「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ゲイ・パレード

日曜日はゲイ・パレード(Gay Pride Parade)でした。

c0064534_723310.jpgc0064534_7232170.jpg
c0064534_72437.jpgc0064534_7241868.jpg
c0064534_7245170.jpgc0064534_725108.jpg
c0064534_7253764.jpgc0064534_7263788.jpg
パレードに参加している団体がいろいろなフライヤーやステッカー、コンドーム(!)などを配布してました。沿道で見ている人たちは手を差し出して、まるで「ギブミー・チョコレート」状態(笑)
私もいろんなステッカーをもらってベタベタと着ていたTシャツに貼って楽しんできました~。
[PR]
by rient | 2006-06-28 18:19 | -イベント | Trackback

ワイン・テイスティング

この間、行ったワインバー。
外から見た時は気づかなかったけど、去年1度行ったことがあるところでした。

c0064534_0495146.jpg数種類のワインをテイスティングすることができます。
私が試してみたのはカリフォルニアのピノ・ノアール3種類で12ドル。

メニューには 、
PEE-NO NEW-ARE (Pinot Noir)
と書いてありました。
ちょっと笑っちゃいますよね。

1. MacMurray Ranch 2003
2. Sebastopol “Dutton Ranch” 2001
3. Murphy Goode 2002

すべてソノマのRussian River産。
同じ生産地の同じ品種でも畑や造り手、生産年が違うとこんなに個性がでるんだな~というカンジでした。
まぁ、抜栓したタイミングも若干は違ってはいるでしょうが…。

c0064534_1165460.jpg食べたのは2種類のブルスケッタ。

←コチラはなんと「オーストリッチ」のお肉。ビーフのような鴨のような、やわからくてクセのないお味。
クランベリーソースの中にチーズが入ってました。

c0064534_1171039.jpg



Divine Bar East
244 E 51st St
Between 2nd and 3rd Ave
New York, NY 10022
[PR]
by rient | 2006-06-23 11:32 | -ワイン@NY | Trackback

最近飲んだワイン記録

ワイン以外にもブログのネタはいろいろあるんですが、学校に行ってる平日は更新に時間を割くのは何だか罪悪感に苛まれてしまいます…(なんて言うほどしゃかりきになって勉強はしてないんですけどね~。)

週末なので、最近飲んだワインの記録をまとめて。
(勉強しないで飲んでることがたちまちバレバレ…笑)

c0064534_1454472.jpgFat bastard Shiaz 2004

このワイン、こんな名前なのにフランスのラングドック産です。
名前とは違うラベルの絵がかわいかったので購入。
シラーだけど、さほど濃い味わいではなく、かといって物足りなさがあるワケでもなく値段の割りに(もちろん$10以下)はなかなか。

6.10(Sat)
飲み会の後、Kanaさんと私のアパートで。


c0064534_1456527.jpgAllegrini Valpolicella Classico 2002

ヴァルポリチェッラはイタリア・ヴェネト産の赤ワインの代表品種。
しっかりした果実香に土臭さもあって力強いカンジ。もっと軽いイメージがあったので少々意外でした。

c0064534_14562190.jpg
Ch. de FONBEL
St-Emilion Grand Cru 1999

久しぶりのボルドー。ヴァルポリチェッラよりさらに土の香りが豊かに。でも、上品な果実味があってまろやかでした。

この2本はケイコさんのお友達のお宅の「しゃぶしゃぶパーティ」で。お友達はとってもおもてなし上手の男性で参加者8名でかなりの本数のワインに焼酎、日本酒が空いていたようです。久々のしゃぶしゃぶにも大満足。

6.11(Sun)
ケイコさんのお友達のミッドタウンのコンドで。


c0064534_14563973.jpgKistler Cuvee Cathleen
Chardonnay 2000

Kistlerの白はワイン好きのお友達Jimさんから。彼はKistlerのワインが好きで毎年ケースで購入しているんだとか…。
パーティの前にお庭で飲んだので、こんな高級ワインをこんなにカジュアルに飲んでいいの~?というカンジでしたが…。

外観はややグリーンがかった濃い麦わら色。
香りは最初はスモーキー、それからバター、ナッツ、ハーブなど、かなりの複雑性がありました。

この日、イタリアンレストランでKendall Jacksonの赤ワインも飲みましたが、すっかり品種を忘れてます…。

6.15(Thu)
ロングアイランドで。(Pen Sta.からLIRで40分のところ)
[PR]
by rient | 2006-06-22 23:48 | -ワイン@NY | Trackback

NYの出会いと別れ

日曜日はNYでとってもとってもお世話になった方の送別会でした。
知り合ったきっかけはワイン!

去年の春、観光ビザで滞在中にロングアイランドのワイナリーツアーを検索していた時に、NY在住の方なら何か情報をお持ちなのではと思い、ただブログを拝見しただけなのにあつかましくもこの方にお尋ねしたのが最初でした。

その時に教えていただいて行ったワイナリーツアーの記事はコチラ

その後、ホームパーティにご招待いただき、奥様であるこの方のテーブルコーディネートのサロンにも参加させていただいたり、去年の短い滞在中も本当に本当にお世話になりました。

今年になってNYに滞在するようになってからもホームパーティにご招待くださったり、オフ会を企画してくださったり。
こうして思い出してみるとなんてなんてお世話になってるんでしょう!思い出すと涙が出そうです…。
おふたりのおかげでNYでのお知り合いがどれだけ増えたことか。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

c0064534_1043184.jpg送別会はアッパーイーストのお寿司屋さんINASEで。

飲み物は持ち込み(BYOD)だったので、皆さんが思い思いにお持ちになったワインがズラリとこのとおり。
(ほ~んの一部。他にもビールなどもっともっといっぱいありました。)

たくさんの方が主役のご家族との別れを惜しんでらっしゃいました。人徳ですね…。どれだけ盛会だったかは幹事さんだったこの方(お疲れ様でした!)のブログを見るとわかります。

c0064534_11115410.jpg私が持参したワインはRUTZのシャルドネ。

「Oh, Johnny...
 Why did you leave me?」

ラベルのセリフと女性の涙が送別会らしくていいかな~と思って選んでみました(笑)

本当にこれからもNYでいろんなことを教えていただこうと思っていたのに、残念です…。

でも、場所はどこでもワインとブログで繋がっていると信じております。
r_cafe_nycさんnon-vintageさん、お世話になりました!!!
感謝の気持ちを言葉にすると尽きませんが、本当にありがとうございました。

新天地でのご活躍、楽しみにしております。
[PR]
by rient | 2006-06-20 10:40 | -友人@NY | Trackback
先週から新しいセメスターが始まって、またまた宿題に追われる日々であります。

本当は先週提出しなきゃいけないはずのエッセイを「クオリティ重視」と自分に言い聞かせて、ようやく本日提出。
まぁ、時間がかかっているだけあって、内容的には満足。
文法はちょっと(だいぶ?)直されたけど、以前に比べるとかなりの進歩。
でも、余韻に浸る間もなく次のエッセイに取りかからなくては…。

さて、以前のアパートの大家さんRichardですが、彼は現在仕事でコロラドに滞在中。
この間、電話をかけたら「オゲンキデスカ?」っていきなり日本語!
日本語会話の本で練習中らしいです。

そしたら、電話を切る際にこんなこと言われました。


「オダイジニ」


それは違うよ~って意味を説明したら、今度は


「イッテマイリマス」


だって…。

私の英語もこんなカンジなんだろうな~と思ったら恥ずかしくなりました…。

Richardが言いたかったのは…
[PR]
by rient | 2006-06-14 20:13 | -英語&学校 | Trackback

今日行ったところ

ここはどこでしょう?
c0064534_10515639.jpg
緑の向こうに見える高層ビル。
なんとなく似たような風景がハワイにあったような…。


c0064534_1174260.jpgc0064534_1175967.jpg
何だか内陸ののどかな田舎へ来たような錯覚さえも…。



でも、勢い良くあがる水しぶきの向こうに見えるのは…
c0064534_11113898.jpg
ロウアー・マンハッタン!


行ったのはココです。マンハッタンから見たところ↓
c0064534_10541351.jpg
ガバナーズ・アイランド(Governors Island)へ行ってきました!

この島へ行くにはスタテン島行きフェリー乗り場の隣りから、フェリーに乗船するだけ。約5分ほどで到着します。この島は夏の間だけ(6月初めから9月初めまで)無料で一般公開されています。以前はフェリーは有料だったそうですが、今年は無料!ただし、乗船時に写真つきIDが必要。

c0064534_15245830.jpgこの島には以前は沿岸警備隊員とその家族、約3500人が住んでいたらしいのですが、96年以降は無人島となっています。

島にいくつもあるこんなかわいい建物に誰も住んでいないなんて信じられないくらいです。
無料のガイドツアーがあるので、参加してみました。かわいいガイドさんが島内の2つのランドマークを案内してくれます。
c0064534_1372290.jpg
ひとつはCastle Williams(ウイリアム砦)→

ここは以前は刑務所だったところだそうで、窓枠には鉄格子がありました。

もうひとつ、田舎の学校のようにも見えるこの建物(↓)も刑務所だったところだそうです。
c0064534_15473574.jpg

ツアーは40分ほどで終了。

ウィリアム砦の南側からから見た自由の女神。
ちょうどスタテン島行きフェリーが通りかかったところを撮影してみました。
c0064534_11251325.jpg
緑が多くて美しいこの島は、とても静かでマンハッタンからすぐのところにあるなんて思えないくらいです。ゆっくり自然を楽しむことができるので、かなりオススメ。
[PR]
by rient | 2006-06-09 21:50 | -公園 | Trackback

1ギガだって…

6月6日ですね~。
「オーメン」封切ですね~、ゾクッ…。

投稿日時も無理やり修正しちゃった(笑)


さて、エキサイトが「ネームカード」という新しいサービスを始めたのは知ってましたが、アクセス解析などにはまるで興味がないので、無視してました。

でも、ネームカードの登録すると容量が30MBからイッキに1GBにアップですって~。
なんと3倍以上ですよ!
太っ腹ですね、エキサイトさん!!
[PR]
by rient | 2006-06-06 06:06 | -NYの日々 | Trackback

ふるさとの味

いきなり夏になったかに思えたNYですが、この週末はジャケットがないと寒いくらいになりました。

土曜の夜は同郷のKanaさんとなつかしい「ふるさとの味」を堪能してきました。
行ったところは「六名社」という博多屋台風居酒屋。
オーナーさんは以前、天神(正確には今泉)で屋台をやってらした方です。

c0064534_23581632.jpg久しぶりのギョーザ!
この焼きかげんが美しい…。

テムジン、鉄なべ、一番、たけちゃん(すべて福岡の餃子屋さん。ローカルで失礼)、あぁ、なつかし~。食べた~い…。
c0064534_015116.jpg屋台で飲んだら、締めはやっぱりとんこつラーメン!

長浜ラーメンに比べるとちょっと麺が太めですが、コシがあっていいカンジ。(博多のラーメンは素麺のように細い麺が特徴です。)

マンハッタンなのにまるで福岡の屋台で飲んでる感覚。
それでは、とマスターとKanaさんと博多弁でしゃべろうとしても、なぜかみんなきちんとしゃべれない。(全員ネイティブのはずなのに~。)

この屋台の後はこのお店で知り合った人たちとカラオケへ行ってしまいました。
飲んだら2次会にカラオケ、必ず行ってる時期がありました。カラオケ練習用に新しいCD借りたりしてたし。なつかし~、あの頃は若かったなぁ(笑)


六明社(Rockmeisha)
11 Barrow St.
New York, NY 10014
(212)675-7775
[PR]
by rient | 2006-06-04 10:53 | -グルメ@NY | Trackback

DVD三昧

昨夜から2夜連続の雷雨です。おかげで蒸し蒸しの暑さ。
来週まで雨の予報で、まるで日本の梅雨のようです。

この数日は近くの図書館でDVDを借りてDVD三昧。
NYのパブリック・ライブラリーでは会員になるとCD、ビデオ、DVDなどを無料で借りることができます。
会員カードを作るには写真付IDと本人宛の公共料金や電話の請求書など住所を証明できるものが必要。

c0064534_115503.jpgDVDは貸出中が多いのですが、今日は運良く比較的新しいものを借りることができました。
「The Terminal」と「Sideways」

「ターミナル」はJFK空港が舞台。初めて見ましたが、それは有り得ない!というシーンは深く考えないことにして、なかなか楽しかったです。
「サイドウェイ」はカリピノ(カリフォルニアのピノ・ノアール)を飲みながら楽しまなくては!(笑)

NYの公立図書館だけあって置いてあるDVDはNYが舞台のものが多いようです。
例えば、これまで見たものだけでも
  • When Harry Met Sally...
  • Autumn in NewYork
  • Two Weeks Notice
  • Scent of a Woman
  • Working Girl
などなど。
他に「Serendipity」「Breakfast at Tiffany's」「Sex and the City」なども。

無料の英会話クラスもあるので、もっと活用しなくちゃ。
[PR]
by rient | 2006-06-02 10:28 | -NYの日々 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30