「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ストリートフェア

うちの近くでストリートフェアをやってました。
これは道路が歩行者天国になって露店が出るイベント。
NYでは春から秋にかけての週末にいたるところでストリートフェアをやっているので、いわば夏の風物詩のようなもの。
日本の夏祭りに似たようなカンジです。

お祭りには定番の焼きとうもろこしにりんご飴、チョコレートバナナ。c0064534_1082117.jpgc0064534_109956.jpg
シシカバブは日本の焼き鳥みたいに串焼き。c0064534_1083641.jpgc0064534_108569.jpg
レモネード。それからやっぱりアメリカにもあるアメリカンドッグ(コーンドッグ)。c0064534_1092245.jpgc0064534_1093674.jpg
なぜかストリートフェアではシーツが人気。c0064534_10101420.jpgc0064534_1010198.jpg

遊園地によくある乗り物バイキングはトラックの上。なんと手動式でブランコみたいな要領で人間が押してます。おもしろそうだけど、乗るのはちょっと恐いかも。
c0064534_10193262.jpg

この1週間ほどであっという間に街路樹が緑になりました。
もう4月も終わりですもんね~。Time flies...! 1日1日をもっと大事に過ごさなくちゃと真剣に感じている最近です。
[PR]
by rient | 2008-04-27 10:29 | -イベント | Trackback

ローマ法王

ローマ法王がニューヨーク滞在中。
土曜日に5番街のセントパトリック教会を訪れるというので、周辺は大変な警備がされているようです。(下の写真は去年撮ったセントパトリック教会)

c0064534_1451492.jpgc0064534_1453312.jpg

金曜の夜、5番街のお隣のマディソン街(ちょうどセントパトリック教会の裏側辺り)からバスに乗ろうとすると、ものすごい数のおまわりさんが。すでに警備体制?
写真は同じ位置から撮ったもの。こんなにたくさんいるのに…、
c0064534_1493259.jpg
さらに、これでもかってくらいにずら~っと、ワンブロックいっぱいに。
c0064534_1494361.jpg
写真を撮ってもいいものかどうかちょっと悩んだけど、通りすがりのアメリカ人たちも撮っていたので私も撮っちゃいました。(日本だと怒られたりするんでしょうね。)

今日はポカポカ陽気のNY。今日は今からお花見に行ってきま~す。
あ、マンハッタンは警備の影響で混雑していると思うので、クイーンズ内で。
[PR]
by rient | 2008-04-20 02:00 | -NYの日々 | Trackback

花冷え

先週、イッキに花が開いたと思ったら日曜日は冬のような寒~い1日でした。
花冷えとはよく言ったものですね。

NYの中でも大好きな桜のスポット、ルーズベルトアイランドへ行ってきましたが、あまりの寒さに写真を数枚撮っただけでお花見は終了。お天気がいい日に出直します。
c0064534_3244965.jpg
c0064534_3251033.jpg
c0064534_3252523.jpg
まるで真冬のように暗い色のマンハッタン↑

そして、こちらはその翌日のロックフェラーセンター。
チューリップがかわい~。
c0064534_327359.jpg
c0064534_3265065.jpg

もうしばらくは暖かい日と寒い日が交互にやってくると思うけど、1ヶ月もすると暑いと感じるようになっちゃうんでしょうね。
[PR]
by rient | 2008-04-16 03:28 | -NYの四季 | Trackback

やさしい自動音声対応

マグノリア(木蓮)の花が満開を迎えています。
c0064534_23255853.jpg
木曜日は気温が20度を超えたので、つぼみだった花たちもイッキに開いたようです。

今週、UPSからパッケージが届くことになってました。
UPSのウエブサイトでトラッキングナンバーからいつ届くか検索してみると、住所にアパートの部屋番号を書き忘れていたために配達不能になっていることが発覚!

サイトをよく見てみるとパッケージが保管されているカスタマーセンターはどうやら家からさほど遠くない場所にある模様。
ピックアップは可能なのかどうか電話をかけてみると、まぁ、当然ですが自動音声対応。
でも、おもしろかったのが番号をプッシュするタイプではなくて、口頭で希望を伝えるタイプ。

若くてやさしそうな女性のやわらかい音声が
「What would you like to do? You can say track your package, send your package or shipping information.(何をご希望ですか?パッケージ追跡またはパッケージ送付、発送案内か言ってください。)」
というように流れるので
「Track my package」
というと
「Please say your tracking number.(追跡番号を言ってください。)」と続く具合。

この追跡番号はアルファベットと数字があわせて18桁もあって、しかも中には「Z」と「V」というちょっと苦手な発音もあるので、最初、「えぇ~っ、言うの?」とちょっと戸惑ったりして。
発音が悪いと「I'm sorry, but I didn't get that.(わかりません)」なんて音声が流れます。

最後に「エージェントと話したいですか?」と流れたので、「Yes」というと「No problem!」と言ってオペレーターにつながりました。自動音声なんだけど、なんだかまるでナマの人間が対応してくれてるよう。

同じ自動音声対応でも番号をプッシュだけだとなんとなく対応が冷たく感じるけど、音声だとなぜかずっとフレンドリーに感じるから不思議。

日本でもこんなカンジの音声対応が増えてるんでしょうかね~?
[PR]
by rient | 2008-04-13 00:22 | -NYの日々 | Trackback

No day but today

今日以外の日はない ... No day but today
ミュージカル「RENT」の歌詞の一部。

6月1日がファイナルパフォーマンスと聞いたので、今のうちにと思って観てきました。
そしたらクローズは9月7日まで延びたそうですね。
なぁ~んだ、もうちょっと先かぁ。
でも、まだ先だと思っていたらチャンスを逃してしまうかもしれないので、やっぱり「No day but today」なのかな?(笑)

今回も当然Rushです。(たったの)20ドル。
RENTのRushはLottery(抽選)なので、もし当たらなかったら帰ってこないだ買ったワイン(久々のブルゴーニュ)をゆっくり飲もう、なんて考えていたら当たりました。
これまで3回当たってるけど全部同じ席。(まぁ、Rushだからねぇ~。)

RENTはこの4月で上演12年を迎えるそうです。
私が初めて見たのは98年。10年も前なんですねぇ。
当時通っていた英会話学校の先生から「今評判のミュージカルらしい」と聞いて見たけど、歌にはものすごく感動したもののストーリーはま~ったくわかりませんでした。
今回は5回目だったし、以前に比べると英語力もアップしてるけど、それでも映画版を見てなければ展開が早すぎて理解できなかったかも、というシーンも。
例えば1幕目でマークがライフサポートの集会に参加するシーンや2幕目でジョブインタビューの練習しているシーンなど。
10年前に見た時にさっぱりわからなかったのは無理もないな~と(笑)

今回、以前見た2年前とはキャストがほとんど変わってました。スタイル抜群だった日本人の女優さんもいなかった~(いつの話ってカンジ?)
ミミがショートカット(セミモヒカンっぽい)でワイルドでしたねぇ。
ロジャーとマークは以前見た時のキャストより声量があって「What You Own」の時はしびれました。(この曲が1番好きかも。)
いつ聞いてもロジャーとミミが歌う歌詞の「I should tell you」が「アイシテル」に聞こえるのは私だけ?日本で上演される時はどんな日本語歌詞があてられてるのかなぁ。
c0064534_1231118.jpg
カーテンコールの後、ブロードウェイ・エイズ基金(Broadway Cares/Equity Fights AIDS)の寄付金募集を呼びかけていたので(春秋恒例)、1ドル寄付してレッドリボンをもらいました。

この基金への寄付はサイレント・オークション(記入式)もあって、原作者のジョナサン・ラーソンのサイン入り台本、出演者のサイン入りポスターなどが出品されていました。
でも初値が350ドルや500ドルと高め。中には1幕目のライフサポートのメンバーとして出演できるというものもあり、こちらの初値は2500ドル。いくらで競り落とされるのかな~。
[PR]
by rient | 2008-04-04 13:32 | -ミュージカル | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31