「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

家飲みワイン記録

土曜の夜に家で飲んだワイン。

c0064534_8212070.jpgDomaine Ste. Michelle
Cuvee Brut $8.99

スペインのカヴァ同様シャンパーニュ方式で造られているスパークリングワイン。
Asterで購入。この金額がウレシイ。

シャンパーニュ方式だけど、やっぱりこの金額なのでシャンパーニュと比べると泡立ちはちょっと雑なカンジ。辛口の味わいだけどややまったり。

c0064534_8213320.jpgLilla
Montepulciano d'Abruzzo $5.99

こちらはイタリアのモンテプルチアーノ。
これもAstorで購入。たしかセールの時だったはず。

メインがポークカツだったので、カツといえばイタリアかな~と。

英語で自分が思っていることが伝えられなくて、かなり落ち込んだ週末でした。日本語でだって伝わらないことがあるし。しょうがない…。
[PR]
by rient | 2006-02-26 08:20 | -ワイン@NY | Trackback

Girls Night

金曜日の夜、マユミさん、元ルームメイトのケイコさんとクィーンズのAstoria Ditmarsにあるギリシャ料理のお店Taverna Kycladesへ行ってきました。

アストリアは元はギリシャ人街なので、あちこちにギリシャ料理店がありますが、その中でもこのお店はZAGATで高評価されているらしく大勢のお客さんで賑わっていました。

c0064534_393474.jpgGrilled Octopus $10.95
タコのグリル

日本のタコとはぜんぜん違うやわらかくてホクホクした食感。絶品でした。
c0064534_3101586.jpgGrilled Shrimp $15.95
エビのグリル

シーフードレストランだけあってエビも美味。
c0064534_394745.jpgGreek Style Hamburgers $10.95
ギリシャスタイルのハンバーグ

香草がきいていて、ワインに良く合いました。

c0064534_391681.jpgc0064534_395687.jpgc0064534_31041.jpg
c0064534_323598.jpgワインもギリシャ産。

Amethystos Red 2005

ラベルがおもしろい。裸の女性の絵です。
(ピンボケになっちゃってるケド)
デートし始めたばかりの男性と一緒の時なんかはちょっと恥ずかしいかも…(笑)

生産地は北部ギリシャで、カベソー、カベフラン、メルロー、リムニオのブレンド。リムニオというのがギリシャの地品種なんでしょうね。
酸味があって、グリルしたシーフードにもマッチしてました。

Taverna Kyclades
33-07 Ditmars Boulevard
Astoria, NY 11105

  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

c0064534_3223696.jpgこのお店の後は私のアパートでケイコさん、途中からナオミさんも合流してワイン。

Los Vascos 2004
Cabernet Sauvignon

チリワイン。学校のすぐそばのワインショップで、ちょっとまったり系のワインも飲みたいな~と思って買ったもの。

2人の家は以前私がステイしていたところで、すぐ向かいのブロックなので夜中の3時までおしゃべりに花が咲きました。

私は今のアパートにひとりで住んでいるので2人はとてもうらやましがっていたけど、広い部屋に夜ひとりだととっても心細いのです。(これはかなり真剣に。大家さんにそう言うとかなり気を遣ってくれてますが…。)
なので、ぜひまた遊びに来てくださいませ~♪
マユミさん、次回こそは部屋で一緒に飲みましょうね!!
[PR]
by rient | 2006-02-25 02:59 | -グルメ@NY | Trackback

酔っ払い

お酒を飲むのが好きなので、楽しいとついつい飲み過ぎてしまいます。

酔っ払うと陽気になる方で、そんな時は一緒に飲んでる人にご迷惑をおかけしていることもあるかと思います。(この場を借りてお詫び…)
飲み過ぎた翌日は、「ちゃんとお金払ったっけ?」とか「どうやって帰ったんだっけ?」なんて記憶が飛んでることもよくあるんですが、一緒に飲んでた人に教えてもらうとだいたい思い出します。まぁ、たま~に全く思い出せない時もありますが(笑)
熊本のワイン友達にも少なからずそういう人がいて、翌朝お互いに安心したりして…(そんなことよくあったよねぇ…←思い当たる人は結構いるはず)

火曜日、マユミさん、韓国人クラスメイトのヘソンちゃん、私に部屋をサブレットしてくれていたナオミさん、今の私の部屋の大家さんリチャードと前のルームメイト、ケイコさんのバイト先の日本食のお店へ行きました。

あんまり楽しかったので、大酔っ払い(笑)
リチャードが車でみんなを送ってくれたのですが、車に乗ったとたんに気分悪くなって死にそうでした(爆)
その後はどうやって4階の部屋まで行ったのか覚えてないけど、気がついたら服を着たままベッドで寝てました。

幸い二日酔いにはならなかったものの、ヘソンちゃんに聞いていろんな記憶が蘇り…
お恥ずかしい限りでございます。

これからは絶対に飲み過ぎません!

この誓いを守れなかったことが何度あるのか…(笑)
[PR]
by rient | 2006-02-23 18:44 | -NYの日々 | Trackback

連休の家飲みワイン

アメリカはプレジデント・ディという祝日で3連休。
この祝日は、初代大統領のワシントンの誕生日2月22日と第16代大統領のリンカーンの誕生日2月12日の真ん中をとって2月の第3月曜日となったそうです。

学校は4連休なので、台湾人のクラスメイトが中国系の旅行会社が主催するチャイナバスで行くワシントンDC2泊旅行に誘ってくれましたが、すでに予定が入っていたのでお断り。でも、2泊でホテル代込み80ドルのツアーだったのでちょっと怖い気が…(笑)

c0064534_1027522.jpg日曜日の夜、家で飲んだワイン。
Macon Blanc-Villages 2004
Laboure-Roi

Astorでかなり安く買ったと思います。
8ドルくらいだったかな。
あまりフルーティさがなく、バターやトーストのような香りがあってスッキリした味わいでした。
ひとりでほとんど1本飲んでしまって、そのままリビングのカウチで寝てました(笑)
c0064534_10481554.jpg今住んでいるところからAstorへは地下鉄1本で行けるし、学校のすぐ近くにも品揃え豊富なワインショップがあって、いつの間にかコレクションが増えてしまいました。
ワインショップに寄るとついつい買ってしまいます…、10ドル以下の安ワインばかりですが(笑)

ユミさんにもらったボトル首飾りを次に飲もうと思うワインにかけて楽しんでいます。正しいかけ方はコレ→
先日、作者さんのTOSHIさんにもコメントいただきました。水引を使った魅力的な作品を数多く作っていらっしゃる方です。
とても気に入ってます、ありがとうございました。

日本では飲まない日は健康診断の前日だけってくらい毎日飲んでいたのに、今は平日は全く飲んでません。(冷蔵庫にビールがあると飲んでしまうので、ビールの買い置きはしないと決めてます。)
もしかしてアル中かもってちょっと心配してたけど、飲まなくてもだいじょうぶなんだなぁ、って妙に感心したりして…。反動ないといいケド(笑)
[PR]
by rient | 2006-02-19 20:16 | -ワイン@NY | Trackback

フラッシング・ツアー

記録的な積雪から1週間。
大雪の翌日から良いお天気が続いていたのであっという間に雪はなくなってしまって、駐車場のスミなどにほんの少しかたまりが残っている程度です。

金曜日は最高気温14度だったのに、土曜日は最高気温1度。外にいると凍っていしまいそうなくらいとっても寒い日でした。
夕方からはマイナスの気温の中、クイーンズのフラッシング(Flushing)へ。
フラッシングは地下鉄7ラインの終点でニューヨーク第2のチャイナタウンといわれているところ。少し歩くとコリアンタウンもあるそうで、私のクラスメイトの韓国人は何人かこの近くに住んでいます。
ひとつ前の駅にはメッツの本拠地シェイスタジアムやUSオープンが開催されるナショナル・テニスセンターなどがあります。

マユミさん、ハルミさん、ジャズシンガーのオータさん、グルメなハヤシさんとハヤシさんオススメの中華料理店へ行って来ました。
5人で9種類くらいのお料理をシェアしてお腹いっぱいになってひとり13ドル。満足でした。
画像はほんの一部↓

c0064534_2348162.jpgc0064534_23495147.jpg
プリプリの餃子はニンニクたっぷり。
私がリクエストした焼きビーフン。こってりっぽい濃い味付けだったけど野菜たっぷりでかなり好きでした。

c0064534_23502677.jpgc0064534_23503834.jpg
オータさんリクエストの牛スジ肉はこちらでは「Tendon」というのだそうです。スジ肉は好きじゃないので枝豆だけ食べましたが、美味でした。
麻婆豆腐は四川風。辛いのは大好きだけど、この辛さは結構厳しかったです。

帰りはハヤシさんオススメのお店でお持ち帰り用のワンタンを購入。20個入りで8ドル。
このお店、英語は全く通じず。おばさんが一生懸命中国語で説明してくれるけど、意味不明で買うのにひと苦労。それもまた楽しかったりするのですが。

ハヤシさんはフラッシングの美味しいお店をたくさんご存知で、食べ歩きができるくらいらしいのですが、この日はほんの少し歩くのも辛いくらいに寒かったので早々に引き上げてしまいました。
暖かくなったらまた連れて行ってくださいませ。次回のインドカレーツアーも期待しております。
[PR]
by rient | 2006-02-18 23:25 | -グルメ@NY | Trackback

韓国人クラスメイト

クラスメイトは約半数が韓国人。
先週、韓国人のクラスメイト、Hai Sun(先生は「ハイサン」と呼んでいるけど、実際は「ヘソン」が正しいらしい)に、東京出身の日本人を知っていたら紹介して、と頼まれました。

なんでなんだろう、と思ったら彼女は日本語を勉強中で、週1度2時間、1時間あたり20ドルで日本語を教えてくれるtutorを探しているとのこと。
標準語の日本語を学びたいから東京出身の人がいいらしい。

東京出身じゃないけど私だって標準語はしゃべれるよ~、と思ったけど、クラスメイトからお金をもらえるワケないし、ただおしゃべりするのと教えるのとは違うと思うので、千葉出身で日本語教師の勉強も始めたいと言っていた元ルームメイトのKさんに話をしてみました。すると、1時間10ドルで引き受けてくれることに。

その最初のレッスンが火曜日だったのですが、良いtutorが見つかったと大喜びのHai Sunがお昼を一緒に食べようと言うので、昨日Mid Townの和食のお店に行ってきました。
「If you want, you can talk to me in Japanese.」と言ったら、「いいんですか?」と嬉しそうに日本語で話し始めた彼女。

いや~、その完璧さに本当に驚きました。
こちらが話すことは全てきちんと理解しているし、スラスラとクセがない日本語を話せるし、おしゃべりしていてまったく違和感がないんです。
聞いてみると日本語に興味を持ったのは、高校生の時に1週間大阪の家庭にホームステイしてからで、日本語の勉強をしたのはたったの6ヶ月だけなんですって。
ただし、その6ヶ月間は朝から晩まで猛勉強したらしいですが。

c0064534_5525100.jpg←お昼に食べた定食。
なんとHai Sunがお礼にってごちそうしてくれました。彼女、まだハタチなのにそんな気を遣ってもらっちゃうなんて…。

彼女と日本語で話していて、とっても刺激になりました。私ももっと気合入れて英語のお勉強します(笑)
[PR]
by rient | 2006-02-16 14:41 | -英語&学校 | Trackback

St. Valentine's Day

大雪の翌日から良いお天気で道路はすごいことになってます。
もう、ぐしゃぐしゃ…。
交差点の歩道と車道の間には、あちこちに雪解けでドロドロの水溜りが。
実はよく転んでケガをする人なので(03年には自転車で転んでじん帯損傷の大怪我、去年のNY滞在中も早く花火を見ようと思って走って転んでケガしました・笑)、かなり慎重に恐る恐る歩いています。

さて、今日はバレンタインデー。
あちこちで「Happy Valentine's Day!」と声をかけあっているのが聞かれ、特にお花屋さんは1年で1番の書き入れ時らしく、店頭は花束やアレンジメントであふれかえっていました。
アレンジメントにはとてもセンスのいいものもあるんですが、中には日本でいう「菊」を使ったものもあって、私には「お盆のお供え物」のように見えてしょうがないんですケド…(笑)

大学の構内でもいくつかのイベントをやってました。
韓国人のクラスメイトとConversationのクラスのおじいちゃん先生からチョコを1個ずつもらいました♪

日本は日付が変わってしまってますが、Happy Valentine's Day!
[PR]
by rient | 2006-02-14 10:37 | -NYの日々 | Trackback

大雪

昨夜から降り続いている雪で朝起きたら外はすごいことになってました。
昨日から天気予報は吹雪(Blizzard)と出ていて、夜は風の音で目が覚めてしまったくらい。

c0064534_5515775.jpgアパートの前はこの通り。
お昼過ぎまで降り続いたので、これよりさらに積もってました。

写真を撮りに外に出ようとしたけど、想像以上の積雪に外に踏み出す勇気が出ずにアパートの入口から撮りました。このあたりが九州人かも(笑)

c0064534_5561575.jpgキッチンの窓にもこんなに積もってます。

交通機関もマヒしてしまっているようだし、ちょうどこの時期に旅行に来ている人は大変でしょうね…。

私は学校が月曜日までお休みなので、この大雪が週末で良かった…。こんなこともあろうかと思って一応食糧を買い込んでおきました。
家にこもってゆっくりお勉強(?)します。
寒かったので、スキンも暖かい色に変更してみました。

ワインのコルクを集め始めました→
どれくらいたまるかな…。
[PR]
by rient | 2006-02-12 17:50 | -NYの四季 | Trackback

家飲みワイン

お引越しして1週間。
ようやく家の中も片付いたので、土曜日の午後はお勉強に集中。
夜は落ち着いて家でまったりとワインを飲みました。

c0064534_522119.jpg去年の壮行会の時にユミさんからもらったボトル首飾り。
和風のテイストがとってもファンシーです。

NYで最初にワインを飲む時に使おうと思っていたけど、後で送った荷物の中に入れてしまったので使うのがこんなに遅くなってしまいました。

ユミさん、ありがと~。
これからも使わせていただきます。
c0064534_5291985.jpg飲んだワインはラブレ・ロワのヴァン・ド・ペイ・ロード 。
これもAstorで買いました。

2004 Pino Noir Vin de Pays de L'aude
Laboure-Roi

ヴァン・ド・ペイはラングドック地方で大半が生産される地酒のことで、その後に続くのは産地の名前です。
ヴァン・ド・ペイ・ドックは日本でも良く見かけるけど、ヴァン・ド・ペイ・ロードはあまり見ないかも、と思って買いました。

香りはプラムのようなフレッシュさがあったけど、時間をおいても渋みがなかなか抜けませんでした。残ったワインを翌日飲んだら少しやわらかくなってましたが…。

夕方から降り出した雪がいつまでも止みそうにありません。
[PR]
by rient | 2006-02-11 19:19 | -ワイン@NY | Trackback
ESLのElective(選択)のクラスに「English on the go」というのがあって、美術館や映画館、ボーリングなど学校以外の場所へみんなで行くんだそうです。
今週はセントラルパークでスケート!

私は別の曜日のSpeakingのクラスを取っているのですが、「私も行きた~い!」と言ったら台湾人のクラスメイトが「きっとだいじょうぶ」というので、韓国人のクラスメイトと一緒に飛び入り参加して来ました。

c0064534_13141847.jpgセントラルパークの南東にあるWollman Memorial Rink
夏は遊園地になるところです。

料金は曜日によって違っていて、金曜日は週末料金で貸し靴込みで17ドル。
(平日は約14ドル。)

小さな子供たちで賑わっていました。一般用と練習用のリンクに別れていて、フィギュアの練習中だった女の子は綺麗なスピンやスパイラルをやっていてしばらく見とれてしまいました。

私はアイススケートは約10年ぶり。実はインラインスケートにハマっていた時期があったのでアイススケートもそこそこは滑れるはずなのですが、10年のブランクはやっぱり大きかったです…。この間のトランプの神経衰弱と同じで体力の衰えを目の当たりに(笑)

スケートは全く初めてというクラスメイトも2時間後にはかなり上達。私はクラス終了の4時を過ぎて引き上げましたが、他の子はまだまだ残って滑ってました。リンクの営業は夜11時までなので、夜まで滑っていそうなノリでした。この辺りでトシの差を感じてしまいます(苦笑)

この週末は雪になるそうです。
どのくらいの寒さになるのか…、ちょっとドキドキです。
[PR]
by rient | 2006-02-10 23:01 | -公園 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30