「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

日本ソムリエ協会のサイトに昨日行われた「呼称資格認定試験」の一次試験の問題がアップされていたので、やってみました。

むずかし~っ!!!

99問をたったの80分で解答するなんて、すごい集中力が必要です。
受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

私はすっかり忘れていることばかり(汗)。
ソムリエ協会の教本を見てもわからない問題もありました。

フランスの中にはこんな問題も。

本年春に新ローマ法王ベネディクト16世が即位されましたが、14世紀に南フランスにも法王庁がおかれていた時代があったのは歴史上、有名です。次の1~4の中から法王庁がおかれていた町の名前として正しいものは?

  1. Arles  2. Marseille  3. Avignon  4. Nimes


ひゃ~、今年ならではの出題ですね~。
答えわかりますか?3のアヴィニヨンが正解なんですが、これって歴史の問題ですよね~。

それに関連してか、今年はChateauneuf-du-Pape(シャトーヌフ・デュ・パフ)も出題されてます。このワインは「法王の新しい城」という意味です。最大13種のブドウ品種をブレンドすることが許されているので、ブドウ品種が何かという問題の出題率が高いのです。
私が受験した去年は講習会で出ないと言われたので、私はその13種を1つも覚えてません。

さっぱりだったのはイタリア。
私が持っている教本には載っていない新しいDOCGに関する問題ばかりです。逆にこれは今年受験された方は点が稼げたのでは???

アメリカにはこんな問題も。

アメリカでのワイン生産量が最も多いのはカリフォルニア州ですが、2番目に生産量が多い州は?

  1. オレゴン州  2. ワシントン州  3. テキサス州  4. ニューヨーク州


この答えは2のワシントン州です。
前にこのブログでNYが第2位と書いたことがあったので(後日訂正を書いてますが。)、この問題を見た時はちょっとドキリとしました。

久しぶりに問題をやってみるとすご~くマニアック。
ワインエキスパートなんて「ワイン愛好家」の資格なのに、販売管理や公衆衛生の勉強もしたしなぁ…。もう2度と合格点をとることなんてできないと思います、間違いなく!(キッパリ!!)


[追記]
アカデミー・デュ・ヴァンのサイトに解答が載ってま~す。
ドイツ、イタリアは易しかったらしいですよぉ~、ヤバイ…。

[PR]
by rient | 2005-08-30 15:02 | ◆ワイン | Trackback

おすすめワイナリー

8/27の日経新聞NIKKEI プラス1」の「何でもランキング」に「おすすめワイナリー」が掲載されていましたので、ご紹介します。

1) ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリー(長野県)
2) ココ・ファーム・ワイナリー(栃木県)
3) 丸藤ワイナリー(山梨県)
4) 小布施ワイナリー(長野県)
5) メルシャン勝沼ワイナリー(山梨県)
6) 伊豆ワイナリーシャトーT.S(静岡県)
7) サンクゼール・ワイナリー(長野県)
8) 原茂ワイン(山梨県)
9) グレイスワイナリー(山梨県)
9) 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(北海道)

ランク外
奥出雲葡萄酒園(島根県)
湯布院ワイナリー(大分県)
都濃ワイナリー(宮崎県)

普段あまり日本のワインは飲みませんが、サイトへ行ってみるとワインに対する思い入れや真剣な取り組みが感じられたりして、日本のワインももっと大切にしなきゃ~って気持ちになりました。

今日はソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパートの一次試験。
受験された皆様、お疲れ様でした~。二次も頑張ってくださ~い!
[PR]
by rient | 2005-08-29 12:48 | ◆ワイン | Trackback

試飲会

c0064534_13104026.jpgまたまたワインの試飲会に行ってしまいました。

酒屋さんが主催している試飲会で本当はレストランなどが対象。会費はグラスワイン1杯分くらいという安さです。

場所はカジュアルフレンチのお店。

日曜の夜なので、参加者が少ないんじゃないかってオーナーシェフのNさんがお友達にも声かけてました。

来ていたのは私たちを含めてほとんどが一般消費者。あの金額であれだけのワイン飲んで…、ほとんど注文につながらなかったと思うのだけど、良かったのかしら~?(笑)

その上、Nさんってば試飲会のワインがなくなったら、お店のセラーからワイン出して振舞ってるし。

c0064534_13181581.jpg飲んだワインは10種類。
今回はテイスティングシートに何を飲んだかしっかり書きました。

スペイン、イタリアのワインが多かったのですが、この日の目玉はタウラジ!
Mastroberardino Taurasi DOCG

産地はイタリアのカンパーニュ州で品種はアリアニコ。
ハーフボトルで3000円という高級ワインなので、あちこちで争奪戦になってました(笑)

なめらかでふくらみがある果実味ときめ細かく繊細なタンニン、心地良い酸味がバランスよく溶け合っていました。

↑これはリーフレットのコメントですが、本当にこのままの味わいでした。

この試飲会の後は、この日オープンしたばかりのお店でビールを1杯。
いつものように飲み過ぎです。ウコン飲んどくべきだった…。

実は最近、運動不足解消とタクシー代節約のため、飲みに行く時も自転車を使っているのですが(自宅から街中まで約20分)、飲酒運転はいけません…。フラフラしながら運転してたら、転んじゃいました~。いいトシした大人がみっともな~い(笑)
[PR]
by rient | 2005-08-28 23:00 | -ワイン会 | Trackback

鼎泰豊な夜

台湾で食べた「鼎泰豊」の小龍包がとっても美味しかったので、熊本のデパートにある支店へ行ってみました。

c0064534_1620980.jpgc0064534_16201777.jpg
c0064534_16204131.jpg
肉汁たっぷりの小龍包はやっぱり美味しかった…。

海老シュウマイと角煮入りの拉麺も美味でした。

本場の味とほとんど変わりはないのに、お店はガラガラ。台北の本店はすごい行列だったのになぜでしょうね?

c0064534_16283488.jpgその後、久しぶりに「エスキーナ」へ。
店内から熊本城が見える落ち着いた雰囲気のバーです。
2年ぶりくらいに行ったかも…。

Chateau de Brissac 2001

フランス、ロワール地方のアンジュ・ヴィラージュの赤ワイン。
カベルネフラン90%、カベルネソーヴィニヨン10%。

野菜(しいて言えば豆かなぁ?)のような香りと味わい。ほんの少しの土臭さの中にかすかに甘みを感じました。

c0064534_16415158.jpgあと1軒だけ寄って帰ろうということになり、タクシー乗り場のすぐそばのバーへ。

グラスワインの赤をオーダーしたら、こんなにナミナミと注いでくれました。まるでNYみたい(笑)。

このお店はグラスワインは1種類しかなかったのですが、オーダーする前に若いスタッフの女の子に「どこのワインですか?」って聞いてみました。

すると彼女の答えは「フランスワインです。」
フランスにもいろいろあるからどんなワインかを知りたかったのですが、彼女が続けます。

「とても飲みやすいワインです。」 「どちらかというと甘めで…。」
銘柄がムリなら、せめて産地を教えてほしかったんですけど…、それによっては別のものにするかもしれないし。

「聞いてきてください。」って言おうかな~、と思ったけど、なんかカンジ悪いのでやめておきました。

で、銘柄が何だったかというと、「Le Pavillon Rouge」(←Ch.マルゴーのセカンドじゃありませんよっ!名前は似てるケド。)
酒屋さんで700円くらいで売っているボルドーのワインです。前に飲んだ時の印象はぜんぜん良くなかったので、先に聞いていれば別のものにしたかも…。まぁ、グラス1杯600円だったから、いっか。
[PR]
by rient | 2005-08-26 23:56 | ◆ワイン | Trackback

クレジットカード

昔からあまり現金を持ち歩かない主義です。
普段から、結構少額のものでもクレジットカードを使います。

今月初めに台湾へ旅行した時、セールになっていたTシャツをカードで買いました。日本円で1700円。このくらいの金額でもカードを使用するくらいのヘヴィ・ユーザーなのです。(というか、海外ではフツーですが。)

今月中旬くらいにWebでカードの利用状況を確認したら、なぜかその売上が二重に計上されていました。

とても微々たる金額なのですが金額の大小の問題ではないので、カード会社に問い合わせをしてみたところ、もしかすると加盟店からマイナス伝票が上がってくるかもしれないので請求書が届くまで待ってくれとの返答でした。

加盟店(カードを使ったお店)は世界中のあちこちに店舗展開している大きな会社で、不正請求をするとは思えないので、そのうちマイナスになるだろうと思ってましたが届いた請求書は二重請求されたままでした。

カード会社にもう1度問い合わせると、係りの方で手続きするので来月10日の口座振替はマイナスした金額が引き落とされます、ということでした。

電話1本でスピーディに対応してくれるので、私はこのカード会社を昔から信頼しています。(でも年会費が高すぎるぅ…)

よくカード犯罪が問題になりますが、私はこれまで1度も盗難や紛失に遭ったり不正使用されたりということがなかったので、これが初めてでした。

せっかくなので、クレジットカードの起源について。

1950年、ある実業家が旅先のニューヨークのレストラン(Diner)で食事をした時にお財布を忘れたことに気づき、とても困った思いをしたそうです。地元ではお金持ちとして知られる実業家も旅先では何の信用もありません。そこで考え出されたのがクレジットカード。カードを持つことでその人の身分を証明することになり、お金がなくても(後払いで)食事ができるようになったのです。
ということで、世界最初のクレジットカードを発行したのは「Diner's Club」です。名前もそのままですね。これって日本の「ツケ」と似てますよね。
[PR]
by rient | 2005-08-26 11:09 | ◆日々のこと | Trackback

恋のマイアヒ

c0064534_10405656.jpg耳について離れないんですけど…。

「米だ 米酒だ 飲ま飲ま イェイ」
「キープだ 牛 預かりDay 飲ま飲ま イェイ」
「マイヤヒ マイヤフ マイヤホ マイヤハッハー」

今さらですが、「恋のマイアヒ」です。


ずいぶん前から話題になってましたが、今朝の番組でもまたやってました。
ついいつの間にか口ずさんでいたりします…。

この曲の火付け役はOLさんが作ったFlashで、それに目をつけたのがエイベックス、という話を聞いた時から実はず~っと気になっていたのが、著作権の問題。

自作のFlashのバックにこの曲を流してたってワケでしょ?
ずいぶん前に自作のMIDIなどでも著作権の使用許可だか著作権法侵害に対する罰金だか何だか忘れたけど1曲50万って話を聞いたことがあったのですが…。

エイベックスが募集している「マイアヒ空耳コンテスト」(締め切り過ぎてますが。)にも「個人HPにて楽曲を権利者の許諾を得ず使用する行為は著作権侵害になります。」と書いてあります。

すでにエイベックスもしかるべき対応をしているはずなので、まぁ、おカタイ話はどうでもいいんですけど。だって見てると楽しいし(笑)

いつまで見られるかわかりませんが、Flashがこれだけありました。

マイヤヒー1
マイヤヒー2
マイヤヒー3
マイヤヒー4
[PR]
by rient | 2005-08-24 11:44 | ◆日々のこと | Trackback

Vender

c0064534_17194555.jpgアスタープレイスのフルーツベンダー。

イーストビレッジにステイしている時にオレンジやリンゴを買いました。
2個で1ドルとすご~く安かったです。

色鮮やかな果物が並んでいるのを見るだけでも楽しいですね。

c0064534_17404147.jpgc0064534_17405361.jpg
こちらはハーレムのホットドック屋さん。食べたのはケバブ(シシカバブ)のサンド。
串がついていて、なんだか日本の焼き鳥のようでした。

c0064534_17413573.jpgホットドッグの屋台はあちこちにありますが、値段はそれぞれのようですね。

1番安かったのはコロンビア大学のすぐそばにあった屋台で1ドルポッキリでした。

高かったのはセントラルパーク。
ミネラルウォーターを一緒に買って5ドルでした。

それ以上に高かったのは、5月の連休に歩行者天国になったタイムズスクエア周辺に出ていた屋台の「アメリカンドッグ」。アメリカでは「Corn Dog」っていうのかな?
日本でもお祭りの屋台でよく売られているソーセージに衣をつけて揚げてあるアレです。1本5ドルでした。あまりの高さに5ドル紙幣を渡す時、心の中で泣きました(笑)
[PR]
by rient | 2005-08-21 17:55 | -グルメ@NY | Trackback

宮崎で見つけた本

先日、宮崎に行った時に2時間ほど時間をつぶさなければいけなかったので、本屋さんで立ち読みしてました。

c0064534_20183.jpgそこで、出会ったのが奥山貴宏さんの『31歳ガン漂流』です。

フリーランスのライターの彼が31歳でガンを発症して、余命2年と宣告されてからの闘病記です。

正直なところ、奥山さんのことは何も知りませんでした。
生々しいそのタイトルに引き寄せられてパラパラとページをめくっているうちに、プロのライターである彼の深刻な病気を患う病人らしくない文章に、立ち読みをしているという状況を忘れてかなりの長時間読み込んでました。

その後、『32歳ガン漂流エヴォリューション』を出版されていて、この本のあとがきに「闘いは現在進行形」のようなフレーズがあったので、この時初めて彼の存在を知った私にとっては今も「ガンと闘っている奥山さん」でした。

だけど、その後の奥山さんが知りたくてネットで調べてみたら、実は4月に亡くなっていたことがわかりました。ネットやTVなどでずいぶんと話題になったようなのですが、恥ずかしながらこのことを知ったのは今日でした。

とても残念です…。

7月にNHKで放送された彼の番組が再放送されるそうです。

「ETV特集 オレを覚えていてほしい」
8月28日(日)26時 (翌午前2時)~27時31分
NHK総合
[PR]
by rient | 2005-08-20 23:43 | ◆日々のこと | Trackback

宮崎

今日はNYや海外旅行の話ではありません。
宮崎へ行ってきました。九州の南にある「宮崎県」です。

c0064534_04548.jpg今回は観光ではなかったので、宮崎らしい写真がないのが残念なのですが…。

宮崎といえば、思い浮かべるのは何でしょう?

プロ野球、巨人のキャンプ。ソフトバンクも今年からキャンプ地を宮崎に変更しました。
世界最大の屋内プール、オーシャンドーム
それから、ゴルフのダンロップ・フェニックス。なんと今年はタイガー・ウッズが出場するらしいです。

昔の人にとっては新婚旅行のメッカですね。「鬼の洗濯岩」で有名な青島海岸など異国情緒あふれる観光地がたくさんあります。

そうそう、南国のイメージが強い宮崎ですが、宮崎市から車で1時間半ほど北上した都濃ワイナリーではとても良いシャルドネを造っているようです。

実は、以前の仕事(営業)で宮崎へは定期的に出張していたのですが(当時は沖縄を含む九州全域がテリトリーでした。)、転職をしてからは行く機会もなくなったので約6年ぶりでした。

以前と全く変わらないものもあって懐かしさを感じたり、新しいビルや大きなショッピングセンターができていて驚いたり。

6年の歳月の大きさを感じます。同じ時期に出張していた地方都市で、九州新幹線が開通した鹿児島もどんな変化があったのか見てみたいです。

この6年間、私自身にもいろんな変化がありましたが、もしも6年ぶりに私に会う友人がいたらその人にとって私はどういうふうに見えるのでしょうか?(注・外見の「老けた」じゃなくて、人間性ですよ、笑)
[PR]
by rient | 2005-08-19 23:59 | ◆旅行・その他の都市 | Trackback(1)

もうひとつ海の写真。
ロングアイランドのPort Jeffersonという小さな町です。
c0064534_9105384.jpg
コネティカットのBridgeportへ向かうフェリーに乗りました。とっても暑い日だったら、デッキでビールっていうのもサイコーに美味しいでしょうね。(飲むことばかり考えてるなぁ…。)

c0064534_9112769.jpgc0064534_9113786.jpg
c0064534_9115033.jpgc0064534_912088.jpg

[PR]
by rient | 2005-08-15 09:18 | ◆NY観光 '05 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30