<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

久しぶりの更新ですが…

しばらく更新していなかったので、また旅に出ているのか、それともよほど勉強が大変なのかと思われていたようですが、NYで元気にしております。

実は故障したままのカメラがまだ手元にあります。
メーカーからはわざわざUPSの無料の送付書まで送ってもらったんですが、新しいものを買うかどうかで悩んでいたらそのままになってすでに1ヶ月以上が経過してます。

本当はブログネタもいろいろあったのですが、画像なしでアップするほど文章力に自信がなく…(そこは読み手の想像力におまかせするというテもありますが…)


とにかく、よく遊びよく学ぶという、学生生活を送っております。

宿題に追われる一方で、


学校が休みの日にクラスメイトとコニーアイランドへ行ったり、

友人宅のホームパーティで酔っ払ったり、

クリムト展の最終日にノイエ・ギャラリー(Neue Galarie)へ行ったり、

2度目のノグチ・ミュージアムへ行ったり、

フォレスト・ヒルズを散策したり、

前のクラスメイトのスタジオ見学に行ったり(実はかなり実績のあるアーティストだった)、


このように、充実した休日も過ごしております。
もちろんワインも飲んでますよ~。


近いうちに以前のペースで更新するようになると思います。
またよろしくお願いします。

c0064534_17464616.jpg
Cup Cake Cafeのカップケーキ
(友人のカメラで撮影)

[PR]
by rient | 2006-09-26 17:49 | -NYの日々 | Trackback

Broadway on Broadway

日曜日の話ですが、タイムズスクエアで行われたミュージカルのイベント「Broadway on Broadway」へ行って来ました。

タイムズスクエア周辺が歩行者天国(この言い方って今でもするの?)になり、無料でブロードウェイのミュージカルがダイジェスト版で楽しめるというおいしいイベントです。

私がいたところからはステージは小さくしか見えなかったのですが、普段は広告のスクリーンに(以前カップヌードルの看板があった広告だらけのビルです)ステージの様子が写されていたので、出演者のお顔もアップで見ることができました。

当日の曲目はコチラ
これは観たい!と思ったのはHigh Fidelity(新作)です。なんか楽しそうだった。

c0064534_247349.jpg

写真は一緒に行った友人のケータイ画像。
わかりにくいですが、終わった後あちこちのビルの屋上から色とりどりの紙吹雪が~。これがとっても美しかった~~~☆
年末のカウントダウンの時もこんなカンジなのかなぁ。残念ながら私は年末年始は一時帰国の予定なので見られませんが…。
[PR]
by rient | 2006-09-15 03:11 | -ミュージカル | Trackback

9.11

この先、この日にNYにいることはないのではないかと思ったので、グラウンドゼロへ行ってきました。

以前、ワールドフィナンシャルセンターに本社がある会社(ワールドトレードセンターのお隣のビル)の日本支社に勤めていたので、私はツインタワーには特別の思いがあります。
だって、NY本社の写真には必ずツインタワーが写っていたんですから。
私がNYを好きなのは、社会人としての生意気盛りの数年をこの会社で過ごしたことが1番の理由です。

テロ後初めてNYを訪れたのは2004年ですが、あるべきはずの場所にその姿がないことを確認した時は本当に悲しくなりました。
今でさえ、時々「この場所からはあの方向に見えたはずなのに…。」と胸がしめつけられるような思いになることがあります。

今日はグラウンドゼロに展示してある写真などを見ながら、ゆっくり1周して亡くなった方々のご冥福と遺族の方々の今後の幸せをお祈りしました。

一緒に行った韓国人クラスメイトのJessicaは22歳。(年は離れているけど、まるで同世代のように仲良く接してくれます)
彼女が展示品を写真に撮ったりしている様子は、なんだか美術館かイベントに来ている人のようにも思えて…。(もちろん写真を撮っていたのは彼女だけではありませんが)

実際にツインタワーを見たことがある人とない人では感じ方も大きく違うと思うし、テロ発生当時、韓国で17歳の高校生だった彼女にはこの事件は「遠い外国で起こった惨事」であって私ほどの思い入れがないのはしょうがないと思いますが…。
もう5年、だけどまだ5年しかたっていないのに、という気持ちになりました。


実は先週金曜日、映画「World Trade Center」(オリバー・ストーン監督)を観ました。
尊敬する先生のお嬢さんが女優さんでこの映画に出演しているので、それが見たかったというのもあるんですが(メインキャストの家族の役です)、この映画、何とも後味の悪いものでした。

この映画ではこのテロでビルの下に生埋めになったのは救助に向かったNYPDの5人(人数はさだかではない)だけのように思えるし、そのうち主人公の2人は救出されるんだけど、最後はまるでハッピーエンド。
映画タイタニックも大勢の死者が出た惨事を元に作られた映画で最後はハッピーエンドですが、約100年以上も前のお話とたった5年前ではぜんぜん違います。
家族の絆の大切さを訴えているのはわかるんですが、なにも9.11でなくても良かったのに、と思います。

この先、クラスメイトのJessicaよりもっと若く、実際の9.11をあまり知らない世代がこの映画だけを見るといったいどう感じるのか…、ちょっと怖い気がしました。

長くなりましたが、改めて犠牲者の方のご冥福をお祈りします。
[PR]
by rient | 2006-09-12 18:08 | ◆New York | Trackback

Phantom & Chicago

最近観たミュージカル2つ。

c0064534_945422.jpg夫の滞在中に「オペラ座の怪人」
何が観たいか聞いてみたら、映画で観たことがあるからファントムってことだったので。初ブロードウェイなので賢明な選択ですね。
(←これもケータイ画像)

チケットはマリオットマーキースで仮店舗営業中のTKTSで購入。窓口が増えているので全く待たずに買えました。
長時間並ばずにチケットが買えるのは嬉しいけど、酷暑の日も極寒の日もTKTSにできる長い列がタイムズスクエアの風物詩のひとつだったし、TKTSに並ぶのもNY旅行のイベントのひとつだったような気もするので、少しだけ淋しい気もします…。

c0064534_9521083.jpg
ちなみにこれは現在工事中のTKTS→

マリオットマーキースのバーから撮りました。
現時点では何だか古墳みたいです。

どうも以前に比べるとかなり大きな建物になるようですね。階段があったりしてデザイン的にも期待できそう。12月には完成予定らしいので、新しいタイムズスクエアの顔が誕生するのももうすぐですね。
久しぶりに観たファントムでしたが、ファントムがHoward Mcgillinに替わったというのを聞いていたので期待していたのに、この日はファントムもクリスティーナも代役でした。よりによって2人とも?ってカンジでしたが(観たのは夜公演ですよ、念のため)。それでも十分素晴らしかったし、好きなミュージカルのひとつなので楽しめたんですけどね。

  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

それから、金曜日に「シカゴ」。
前のクラスで一緒だったユカさんと映画を観た後、急にUsher観てみたいねって話になり(10/1までビリー・フリン役で出演中)、金曜日だからきっと立ち見席が出るだろうとトライ。

21.25ドルでUsher観ちゃいましたよ。正価でご覧になられた方ゴメンナサイ…。
ちなみにUsherが出るんでTKTSには出ないかな~と思っていたのですが、25%~50%OFFで出てるようです。
Rushはシカゴの場合は見切れ席になるので、立ち見の方が全体は観やすいかも(体力に自信がある方はどうぞ。)

感想ですが、やっぱりUsher人気はスゴイ。登場した時の歓声は今まで聞いたことがないようなものでした。たしかに歌声が吸い込まれていくようにとても滑らかで以前みたビリー役とは全く違うカンジ。

今回はエイモス役がいつもと違う人で「痩せた」さえない系(役柄のことですよ)。それなりにいい味は出していたけど、エイモスは太ってなくちゃしっくりこない!というのは全くの個人的意見です(笑)
[PR]
by rient | 2006-09-09 09:37 | -ミュージカル | Trackback

新学期

新学期が始まりました。
私が通っている学校は1学期(セメスター)が2ヶ月なので、すでに何度も「新学期」の気分は味わっているのですが、夏休み明けはやっぱり新鮮。

今回は週4日のレギュラークラスと選択性のクラスが土曜日(実は土曜日ってことで悩んだけど、取りたいクラスだったので)、それからアディショナルで週2回のイブニングクラス。

レギュラークラスは火曜日が初日。(土曜のクラスはすでに始まってましたが)
どんな先生なんだろう、どんなクラスメイトがいるんだろう、ってワクワクした緊張感は新学期ならでは。
クラスへ行くと前セメで一緒だったクラスメイトが何人かいて、夏休みをどう過ごしたかの報告会で大騒ぎ。
しかし、初日はやっぱり長かった…。それにイブニングクラスも初日だったし。(追加料金がイタかったけど、期待どおりだったのでこれは申し込んで良かった!)

なかなか楽しくなりそうな今セメです。でも、いきなりすごい量の宿題がでました。宿題に追われる日々がまた始まってしまいました~…。
c0064534_2213870.jpg
以前撮っていた教室の写真

[PR]
by rient | 2006-09-06 22:17 | -英語&学校 | Trackback

オフ会

土曜日、オフ会に参加してまいりました。
お料理上手のyucaさんのお宅で。ブラウンストーンの壁がおしゃれな素敵なお住まいでした。
私が到着した時にはすでにたくさんのお料理が美しくテーブルに並んでいて、それだけでもスゴ~イ!と感嘆の声を上げたのに、その後も次から次へと美味しいお料理が登場して感動の連続でした。

前回のオフ会でもご一緒だった方、r_cafe_nycさんの送別会でお目にかかった方、今回始めてお会いする方、みなさんお話上手で素敵な方ばかりでとても楽しい時間でした。
あんまり楽しかったので、またついつい飲み過ぎました…(汗)

私はデジカメが故障中のため、写真をご紹介できないのが残念でなりません。
当日いらっしゃったブロガーさんが写真付きでアップされていますので、この夜の様子はぜひ皆様のところでご覧になられてください。

【この夜お会いした方々】
c0064534_8422136.jpg

yucaさんから残ったお料理をお土産に持たせていただいたので、翌日友人宅のホームパーティでみんなで美味しくいただきました♪
この夜もまた飲み過ぎ(3人でワイン3本。そのうち1人はほとんど飲めません)。2夜連続酔っ払いでした…(苦笑)
[PR]
by rient | 2006-09-05 09:05 | -友人@NY | Trackback

デジカメが…

早くも9月ですね。
先週から肌寒いくらいの気温になりました。夏の余韻を楽しむことなくイッキに秋というカンジ。

デジカメが壊れてしまいました。
運が悪いことに、夫の滞在3日目。
写真は夫の携帯電話のカメラで撮りましたが、日本の携帯カメラは盗撮防止にシャッター音が消せないようになっているので、奇妙なシャッター音に他の観光客からの注目を浴びたりして…(苦笑)

NYではカメラの修理を依頼すると、まずどこが悪いか見るのにいくら(これがまた高いらしい)、実際の修理にいくら、というところがほとんどらしく、新しいものを買った方が安いし早いなんてこともあるそうです。

一応、グラセンそばにある某日系カメラ屋さんにも聞いてみたら、見積もりに1週間で15ドル、その後修理に1ヶ月と言われてしまいました。
う~ん、見積もりの金額は良心的だけど、1ヶ月カメラがない生活はサミシイ…。

その後、とりあえずメーカーのサイトからメールで問い合わせをしてみると、2日後に現地の子会社から連絡するという回答があり、その翌日に子会社から電話で連絡をもらいました(英語だったケド)。
実をいうと、あまり期待してなかったので素早い対応にちょっとビックリ。やるじゃん!○○ノン!!
修理には同じくらいの時間がかかるかもしれないけど、やっぱりメーカーの方が安心できますよね。もし買い換えるとしても同じメーカーにしようとひそかに思いました。


c0064534_22245057.jpg
クロイスターズから見たジョージワシントンブリッジ
(携帯カメラ画像です)

[PR]
by rient | 2006-09-01 22:29 | -NYの日々 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30