「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas!

c0064534_225553.jpg
マジソンアベニューでバスを待っている間に撮ったクリスマスツリー。


先週から新しいことを始めて、毎日クタクタになりながらも頑張っています。
慌しくしていたので、コメントのお返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

クリスマスムード最高潮のNY、あらゆるところに本当に美しいクリスマスツリーが飾られているので写真を撮ってブログにアップしたいところなのですが、その余裕もなく…。

年が明けてもまだツリーは飾られているはずなので、いい写真が撮れたらちょっと時期はずれになってしまうかもしれないけどアップします。

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください。
 Happy Christmas...!
[PR]
by rient | 2007-12-23 23:04 | ◆ごあいさつ | Trackback

あっという間の2ヶ月

NYに戻って早くも2ヶ月が過ぎてしまいました。
本当に本当にあっという間でした。

日本に戻っていた3ヶ月間は慌しかったけど、とても長かったように感じます。
その分充実していたのかな~。

ようやく新居も片付いてきました。
まだまだ足りない物はたくさんあるけど、ないと困る物じゃないし。
だいたい、ショップなどで「あ、こんなのあると便利だな~。」と思うものは、その場で買わずにいると忘れてしまうものが多いんですよね。ってことはなくても困らないってことだし。

c0064534_9592056.jpg
ロックフェラーのクリスマスツリーは今年はエコツリーだそうで、省エネのため電飾には発光ダイオードが使われているとか。

以前住んでいた部屋はレントに電気代が含まれていたけど、今のところは電気代は別請求。
私も省エネを心がけて、こまめにコンセントを抜くなどしています。
ルームシェアだし、面倒でもできることはやんないとね。
[PR]
by rient | 2007-12-12 10:12 | -NYの日々 | Trackback

あああ~、大失敗!

先週の日曜日の話。
引越し先のデポジット(日本の敷金のようなもの)の支払いをするために銀行へ行きました。
海外のATMで使える日本の銀行のキャッシュカードを使って引き出し。

こちらのATMは2つのタイプがあります。
ひとつは日本のATMと同じように、カードを機械に挿入して取引が終了した後、カードが戻ってくるタイプ。
もうひとつは、ATMにカードをスワイプ(機械にカードをサッと通すだけ)してカードを受け取った後で取り引きするタイプ。

その日使ったATMは日本と同じでカードを挿入するタイプ。(NYの銀行はこのタイプの方が少ないように思います。)
取り引きの途中でATMがレシートが必要かどうか聞いてきたので、いつもは不要にするけどその日は取引額が大きかったのでYESのボタンを押しました。

ATMからキャッシュが出てきて、念のためその場で数えて、ヨシ、ちゃんとある~と安心してATMコーナーから立ち去ろうとした時、ピロピロピロとアラーム音。「あっ、レシート取るの忘れた~。気づいて良かった~。」とレシート受け取り。

ここまでが日曜日の話。

翌々日の火曜日、クレジットカードを使おうとしたら、財布の中にあるはずのキャシュカードがないっ!どこかに紛れているのでは…と思って財布の中を念入りに探してもやっぱりない…!!

あぁあ~~~っ!
日曜日のATMのアラーム音はレシートじゃなくてカードの取り忘れだったんだ~!!!


すぐにその銀行に行って係りの人に事情を説明。
オンラインでチェックしてくれたけど、カードがATMに吸い込まれていたり届けられていたりした記録はありませんでした。あ~、ガックリ…。

その後、日本の銀行に電話して(その銀行は海外からでもフリーダイアル、しかも24時間!!さらに日本ではコンビニATMも手数料無料!!!)、カードの停止&再発行をお願いしました。
幸い、不正使用はないようですがメインで使っていたカードだったので、日本の家族から再発行のカードを送ってもらうまではちょっと不便…。

う~ん、いつもはこんな失敗しないのにな~。
まぁ、不正使用がないだけ不幸中の幸いってことかな~…。
[PR]
by rient | 2007-12-05 11:34 | -NYの日々 | Trackback
やっと…本当にやっと部屋が決まってお引越ししました。

気に入った部屋がなかなか見つからなかった時は弱気になって、実は何度も「もう日本に帰った方がいいのかな。」と思ったりしました。
そんな私に「焦る必要ないから。気に入るところが見つかるまでいつまでもいていいから。」と言ってずっと居候させてくれた友人に感謝。

新しい部屋については住み心地も含めてまた後日書きたいと思いますが、今回は1ヵ月半以上もかかった部屋探しについて。

決めるまでに見た部屋はざっと数えても30件以上。電話やメールでやりとりしただけで見学には行かなかったところもあるので、相当な数。
その中で印象に残ったところをいくつか書きたいと思います。

探した方法は主にインターネットの掲示板(日本語版/英語版)、それから不動産エージェント。
エージェントを通すと入居を決めた場合は手数料が発生しますが、掲示板の場合は手数料は無料。なるべく経費をおさえたい私はとにかくマメに掲示板をチェックしてました。

ちなみにクイーンズのルームシェアの相場は600ドル~800ドルくらい。
600ドル以下だとクローゼットなしの狭い部屋や半地下、駅から遠いところなど、800ドル以上だと広い部屋や築年数が浅いビル、リノベート済みの物件など、当然の話ですが高いほど条件は良くなる傾向です。

★この立地だから強気でだいじょうぶ。
クイーンズで日本人に人気のエリア。繁華街の駅からすぐそばの3ベッドルーム。日系の掲示板から日本人のオーナー(またはリースホルダー)とコンタクト。
床が歪んでるくらい古い建物、バスルームもキッチンも古くメンテナンスもほとんどされてない様子。古くても清潔感があればいいけど、床も汚れてるし。
貸してくれる部屋はシングルマットレスだけでいっぱいの小さな部屋。(しかもそのマットレスも何年も使っているで見ただけで湿っぽそう。)
レント800ドル!ありえな~い!!!

★きっとネズミとお友達になれます。
日系の不動産会社の紹介。マンハッタンから近いクイーンズの駅のすぐそばで立地は申し分なし。でも、建物に入った瞬間からもうダメ!汚い!!臭い!!!
3ベッドか4ベッドルームの1部屋。部屋の真ん中に大きな2段ベッド。今住んでいる人も散らかしっぱなしだけど、掃除してもキレイになるとは思えなくくらいの汚さ。キッチンにはハエが舞ってました。
私はレントは安いほどありがたいって思ってたし、確かにレント550ドルで安いけど、古くても汚いのはイヤだって伝えたはずなのに、こんな汚い物件を紹介する不動産会社を疑う…。

★見せてもいいけどお金かかるよ。
飛び込みで入った街の不動産会社(日系ではありません)。予算と希望の立地を伝えると、「いっぱいいい部屋があるわよ~。例えば、こんなのやこんなのや…。」と最寄の駅とレントの額などをファイルを見ながら口頭で伝えられました。
「部屋を見ることできる?」と聞くと「もちろん!見学の場合は月のレントの4分の1の手数料いるけどね。」って。
部屋を見るだけで家賃の4分の1の手数料!?仮にレントが600ドルだったら見るだけで150ドル。ソレ、違法じゃないの?

★会話を聞かせない夫婦。
英語の掲示板で見つけた部屋。南米出身のご夫婦(2人とも英語があまり上手じゃない)がオーナーで3ベッドルームのうちの2部屋をレントアウト中。
それまでに見たところが汚いところばかりだったけど、そこはオーナーの奥さんがお掃除好きらしくホテルみたいにピカピカ。
部屋も600ドルにしてはダンスレッスンができそうなくらいの広さと壁一面の十分すぎるクローゼット。すごく気に入ってデポジットを払う約束もしたほど。
そのご夫婦も優しくていいカンジなんだけど、なぜか現在住んでいるルームメイトに夫婦と私の会話を聞こえないようにする。ヒソヒソ話したり、彼女が来たら場所を変えたり。部屋は気に入ったけど、どうもそれが引っかかってパス。


他にもいろいろあるけど、書き出すとキリがないくらいなのでまた今度~。
[PR]
by rient | 2007-12-02 23:40 | -Moving | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31