「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ランチ・オフ

ポカポカ陽気だった水曜日、同郷のKanaさんとランチ・オフ。
イースト・ヴィレッジのビストロへ行きました。

c0064534_9352317.jpgランチなのにしっかりフルボトル。
ひとり2杯以上飲むんだったらボトルの方がおトクだし(笑)

Laboure-Loi
Sauvignon Blanc 2004
Vin de Pays D'oc

ラブレ・ロワのヴァンドペイは花模様のラベルがかわい~。
とてもすっきりとした味わいでした。

c0064534_9331763.jpgエスカルゴです。
英語では「Snail」

名前にビストロとついてるだけあって経営者はフランス人のようでした。それでエスカルゴもアリ?
白ワインとの相性絶妙です。シアワセ♪
この器、欲しいな~。
c0064534_9341050.jpgサラダはもうちょっとヒネリが欲しかった気が…。
メニューにはアンチョビと書いてあったのがツナで代用されていたし、ゆで卵が何だか家庭のサラダぽかったし。
c0064534_9344611.jpgマッスル。
日本ではムール貝ですね。

クリームソースのスープが美味しかった~。
小さなバケツに入ったフレンチフライがついてました。
c0064534_106849.jpg白ワインをカラにしてしまった後、なんとなく飲み足りない気分になり赤ワインをボトルで追加。
フルボトルです(笑)

Les Abeilles Cotes du Rhone 2004

ローヌのワインは久しぶりでしたが、ベリーの香りや濃縮感のあるお味など、食後のまったりワインとして飲むのに結構好きだったりします。
c0064534_1015314.jpgそうしてなんと私のアパートで2次会。
3本目のワインもあっという間になくなってしまってました(笑)

Motecillo Crianza 2001
Rioja $7.99

この間、Astorで買ったワイン。スペインワインにハマっていた時、何度か買ったワインです。
テンプラニーリョ特有のミルキィーな味わいでした。
NY歴5年のKanaさんは日本酒がお好きというだけあって、とてもお強くて顔色が全く変わりませんでした。

Kanaさんとは福岡時代に働いていた場所がすぐ近くだったり、同じ歯医者さんに通っていたりと共通点もあって、かなりのローカルネタで盛り上がりました。
もしかして同じ場所で飲んでたこともあったかもしれないなぁ…。

2人でフルボトル3本!これはちょっとスゴイですね。
私は最後は結構酔ってたけど、Kanaさんはしっかりした足取りでお帰りになりました(笑)

すごく楽しかった~、Kanaさん、また飲みましょうね~♪
[PR]
by rient | 2006-03-30 19:29 | -ワイン@NY | Trackback

NYは気温も毎日15℃以上で快晴の良いお天気が続いています。
春ですねぇ。

月曜日から新しいセメスターが始まりました。
新しいクラスの先生は3人。2人は若くてかわいい女性。もうひとりの先生は男性。日本人の奥さんがいるらしい。

クラスメイトはやっぱり半数が韓国人。でも今度は国際色豊か。日本人は2人。タイ人3人、あとは中国、台湾、トルコ、スペイン、メキシコ、コロンビアがひとりずつ。

新しいテキストは6冊。まだ買ってません…結構な出費になるので、USEDを買うというテもあるけど、きっと新しいのを買うかな~。

c0064534_171288.jpg
写真は関係ないけど、地下鉄の壁画。タイルで描かれています。


***

この間、大家さんのRichardに「話がしたいんだけど~、重要とか急ぎとかじゃなくて。だって最近、あんまり話してないじゃない?だから、飲みながらゆっくり話したい~。」と言ってみたら(飲みに連れて行ってもらうのが目的で)、そういう時はこう表現すると言われました。

Chill out →例)Let's chill out together.

スラングです。「Hang out」も同じ意味。
例)We can hang out with each other.

以前書いた「Cut the light on(電気つけて)」ですが、これもスラングです。
マユミさんに「Cut the light off(またはout)」は結構使うけど、「Cut on」は聞いたことがないよ~と言われて、Richardに他に誰が使ってるの?って聞いてみたら「自分だけ」って。ひぇ~、ガックリ…。
こないだなんて「Cut the computer on for me.」って言ってたし。オイオイ…。
[PR]
by rient | 2006-03-29 00:55 | -英語&学校 | Trackback

Play Date

Language Exchangeのパートナー、Jeannetteさんのお宅へ伺ったら、姪っ子ちゃん(8歳)がPlay Date中でした。

Play Dateとは子供たちが一緒に遊ぶことらしいのですが、この子たちは気合いの入り方が違ってました!
ロングスカートの子やリボンのついた半袖ニットの子、部屋の中とはいえ薄着だし、みんなやけにオシャレだな~、と思ったら実は到着して持って来た服に着替えたんですって。

一緒にお菓子を食べたり、ダンスしたり、歌ったりして大騒ぎ。でもとっても楽しそう。

c0064534_042213.jpg姪っ子のCindyちゃんがバイオリンを披露しているところ。
演奏が始まる前に、「私が紹介するっ!」って司会者役をやってた子も。カワイ~♪

c0064534_041827.jpgみんな静かに嬉しそうに聞いています。

お友達からのリクエストの曲(なぜかHappy Birthday)を弾いてみんな一緒に歌っていたのですが、2回目は歌詞が「How old are you」に変わってました。

この後は、みんなでピアノを弾いて大合唱。(このお宅、リビングにグランドピアノが。お庭にはプールもあったし。場所はNYの郊外です。地下鉄の終点からバス利用。)

ピザとケーキを食べた後、パパ、ママのお迎えが来たのですが、みんなSleep Over(お泊り)したいと言ってなかなか帰ろうとせず、Jeannetteさんが手を焼いてました。

アメリカの文化に触れるのも楽しいだろうから、とJeannetteさんが子供たちが集まるこの日に呼んでくれたそうです。みんなかわいくて見ているだけ楽しかったです~。ピザとケーキもご馳走になったし♪
[PR]
by rient | 2006-03-25 10:31 | -英語&学校 | Trackback

揃ってザル

以前のルームメイトのケイコさんと今のアパートの大家さんRichardとアパートのすぐそばにあるカフェバーへ飲みに行きました。
このバーは何度か行ってますが、シックな雰囲気でバーメイドもフレンドリーだし、お料理も美味しいので結構気に入ってます。

c0064534_10495880.jpgおすすめのワインを聞いたらいくつかPickしてくれたので、その中からチリのメルロー。

Casa Lapostolle 2004

食べたのはラビオリ、フライドカラマリ、スチームドマッスル、スモークモッツァレラ(コレ、とっても美味でした)などだったので、どちらかというと合わせるのは白の方が良かったのかも。

c0064534_1165112.jpgその後、アパートで2次会。
途中からケイコさんのルームメイト、ナオミさんも加わってこれだけ飲みました。

Orivieto Classico 2004
Ruffino $6.99
イタリア、ウンブリア州の白ワイン。Astorで購入。エキスパートの試験の時にDOCG以外で覚えたワインだ~と思って買いました。

120 Merlot 2004
Santa Rita $5.99
こちらは安さだけで選んだワイン。Garnetで購入。少々チョーキーなお味でした。
う~ん、もう買わないかも…。

Cabernet Sauvignon 1996
Robert Mondavi
「抜栓して1週間だけど飲めるかなぁ?」ってケイコさんが持ってきてくれたもの。ボトルの肩の部分までしか飲まれてなかったけど、酸化熟成してました(しっかり飲みましたが)。後でコルクをよ~くみたら、このヴィンテージはロバートモンダヴィの30th Anniversaryなんだそうです。残念…。

やたがらす純米酒 たる樽
北岡本店(奈良)
こちらもケイコさんから。名前のとおりすごい樽香。
ケイコさんと合流する前に「日本酒は味がしないからキライ」なんて言ってたRichardが1番飲んでました。

それにしても…、揃いも揃ってみんなハード・ドリンカー。
場所はどこでもやっぱり「類は友を呼ぶ」のです(笑)

   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

家の近所に梅の花が咲いてました。(梅ですよね?コレ)

c0064534_11203862.jpgc0064534_11401968.jpg
春を感じますね~。
あと2週間もすればサマータイムも始まるし。桜の開花も待ち遠しいですね。
[PR]
by rient | 2006-03-23 20:41 | -ワイン@NY | Trackback

Astor Wines & Sprits

NYの安売りワインショップ、Astor Wines & Spritsが移転して新装開店してました!
移転先は以前の場所から南へ1ブロック。

c0064534_1140460.jpg店内はこんなカンジ。
ひろ~いっ!おっしゃれ~!!
Astorじゃないみたい!

写真の上の方に写っている四角いものは店内モニターなんですが、なんと撮影中の自分が写ってました。
怪しいものじゃありませ~んっ、宣伝してるから許してね。
c0064534_1139374.jpg看板もシンプルだけどかわいくなりました。

月曜日にオープンしたばかりで店内はまだ片付いていないようで、空のままのケースもちらほら。
でも、キレイにわかりやすくディスプレイされているし(あれでホコリがなければね)、通路も広くなってワインの物色もしやすくなってたし、テイスティングやリサーチのコーナー、それから大きなセラーまでありました。

あと、やたらと日本酒、焼酎のコーナーが充実していたような気が。日本では焼酎といえば芋が人気だけど、こちらではほとんど見かけません。日本で消費されてるから輸出までしなくていいってことでしょうね。(芋不足らしいし。)

飲み過ぎと書いたばかりだけど、せっかく来たから買っちゃお~って今度は8ドル以下のワインばかりを選んで5本買いました(笑)

私は今はバイトもしてないし、仕送りをもらっているわけでもないので、今ここでがまんしても先で使えば一緒なんです(開き直りかな???)


今日からLanguage Exchange始めました。
日本語を正しく話す難しさを改めて感じてしまいました。
[PR]
by rient | 2006-03-21 21:37 | -ワイン@NY | Trackback

家飲みワイン記録

日本ではWBCの日本チーム優勝で盛り上がったみたいですね。
友人たちが興奮した様子でメールをくれたり、その熱気が伝わってきました。

良いお天気が続いているNYですが、まだまだ気温は低いです。
今日は最高気温4℃の予報。
でも、青空が気持ちいい~。

c0064534_201394.jpgワインも春らしい気分で味わいたくなりませんか?

先週、Sherry-Lehmannへ行ったらジョルジュ・デュブッフのセールをやっていて、春らしいかわいいラベルに惹かれて思わず3本まとめて購入。

このうちの1本(Moulin-A-Vent)は先日のホームパーティへ持参。

c0064534_2102895.jpgこちらは先週の金曜日の夜に飲んだワイン。

Bodega Norton 
Sauvignon Blanc 2004
$5.99

アルゼンチンワインです。この安さがウレシイ♪
フレッシュ&フルーティ、クセがない実にさっぱりとした味わいでした。
この1週間で空けた家飲みワインは全部で6本。いくら安ワインばかりとはいえ、これはちょっと飲み過ぎだな~、と少々反省…。
[PR]
by rient | 2006-03-21 11:50 | -ワイン@NY | Trackback

家飲みワイン記録

学校は今週1週間、Spring Breakでお休みです。

土曜日のパーティで美味しいものをいただいて不思議とお料理したい気分になりました。
節約のためしかたなく自炊してるけど、普段は自慢できるくらいの手抜きです(笑)

近くのスーパーへお買い物へ行って、レジの列に並ぶこと数分。次は自分の番って時にバッグの中にお財布が入っていないことが発覚!
ショックでフラフラしながら商品を元の位置へ。カッコワル…(涙)
まだレジ打ちの前だったのが救いかな。

ガックリして家に戻ったら、ちょうど大家さんのRichardがバスルームのリノベのためスーパー(Superintendent=管理人、こちらの人はスーパーと略してます)に鍵を渡しにやって来たところでした。また買い物へ行く気にもならず家にある材料で一緒に晩ごはん。

c0064534_1043122.jpgExpression de Granite 2003 $11.99
Muscadet Sevre et Maine Sur Lie

このワインは、以前Richardに「1番好きなワインは何?」と聞いたら「ミュスカデ」と答えたので、日頃お世話になっているお礼にあげようと思って買っておいたもの。Astorでセールの時に購入。

青リンゴのような爽やかな香りとスッキリとした優しい味わい。お料理しながらこの間作って冷凍保存しておいた紅茶豚と一緒に飲みました。

本当は私は紅茶豚だけで十分だったけど、Richardから「これがDinner?」と聞かれたので、「これはアペリティフ」とつい見栄を張っちゃいました。
しかたなく冷凍の骨付きビーフを「和風スペアリブ」に。(レシピではポークだったけど)
ネットでレシピを見ながら作っているのがバレてRichardには大笑いされてしまいましたが。

c0064534_1145167.jpgChateau La Grange Clinet 2003 $6.74
Premieres Cotes de Bordeaux

これは出来上がったお料理と一緒に飲みました。このワインはボルドーにしてはあまりコクがなくあっさりとしてしていたので、和風テイストのスペアリブとよく合いました。
これもAstorでセールの時に。AOCワインでこの金額ならもっと買っておくべきだった~。

スペアリブは煮込み時間が短かくて心配だったけど、お肉も柔らかくなってたし味もしみてまぁまぁの出来でした。

食べ終わった後にRichardが「I'll do the dishes.」って。ご辞退しましたが、気を遣ってくれるなんてやさしいですねぇ。外見は全くそんなふうに見えないケド…(笑)
[PR]
by rient | 2006-03-20 20:24 | -ワイン@NY | Trackback

Party

前回の滞在の時にワインが縁で知り合ったお方から嬉しいことにホームパーティのお誘いをいただきました。
お天気は良いけどちょっぴり風が冷たかった土曜日、足取りも気分も軽くお邪魔してまいりました。

c0064534_23433223.jpgc0064534_23442328.jpg
c0064534_23594296.jpgc0064534_23595862.jpg
c0064534_23444529.jpgc0064534_23445977.jpg
奥様はお料理上手な上にテーブルコーディネートのお仕事もしてらっしゃっるので、味覚と視覚の両方でゲストを楽しませるのがお上手です。

お雛祭りの時に作ってらっしゃるブロガーさんが多かったので、食べた~いとずっと思っていたちらし寿司!美味しくいただきました~。
このちらし寿司、とっても人気ですぐになくなってしまったのでお代わりまで作っていただきました。
美味しいお料理とワイン、たっぷりいただきました。シアワセでした~♪

c0064534_033886.jpgゲストに外国人の方もいらっしゃったので、お食事の後はなんとお抹茶。
まさかNYでお抹茶がいただけるなんて、日本人でも感涙ものです~。

デザートにコーヒーまでいただいてしまった後で、夜中までWBC観戦。スポーツは大勢で見ると盛り上がりますね。あまりに楽しかったので、とんでもなく長居してしまいました。

本当にお世話になりました。ありがとうございました~。

ワインは5,6本が抜栓されていたのですが、なぜか写真が1枚もありません…。
それだけ食べるのに夢中だったんでしょうね~(笑)
[PR]
by rient | 2006-03-19 23:40 | -友人@NY | Trackback

St. Patrick's Day

c0064534_22213492.jpg昨日で最初のセメスターが終了しました。
先生の提案で最後の授業は近くのダイナーでみんなで朝食(私は朝のクラスなので)。

私はプレーンなパンケーキをいただきました。
最初見た時はすごいボリューム!と思ったけど、意外にもあっさりしていたのでしっかり完食。

このクラス、1人のポーランド人を除いてあとは全員がアジア人(韓国、台湾、日本、中国、タイ←多い順)。他のクラスはヨーロッパ系の人も少なくないらしいので、こんなにアジア人ばかりというのもちょっと珍しいようでした。
何人かは次のタームも同じクラスになるようだけど、今度はどんな人と出会えるのか楽しみです。

午後はクラスメイトとSt.Patrick's Day(セント・パトリックス・デー)のパレードへ。
c0064534_22352071.jpg
アイルランドのお祭りであるこの日はアイルランドでは幸運のシンボルであるクローバーにちなんで緑のもの(帽子、マフラー、ジャケットなど)を身につけている人も多数。でも、もっと街中が緑一色というくらいになるのかと思っていたので、それほどでもなかったような気がします。(以前、何かの映画で川まで緑に染めてしまったシーンをみたような気が…。)

c0064534_22414697.jpgc0064534_22415690.jpgc0064534_224266.jpg
c0064534_22422262.jpgc0064534_224234100.jpgc0064534_22424563.jpg
c0064534_22464812.jpgc0064534_22444241.jpgc0064534_22494497.jpg
夜はアイリッシュパブで緑のビール!
飲みたかったけど、行ってません…(笑)
[PR]
by rient | 2006-03-18 08:19 | -イベント | Trackback

家飲みワイン記録

春のような陽気の週末でした。
お昼から夜までカフェをハシゴしてファイナルのためのお勉強。
夜はワインが飲みたい気分になって、これだけやったから飲んでもいいよね~って自分に言い訳して飲んじゃいました。

気分は軽い赤だったけど、私が買い置きしているのはミディアムボディばかり。
それで、この間Richardが買ってそのままになっていたワインをいただいてしまいました。
一応、許可を求めるために電話したけど留守電だったので、飲んだ後で感想と一緒にメールで事後報告(笑)

c0064534_9455337.jpgGeorges Debceuf
Beaujolais-Villages 2003

デュブッフのボージョレ・ヴィラージュはヴィンテージは覚えてないけど、きっと以前も飲んだことがあるはず。
正直、ガメイってこんなに美味しかったっけ~って印象でした。

ガメイというとフレッシュ&フルーティですが、特にスィートなストロベリーの味わいでした。それにオレンジ、洋梨、それから焼きたてのパンのような香りも。かなり満足でした。
c0064534_1073994.jpgChateau de Valcombe 2002
$7.99

こちらは火曜日にRichardが突然やってきて手料理(リブステーキ)を振舞ってくれたので、一緒に飲んだワイン。

先週、ショップでこのワインを見た時は名前がシャトーだしボトルの形もいかり肩だし、てっきりボルドーワインかと。ACボルドーでこの金額?と思ってよ~く見たらラベルに「Rhone」の文字。ローヌで「シャトー」がつくワインもめずらしいな~と思って買ってみました。

でも調べてみたら、Costieres de Nimes(コスティエール・ド・ニーム)というAOCはラングドック地方(コート・デュ・ローヌよりさらに南)でした。ボトルの裏にはローヌ川の近くに位置するワイナリーという説明書きがありましたがこのインポーターっていいかげん???

味わいはタンニンと酸味が強くて南のワインらしい凝縮した果実味があまり感じられませんでした。それでも、この金額にしては結構楽しめたと思います。

$10以下のワイン道、さらに極めていきます(笑)
[PR]
by rient | 2006-03-15 19:42 | -ワイン@NY | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient