カテゴリ:-美術館( 13 )

Skyscraper Museum

ロウアーマンハッタンにSkyscraper Museum(摩天楼博物館)があるというので行ってみたら、、、
c0064534_23213319.jpg
リッツカールトンと同じ建物にあるとってもとっても小さな博物館。
c0064534_2317955.jpg
博物館というよりギャラリーくらいの小ささで、展示物はミニチュアの模型や写真など。
c0064534_23161743.jpg
c0064534_2317166.jpg
c0064534_23164664.jpg
c0064534_23172954.jpg
c0064534_2317522.jpg
入場料5ドル。小さいからひととおり見て回るのは30分もあれば十分。よほど熱心に見たとしても1時間かかるかどうか。これで5ドルはちょっと高い気もするな。

先日、ついにエンパイアの高さを超えたとニュースで話題になっていたフリーダムタワー。
c0064534_23173196.jpg
c0064534_23181533.jpg
完成は2013年。もう来年、早いな。。。
[PR]
by rient | 2012-05-12 23:38 | -美術館 | Trackback

壁の落書き?

帰国までいよいよ秒読み開始。
帰る前に他の都市やヨーロッパなどを旅行しようかとかいろいろ考えたけど(フロリダやカリビアンはまだ行ったことないし、東海岸からヨーロッパは近いし)、でもどこにも行かず、NYで実にのんびりとまるでいつもの生活のように過ごしています。おかげで帰る実感がわかない…。

NYの名物のひとつ、壁の落書き。
これは「落書き」ではないんですが、MoMA(NY近代美術館)の別館PS1のすぐそばにすごいところがあります。
c0064534_22492887.jpg
c0064534_22494974.jpg
c0064534_2250640.jpg

建物全体がこんなカンジ。実はココ、ギャラリーらしいです。それにしてもスゴイな~。
c0064534_22513668.jpg
c0064534_225267.jpg


ココに行った日、このすぐ近くの道路上で取っ組みあいのケンカをしている若い女性2人を目撃。2人を止めようとする男性がいて、その様子はTVの「ジェリー・スプリンガー・ショー」(視聴者のお悩み相談番組。三角関係のトラブルの場合は乱闘騒ぎになるのがお約束。日本でも放映されてるとか?)そのものでした。
あまりに凄まじいので他にも見物者がたくさんいたし。

他にも「Maury」という視聴者が浮気告白して(または浮気疑惑)、子どものDNA鑑定の結果を公表する番組もバカバカしいけどおもしろくてよく見たな~。(おっと、後半はかなり脱線…。)
[PR]
by rient | 2007-07-01 22:43 | -美術館 | Trackback

金曜夜の自然史博物館

金曜日の夜は自然史博物館(American Museum of Natural History)で無料のジャズライブがあります。
c0064534_1332620.jpg
中ではワインやタパス(スペイン風のおつまみ)を売っていて、まるでホテルのバンケットみたい。
c0064534_1355793.jpg
巨大な地球儀はライトアップで青く浮かび上がってとても幻想的。
[PR]
by rient | 2007-06-01 13:08 | -美術館 | Trackback

Museum of the Moving Image

Museum of the Moving Image(映像博物館)は私が住んでいるところから1番近くにある博物館なのに、今まで1度も行ったことがなかったところ。
日曜日の夕方、偶然近くを通りかかったら、何かのイベントをやっていました。残念ながらイベントは終了した後だったのですが、通常は10ドルする博物館の入場料が6時半までは無料だというので中に入ってみました。
c0064534_9251684.jpg
館内にはカメラやTVの歴史、映画やTVの作り方、映像に携わる人たちの仕事などについての展示がありました。(写真は初期のプロジェクター。)
TVや映画の作品も展示してあって、スタートレックはフィギュアなど展示品が特に多かったので(カメラのバッテリー切れで写真を撮ってないのですが)、ファンにはたまらないかもしれません。
あと、特殊メイクや特殊映像についての展示も実際の映画の映像が流れているので、わかりやすくおもしろかったです。今はCGを使うので使われることは少なくなっているそうですが。

俳優さんが映画の中で着た衣装も展示してありました。
c0064534_938440.jpg
この衣装たちに見覚えのある方はいらっしゃいますか?

すぐにピンと来た方はかなりのミュージカルファンですね。これらはミュージカル「シカゴ」の映画版の衣装。下段はビリー・フリン役のリチャード・ギアが着たスーツ。上段はロキシーとヴェルマの衣装です。モニターにこの衣装を着て踊っている2人の映像が流れてました。
他にサラ・ジェシカ・パーカーやエディ・マーフィーなどの衣装も。

映画やTVがお好きな方にはとても見どころ満載の博物館のはず。
最寄駅はR・VトレインのSteinway駅。
[PR]
by rient | 2007-05-21 09:14 | -美術館 | Trackback

The Cloisters

数あるNYの美術館の中でもお気に入りのひとつ、メトロポリタン美術館の別館クロイスターズ美術館(The Cloisters)へ行ってきました。

マンハッタンにあるとは思えないお城のような建物。
c0064534_845578.jpg

スペインのアルハンブラ宮殿を彷彿とさせる回廊(実際はフランスから移築されたものらしいです)。中庭は冬の間は閉鎖中でガラスで仕切られてました。ガラスがないと中庭まで一緒に撮ろうとするけど、ガラスがあったおかげでこれまでとはちょっと違ったアングル。
c0064534_8473974.jpg

庭にあったフォークのような木。これもまだ葉がないおかげでおもしろい写真になりました。
c0064534_853529.jpg

そして、クロイスターズといえば、名物はユニコーン(一角獣)のタペストリー。
これは一緒に行った友人が撮影したもの。展示されている部屋がちょっと暗いので、私のカメラではどう頑張ってもこんなにはっきりとは撮れない…。
c0064534_8573021.jpg


最寄の駅が地下鉄Aラインの190thなのでちょっと遠いけど(タイムズスクエアは42nd)、行く価値大の美術館。
[PR]
by rient | 2007-04-05 08:52 | -美術館 | Trackback

MoMAとPS1

MoMA(NY近代美術館)は毎週金曜日の夕方4:00以降は無料開放。(Target Free Friday Night=Targetというスーパーがスポンサーとなっています。)

c0064534_8222021.jpg通常は入場料大人20ドルとなかなかいいお値段です。
実は私は学生証のおかげでいつでも無料なんですが、学生ではない友人と一緒に行ったのでFree Friday Nightを利用しました。

4:00に着くと隣りの空き地まで長い行列ができてましたが、15分くらいで中に入ることができました。

モダンアートの他にモネ、ドガ、ピサロ、ゴッホなどの印象派の作品を見るのもとても好きなのですが、先月もFree Friday Nightを利用して見たばかりなので今回は新しい展示品だけを駆け足で見ました。
実は本当に行きたかったのはMoMAではなく、クイーンズにある別館のP.S.1
MoMAの入場券で30日以内ならP.S.1も無料で利用できるのです。といってもP.S.1の入場料は大人5ドルとMoMAに比べるととってもお安いのですが…(笑)
c0064534_8454688.jpg
P.S.1は以前は公立の学校だったところ。教室が展示場になっていて、壁も作品の一部に使われたりしていますが、天井や階段などに建物の古~い歴史を感じます。昼間でも薄気味悪さを感じるようなところもあるので、夜はかな~り怖そうです。

c0064534_8574870.jpg壁一面がアートになった階段→

この写真を撮った後でリーフレットをもらって驚いたのですが、建物の紹介に全く同じ写真が使われていました。(プロと同じ視点?ちょっとウレシイ♪)

この美術館の展示品はいわゆる現代アートばかりなのですが、先月行った時はどの作品もあまりにもコンテンポラリー過ぎて、何を表現しているのかさっぱり理解できず…(汗)

展示作品は頻繁に変わるようで、新聞で見た「ゴールドスタンダード展」が面白そうだったので行ってみました。作品は撮影禁止だったので写真はないんですが、金色を使った様々な絵画やクラフトなどがたくさんあって見ごたえあり。
他の作品も先月行った時に比べると面白いものが多かったように思います。

c0064534_9302392.jpg
ルーフトップからはマンハッタンが眺められます。高い建物ではないので、障害物があったりしてあまり美しい眺めではありませんが…。
[PR]
by rient | 2006-11-13 08:14 | -美術館 | Trackback

フリックコレクション

実は、2週間のお休み中は美術館巡りとミュージカル鑑賞をしようと思っています。

今日の午後は「フリック・コレクション(Frick Collection)」へ。
ここも以前から行きたいと思っていた美術館。入場料は学割で$5(通常は$10)

c0064534_1351375.jpgc0064534_13511767.jpg
実業家だったヘンリー・フリック氏の個人的コレクションが彼の邸宅だったところで公開されています。この邸宅の中、とても豪華でまるでヴェルサイユ宮殿のようです。
絵画のコレクションは個人の所有物だっただけあって、フリック氏の趣味がわかります。肖像画も風景画も穏やかで優しいものが多くて、なんとなく人柄もわかる気がします。ガイドでも説明がありましたが、フリック氏は見ていて楽しくなるような絵を好んだんだそうです。

家具や陶磁器の展示もあって内容はとても充実しているけど、見るのに疲れない規模。さらに無料の日本語音声ガイドもあるのでオススメです。
[PR]
by rient | 2006-05-25 23:47 | -美術館 | Trackback

イサム・ノグチ美術館

前日までは風が吹くと肌寒い感じもしましたが、急に夏のような陽気になりました。
とっても良いお天気なので、アパートからテクテクと歩いてイーストリバー沿いまでお散歩。
c0064534_23464533.jpg
クイーンズの端にある「Socrates Sculpture Park」から見たマンハッタン。
緑のところはルーズベルトアイランドです。

以前から行ってみようと思っていた「イサム・ノグチ美術館(The Noguchi Museum)」へ行ってきました。入場料は学割で5ドル(通常は10ドル)

庭園の緑が美しく、ゆっくりと彫刻を眺めているだけでもすご~く平和な気分になります。
c0064534_23553374.jpg
この美術館へ行ってみて、「イサム・ノグチ」という人がいかに偉大で多彩な才能の持ち主だったのかが改めてわかりました。
c0064534_001060.jpg
彫刻家、画家、インテリアデザイナー、造園家、舞台芸術家という肩書きのどれも天才的ですが、「天才」という言葉さえもの足りないくらいです。
素朴に「こんなたくさんの作品を作って忙しかっただろうな~、寝る時間あったのかな~。」なんて思った私は凡人以下です…(苦笑)
[PR]
by rient | 2006-05-25 10:40 | -美術館 | Trackback

MOMA & プチオフ

c0064534_23281980.jpg
NY近代美術館(MOMA)へ行ってきました。滞在が2ヶ月半以上にもなるのに、ここへ来るのがこんなに遅くなってしまったのがフシギです。しかもこれまでNYに来た5回のうち1回しか訪れていないのです。う~む、ナゼなんだろう…。

c0064534_2332525.jpg久しぶりのMOMA、とっても好きでした。
もっと早くに行っていればFree Friday Nightのリピーターになっていたかも。(※金曜の午後4時以降は無料です。)

特に5階フロアが好きでした。ゴッホ、セザンヌ、ピカソ、マティス、ダリ、クリムトなどなど見覚えがあるタッチに気持ちが落ち着きます。

メトロポリタン美術館(MET)に比べてギャラリーを回りやすいというのもあります。METは迷路みたいになっていて、見たいギャラリーにたどり着くのがひと苦労。

MOMAの館内はかなり冷房が効いていて寒いくらいだったので、夏に薄着の時は羽織るものがあるといいと思います。

そして夕方はまたまたラッシュに挑戦!
なんと今回はsabretoothさんに助っ人でお越しいただき、プチオフ会とあいなりました。

WickedSpelling Beeにエントリーしましたが、2人ともあえなく敗退…。両方とも100名以上のエントリーですから競争率はかなりのものです。

あっけなく外れてしまったので、食事に行くことに。
ずっと前から行ってみたいと思っていたハンバーガーのお店「Corner Bistro」をリクエスト。実はsabretoothさん、このお店のファンらしく快く連れて行ってくれました。

c0064534_23545639.jpg←Bistro Burger 6ドル

パンが写っていないので、大きさが伝わってこないかもしれませんが、とにかく大きいのです。
ナイフとフォークで食べました。

このお店、私はカフェだと思っていたら実はバーなんですね。ビールがびっくりするくらい安い!ジョッキ(こちらではTAP)でたったの2ドル!普通、マンハッタンのバーだと5ドルくらいします。

sabretoothさんの生活記録ではお酒のことが書かれていないので、お酒は召し上がらない方なのかな、と思いましたが一緒にビールを2杯ずつ飲みました。(もしかして付き合ってもらったのかな~?)

ミュージカルや留学などの話で同年代同士(?)、話が弾みました。10年以上アメリカで暮らしてらっしゃるsabretoothさん、ソンケーします。

sabretoothさんのおかげでミュージカルも数倍楽しむことができたし(初見のミュージカルはsabretoothさんのサイトでストーリーを予習しました。)、なんと言ってもトニー賞の授賞式のチャット実況中継、たまりませんでした。
sabretoothさん、熱烈感謝です♪
[PR]
by rient | 2005-06-15 23:27 | -美術館 | Trackback(1)

SNさん最終日

SNさんNY滞在3日目。SNさんは翌朝早くにバンクーバーへ移動してしまうのでNYは最終日。
冬のような寒い1日(最高気温14℃)でした。

c0064534_2052446.jpgクロイスターズ美術館へ。

地下鉄Aラインの190th St.の駅を出てバスを待っていると老婦人が「あなたたち美術館へ行くの?歩いても10分くらいよ。」と親切に道案内をしてくれたので歩いて行くことに。

新緑が青々と繁ったFORT TRYON PARKの脇の道路を歩いていくと小高い丘の上に中世ヨーロッパのお城のような建物が見えてきます。

マンハッタンの中とは思えない静かな景観でした。

c0064534_20442697.jpgキュクサの回廊→
スペインを旅行した時に見たアルハンブラ宮殿の中庭にそっくり。

ここはメトロポリタン美術館の別館ですが、見学者もあまり多くなく、とてものんびりした雰囲気。
お城とも大聖堂とも思えるような建物自体も楽しむことができたし、タペストリーなどの展示品もゆっくり眺めることができました。


c0064534_21241086.jpgその後、メトロポリタン美術館へ。

あまり時間がなかったので(閉館前1時間半)、ヨーロッパ絵画、印象派、ギリシャ美術に的を絞って見学。

去年の夏、3ヶ月間ギリシャに滞在したSNさんが一緒じゃなかったら、ギリシャ美術のコーナーを見たかどうかわかりません。
一緒に行く人によって新しい発見があったり、共感したりできるのもウレシイ。

METの中はいつ行っても迷路みたいで迷ってしまいます…。

その後、SOHOのVintage New Yorkでワインのテイスティング。ここでは$5で5種類のワインのテイスティングができます。

今日食べたデザートをご紹介。
c0064534_22355512.jpgランチはクロイスターズ近くのNew Leaf Cafeでサンドイッチ。

アップルタルトの上にシナモンのアイスクリームがのってます。
りんごのしゃきしゃき感がマルでした。アイスはシナモンたっぷり。
c0064534_22365888.jpgディナーはSOHOのイタリアン。

デザートはクレームブリュレ。濃厚なタイプなのにこってりしたカンジではなくて美味しく食べられました。
写真ではわからないけど、実はコーヒーカップがとても大きいのです。
スタバのトールくらいの量がありそう…。
SNさん、来てくれて本当にありがとう。とっても楽しかったよ~。
おかげで美味しいデザートもいっぱい食べられたし♪
西海岸でも「Kumamoto Oyster」食べてね~!
[PR]
by rient | 2005-05-25 23:42 | -美術館 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient