<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新デジカメで秋

新しいデジカメ買っちゃいました。
故障したデジカメは年末の一時帰国の時に日本で修理に出す予定。よく考えたら某大手量販店の5年保証に加入していたはず、何だかおかしな話だけどそれを思い出したら意地でもその保証を使いたくなったので…。

新しいデジカメはTech Bargainsという家電専門のサイトで購入。街の量販店より安く買えます。エキスプレス指定はしていないのに、なんと翌日には発送済みのメールが届き、その翌日にはFedExで自宅に配達されました。
要するにネットで発注した2日後には手元にあったということ。あまりの速さにビックリ。
c0064534_2118355.jpg
早速、FlushingのKissena Parkへ行って撮影会。
Flushingは中国人と韓国人が多く住むアジア人街。そのため、この公園では太極拳や柔術などの練習をしている人の姿をたくさん見ることができます。
c0064534_2140355.jpg
今週は今セメが終了して2日間のお休みがあるので、メリーランド州のボルチモア(Baltimore)へ小旅行の予定。シーフードを食べるのが楽しみ♪
[PR]
by rient | 2006-10-22 21:16 | -公園 | Trackback

掘り出し物

日曜日、近所を散歩している時に「Garage Sale」の貼り紙を見つけたので行ってみました。

人の出入りが多いNYでは、インターネット上でガレージセールは盛んに行われていますが、文字通り庭先に不要なものを並べて売っている光景もよく見かけます。
(私が住んでいるところでは、庭先というより玄関前の歩道の方が多いですが。)

ガレージセールをやっている家に行ってみると、使えるのかどうかわからない年代ものの電化製品などがところ狭しと並んでいて、興味を引くものはひとつもナシ…。

ざっくり見て通り過ぎた後で、一緒にいたアメリカ人の友人に「あんなcrap(ガラクタ)を売る人の気持ちがわからないわ~。」と言ったら、大笑いされました。
「crap」には別の意味もあって(書くのは憚れます・笑)、「ガラクタ」としても使えるけど、その場合はかなり強い意味合いになるそうです。

その後、たまたまセカンドハンドショップの前を通りかかったのでのぞいてみたら、リーデル(Riedel)の箱2つ(白ワイン・シャンパンフルート)を発見!

4個入りの箱の中に2個ずつしか入っていませんでしたが、ラベルがまだ貼ってある未使用状態。念入りにチェックしたけど欠けている箇所もありませんでした。
それなのに、白ワイングラス2つで2.99ドル、シャンパンフルート2つで1.99ドルというビックリするような金額!きっとお店の人、リーデルのこと知らないんでしょうね。

使用済みのものはさすがに抵抗あるけど、まだ未使用だったので迷わず買っちゃいました。超掘り出し物でハッピ~♪速攻でスパークリングワインを買いに行ってお祝いに飲んだくらいです。実は数週間前にTargetで同じ4客セットを40ドルで売っているのを見たばかりでした。

なんとこの4客をたったの5ドルでゲットしちゃいましたよ~!ラッキー!!
c0064534_4551768.jpg

[PR]
by rient | 2006-10-18 05:01 | -ワイン@NY | Trackback

最近のNY

お久しぶりでございます。

今週月曜日はコロンバス・デーという祝日で日本と同じ日程で3連休でした。
コロンバス・デーは説明するまでもないでしょうが、コロンブスのアメリカ大陸発見を祝う日。
ちょうどリーディングのクラスでコロンブスについて勉強したところでした。

先週から連休の後、数日くらいはインディアン・サマーという小春日和が続いていて昼間は半袖でもOKという日もあったくらいなのですが、昨日から冬のような寒さになりセーターの出番となりました。
気温は14度以下で風は冷たく感じますが、快晴で気持ち良いくらいです。

街路樹の色も変わってきたし、ロックフェラーセンターのスケートリンクもオープンしたし、長い冬の始まりももうすぐのようです。

今週はヤンキースの選手が操縦するセスナが高層コンドミニアムにクラッシュするという衝撃的な事故があり、数日間はトップニュースでした。

MLBはプレーオフの真っ最中。
NYも地元チームのメッツが残っているので盛り上がっています。
昨夜はカーディナルズの田口選手が活躍したようですね。
でも、今年のNYは「100年ぶりの暖冬」とか「記録的な積雪」「過去最高の猛暑」など、Unusualなことが多かったので、メッツには1986年から20年ぶりのワールドチャンピオンになってほしいです~。

日本のプロ野球もプレーオフ中は地元のホークスの勝利を祈りながら、恐る恐る結果をネットでチェックしてました。ホークス残念…。


近所のお店や家など、あちこちで楽しいハローウィンの飾りつけが見られます。
寒い週末になりそうですが、お天気は良さそうです。
[PR]
by rient | 2006-10-15 09:17 | -NYの日々 | Trackback

Auntie Chizu

大阪在住の伯母がいます。
はっきりわからないけど、年は70歳前後だと思います。
カナダを旅行中の彼女とさっき電話で話をしました。
オタワ、ナイアガラ、トロント、ケベック、モントリオールを回っているそうです。

かれこれ10年近く前、彼女とオーストラリアを旅行したことがあります。
私はシドニーだけのつもりだったのに、「せっかくだからエアーズロックもゴールドコーストも行きたい」と言われ、「シドニーからエアーズロックまでどのくらいの距離があるのかわかっているのかな~」と思いつつ、この際だと思って付き合ったエアーズロック登山は貴重な体験になりました。

その旅行中、シドニーでは伯母の友人でオーストラリア人と結婚されている方のお宅にお世話になり、ご家族と食事に行ったり観光地を案内していただいたりしました。
その時、誰かのジョークでみんなが一斉に笑っても、伯母は英語がわからないために1人だけ笑えないというのがとても淋しかったようです。(私も当時は簡単な日常会話程度しかわかりませんでしたが。)

触発された伯母は帰国後すぐに英会話を習い始め、その2年後にはアメリカに3週間のホームステイをして私を驚かせました。
3年ほど前にもらった年賀状にも「昨年はカナダに2週間のホームステイをしました。」と書いてありました。

伯母を見ていると、何かを始めるのに年は関係ないと勇気が出てきます。
電話で「ちっとも英語が上達しない」と嘆いていましたが、10年近くも続けているのはたいしたものです。

伯母はカナダの東海岸を旅行することになった時、できたら私と会いたいと思っていたようです。どうも彼女はアメリカ東海岸ってだけでとても近くだと思っているみたいです。
私も会いたかったけど、1番近いナイアガラまででもNYからは車で8時間の距離。飛行機だと1時間だけど、それでもなかなかね…。

「ルイジアナにアメリカ人の友達がいるのよ~。良かったらあなたにその友達に会ってきてもらいたいわ~。」伯母にこう言われました。
ルイジアナって…南部よね?フロリダより遠いよね???やっぱり距離感がまるでわかってない…(苦笑)
[PR]
by rient | 2006-10-02 11:10 | -NYの日々 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31