、みんなビール飲んでるよ~!!
暑い日に冷えたビールは最高っすね~、くぅ~♪
c0064534_1163180.jpg
実はココ、ビーチのように作ったバーでした。ビール1杯4ドル。

入場の際IDチェックされますが、ビールを買わなくても日光浴などビーチを楽しむだけでもOKです。
[PR]
by rient | 2008-08-19 01:26 | -NYの日々 | Trackback

Broadway in Bryant Park(4W)

Broadway in Bryant Parkの第4週目に行ってきました。
先週は所用で行けなかったのが残念でしたが、この週のパフォーマンスは超豪華版のラインナップ。

Xanadu
Spring Awakening
Gypsy
Wicked
Mary Poppins

c0064534_464822.jpg
c0064534_47094.jpg
c0064534_471883.jpg
c0064534_473475.jpg

最初のパフォーマンスだったXanaduはアレ?もう終わり???ってくらいつまらなくてがっかり。この作品はオリビア・ニュートンジョンがその昔主演したミュージカル映画の舞台版。この日のパフォーマンスはオリビアのベストアルバムを持っている私でも知ってるのが1曲しかなかった…。

観劇レポをアップするのを忘れていたけど、Xanaduの舞台は実は去年見に行きました。
感想は「あまりにもバカバカしい~」のひと言。いや、ストーリーがなんですけど。
アメリカ人の友人(40代女性ミュージシャン)に話したら、「映画見なかった?映画もとってもバカげてたのよ。」だそうで。ハハ、ナットク。

この後のパフォーマンスはどの作品もとっても素晴らしくて、特に「Wicked」なんて会場からわれんばかりの拍手が起こって「また見に行きたい」と思わせるものでした。なので、よけいにXanaduが手抜きっぽく感じてしまったのは否めません。だって「Xanadu」(曲)でさえやらなかったんだもん。もっとなじみのあるオリビアの曲をやれば盛り上がったはずなのにな~。

残りは2週。また来週も豪華版です。
[PR]
by rient | 2008-08-10 04:45 | -ミュージカル | Trackback

おいしいワインって…

相変わらずワインは飲んでます。
時々は飲んだワインボトルを以前のように写真に撮ったりもしてるんですが、ブログにアップすることはなくなってしまいました。

理由は忙しくてその余裕がないと、飲んでるのは10ドル以下中心なので。
c0064534_22551617.jpg
Sofiaは17ドルくらいだったかな~。
スパークリングも買っても12,3ドルのものばかり。


最近はめったなことでは「ワイン・エキスパート」だと自分からは言わなくなりました。

ついこのあいだ、ある人がワインショップでお買い物して、同じワイン(Jacob's Creekのシラーズ)を3本買って来たのを見たので

「Jacob's Creek好きなんですか?」と聞いたところ…

「知人から美味しいって聞いてからはこればっかり。」という答えが返ってきました。

NYではこのワイン、だいたい6ドルちょっと(高くても7ドルくらい)で買えます。
私はどちらかというと日本で飲んでた方が多かったかな、1000円くらいだったっけ。

その後、「どんなワイン飲んでるの?」と聞かれたので

「いろいろ飲みますよ。
 いろんなワインを試してみるのが好きなので。」と答えたところ、

「オレ、それができないんだよね~。
 もし美味しくなかったら、と思ったら試すのが恐くて。
 人から美味しいって聞いたら、そればっかり。
 毎日飲むけど、最近はず~っとこのワイン(Jacob's)ばかり。」なんだそうで…。


う~む・・・・・・

この人の知り合いがどんな状況でこのワインをすすめたのかわからないけど、でもこの人は美味しいと聞いて以来ず~~~~っとこのワインだけを飲んでる。

なんだかすごくフクザツな気持ちになりました。

私も何気ない会話で「このワイン美味しいよ。」なんて言うことがあるのですが、もしかして私の周りにも、そのひと言を「このワインが最高らしい」ってくらいにとらえてる人っているのかも?

そういえば、ずいぶん昔、まだワインに詳しくなかった頃、カリフォルニアに住む友人夫妻が「Kendal Jacksonはキング・オブ・カリフォルニアワイン」と言っていたのを聞いて、しばらくそれを信じてました。(彼らの好みのワインって話なんですが、その時は無知だったので。当時は日本じゃ買えなかったしな~。)


Jacob'sファンのこの人には「おすすめワインがあったら教えてね。」と言われたのですが、なんだかちょっと責任重大って気がしますね~…。
ワインエキスパートだってことは隠しておこうっと。
[PR]
by rient | 2008-08-06 23:26 | -ワイン@NY | Trackback

BBQ Party@Long Island

アップしそびれていたけど、実はこの間のBBQパーティはこの夏2度目でして…。
1度目は6月中旬、学校がヴァケーションに入った最初の週に先生のお宅にご招待いただき、クラスメイトとのBBQパーティでした。

先生のお宅はNYCから近いロングアイランドの閑静な住宅街(ロングアイランド鉄道で30分ほど)。TVの人気コメディドラマ「Everybody Loves Raymond」の舞台となっているのはこの街なんだそうです。

これ(↓)、公園じゃありませんよ。先生のお宅の裏庭。
c0064534_22263732.jpg
本当は普通の家の3軒分らしいのですが、以前の持ち主が土地をそのまま買い取ってお庭にしてるんだそうです。先生も家探し中、この庭をひと目で気に入って購入を決めたとか。

お庭の真ん中で、明るいうちからビール飲むと気持ち良さそ~。奥の方には家庭菜園があってハーブやワイルドストロベリーなどが。
c0064534_22283549.jpg
これだけ広いとメンテナンスも大変だろうなぁ。でも、それも楽しみのひとつなのかな。

c0064534_2238239.jpg
先生のご主人がBBQ係。せっせといろんなものを焼いてくれました。
c0064534_22443879.jpg
先生の8歳の娘さんがデコレーションしてくれたカップケーキ。

c0064534_22452634.jpg
自転車で近所を走るのが先生の趣味のひとつだそうで、クラシックな自転車が5.6台。中には公園にあるような2人乗り自転車も。クラスメイトたちは先生の後について近所をサイクリング。

この日も大いに飲んで食べて、失礼したのは夜の10時過ぎ。
お庭にはたくさんの蛍が飛んでました。蛍は日本のものとは飛び方が違っていて、まるで花火が上がる時みたいにヒュ~と飛んでは消えて。あちこちで飛んでるととても幻想的でした。

この夏、あと何回BBQできるかな~。
[PR]
by rient | 2008-08-03 22:51 | -英語&学校 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31