カテゴリ:-USその他の都市( 34 )

San Diego

早くも1月も終わり。
もうひと月も前の話になるけど、年末年始に遊びに行ったSan Diegoの写真。
c0064534_22125982.jpg
c0064534_22222919.jpg
極寒の空が暗~いNYに比べると別世界の青い空。
日中は半そででもOKなくらいの陽気。パームツリーにCAにいることを実感。思わず感動♪
c0064534_22292259.jpg
c0064534_222756100.jpg
まぶしい海を見ながら飲むビールがたまらない~。
c0064534_22274130.jpg
c0064534_22263156.jpg
c0064534_22345612.jpg
大晦日は友人宅にお世話になってワインを飲みながら楽しく元旦の準備&カウントダウン。
元旦はおせち料理も堪能。
c0064534_2237113.jpg
お屠蘇をいただいたり、日本以上に日本らしいお正月だったりして。
c0064534_22383678.jpg
その後はダウンタウンのホテルでの~んびり。リビングとベッドルームが別々の広い部屋。
c0064534_22433423.jpg
ホテルを選ぶ決め手だったインドアプール。
c0064534_22391927.jpg
ホテルで飲んだワイン。NYで買うより3,4ドル安かった。やっぱ地元だからかな。

ホテルでワインを飲むために持参したソムリエナイフ。行きのフライトでは手荷物で機内持ち込みができないって言われて(ナイフがついてるのすっかり忘れてた)、荷物をチェックインするのにエキストラで25ドルもチャージされてしまうハメに。。。帰りは賢く郵送(プライオリティメールで6ドル)。
c0064534_22454490.jpg
c0064534_22453313.jpg
c0064534_2245213.jpg
暖かい場所にいると気持ちがほぐれてリラックスできて、ものすご~くシアワセな気分に。

すでに1ヶ月過ぎてしまったけど、2014年は小さなことにこだわらずずっとハッピーな気分で過ごせたらいいな。

Life is too short to be anything but happy.
So kiss slowly, love deeply and forgive quickly.
Take chances, give everything, have no regrets and forget the bad in the past.
[PR]
by rient | 2014-01-30 22:52 | -USその他の都市 | Trackback

Baltimoreでお正月

新しい年になってすでに3週間。
今年の初投稿です。
本年もよろしくお願いします。

毎年恒例の新年の他州への旅行はメリーランド州のボルチモア。
実はボルチモアへ行ったのは今回が2回目。

同行者が風邪引きさんだったので観光らしいことはほとんどせず、ホテルでおいしいもの食べてまるで寝正月。
今回泊まったのはインナーハーバーのルネッサンスホテル。
c0064534_210275.jpg
c0064534_2143260.jpg
ショッピングモールが隣接してたり、ドラッグストアやレストランなど徒歩圏内に何でもあって便利なホテル。

レキシントンマーケットも徒歩圏内。
c0064534_2171453.jpg
お目当てはやっぱりフレッシュオイスター。
c0064534_2185542.jpg
c0064534_219343.jpg
さすがにプリプリ。オイスターに追加でクラムもね。
c0064534_211026100.jpg
忘れちゃいけないボルチモア名物クラブケーキ。
c0064534_211136.jpg

c0064534_21112579.jpg
c0064534_21114567.jpg
ワイン何杯でもおかわりできそう。。。

前回来た時のボルチモアの印象は「アジア人が少ない」だったけど、今回はこのマーケットにもチャイニーズ系がいくつも。
c0064534_21163397.jpg
c0064534_21161451.jpg


ココはチャイニーズではないんですが、
c0064534_21171491.jpg
珍しい肉を売ってるようで、、、
c0064534_21182320.jpg
RACCOON(ラクーン=アライグマ)だってー。
その下には、ALLIGATOR MEAT(ワニ肉)って書いてあるし。
どんな調理法で食べるのかなー。


 * * * * *


今年も健康で美味しい物をおいしく食べて幸せでいられますように。
[PR]
by rient | 2013-01-21 21:25 | -USその他の都市 | Trackback

New Year in Richimond, Virginia

Richmondではひたすら散策。
日ごろの運動不足を解消するかのように本当にてくてく、てくてくと。

モニュメントは説明を読んでないけど、南北戦争の将軍たちかな。
c0064534_1525183.jpg
c0064534_15253459.jpg
c0064534_15255333.jpg
大学関連(VCU=Virginia Commonwealth University)の建物があちこちに。
c0064534_1524315.jpg
c0064534_15244786.jpg

c0064534_1525189.jpg
とっても美しい住宅街。
c0064534_15285759.jpg
c0064534_15291471.jpg
c0064534_1529364.jpg
c0064534_15295722.jpg
c0064534_153013100.jpg
c0064534_15303492.jpg
c0064534_15423299.jpg
立派なマグノリアの木。花が咲いたら見事だろうなー。

思い思いのクリスマスのデコレーションもとても美しく。
c0064534_15371187.jpg
c0064534_15373415.jpg
c0064534_15323825.jpg
c0064534_1533183.jpg
c0064534_15382397.jpg
c0064534_15384240.jpg
新旧の市庁舎たちとキャピトル。
c0064534_15392520.jpg
c0064534_1539408.jpg
c0064534_15395765.jpg
NYからはバスで6時間。もうちょっと近かったらまた行くのになー。
c0064534_1540464.jpg

[PR]
by rient | 2012-01-03 04:39 | -USその他の都市 | Trackback

New Year in Delaware

今年の年末年始はデラウエア州のウィルミントン(Wilmington)へ。
なぜデラウエアかという理由は特に何もなく、ただ他州へ旅したかっただけ。
c0064534_3451380.jpg
大晦日、閑散としたウィルミントンのダウンタウン。

デラウエア州は法人税がかからない(or他州に比べ破格に安い?)ので、金融系でHQをこの州に置く会社が多いというのを友人から聞いてはいたけど、驚くことに消費税もフリーだった~!
NY州なんて8.875%だもんね、知ってればもっとお買い物する気満々で行ったのに~。

c0064534_3535619.jpg
c0064534_354942.jpg
本当は観光するところもあるらしいけど、街自体が車で生活するようにデザインされているようで行動範囲も限られてしまい、結局ホテルの周りを散策したのと日曜日でまるで活気のないダウンタウンをブラブラしただけ。

で、買い物も観光もせず何をしていたかというとホテルのインドアプールでまったり。
c0064534_3521180.jpg
小さなホテルだったから、ほぼプライベート。

夜はホテルの部屋で飲んだくれてダラダラとあっという間に終わったお正月。
今年はもう少しのんびりしたいなー。


遅れましたが、

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by rient | 2011-01-04 13:42 | -USその他の都市 | Trackback

Thanksgiving in Providence

今年のサンクスギビングはロードアイランド州(Rhode Island)のプロヴィデンス(Providence)へ2泊3日のトリップ。

NYからバスで3時間半。
出発したのがサンクスギビングのお昼過ぎだったから、NYを出るまで大渋滞。
それでもプロヴィデンス到着は5時過ぎと意外に早かった。
c0064534_229353.jpg
ステートキャピトル。DCのキャピトルにそっくり。

今回の旅行は特に観光するワケでもなく美味しいものを食べてまったり。
ニューイングランドはやっぱりシーフード。
c0064534_22144159.jpgc0064534_22145511.jpg
c0064534_2215944.jpgc0064534_22152393.jpg

c0064534_22161168.jpgランチからフルボトルが空に。
チリのソーヴィニヨンブラン。

ダウンタウンにあったショッピングモールのブラックフライデーにも行ったけど、特に激安ってワケでもなかったのでブラブラしてほとんど眺めるだけ。

この日のTVニュースはブラックフライデーばかりだったけど、今年もオープンと同時にダッシュしてあやうく大怪我しそうになった人がいたらしい。去年は死者が出る惨事もあったというのに、どうしてお店側は学ばないんでしょうね?


翌日のお昼はブルワリーで地ビール。
このビール(Rhode Island IPA)、アルコール度数7パーセントだって。
c0064534_22234794.jpgc0064534_22235814.jpg


ウエスティンホテルのロビーにあったクリスマスツリー。
c0064534_22374691.jpg
c0064534_2237566.jpg

[PR]
by rient | 2010-11-28 22:38 | -USその他の都市 | Trackback
DC3日目はJFKのお墓があるアーリントン墓地(Arlington National Cemetary)へ。
ここは実際はワシントンDCではなく、お隣のヴァージニア州。
(ずーとJFKのお墓があるのはDCだと思ってた。)
c0064534_265088.jpg
c0064534_261534.jpg
墓地なのにまるで公園のような賑わい方。
そして、ひときわ人が集まっているところが、、、
c0064534_2758100.jpg
第35代アメリカ大統領ジョン F ケネディのお墓。
c0064534_282183.jpg
お隣はジャクリーンのお墓。
c0064534_2173342.jpg
JFKの死後とはいえ他人の妻になった人なのに(オナシスとの結婚生活自体は破綻していたらしいけど、彼の死後は別の人とも暮らしていたんだよね)、そんな過去はまるでなかったかのように、JFKの妻としてお隣のお墓に埋葬されるっていうのはどうなんでしょうかね。
ジャクリーンの人気の高さとはいえ、周りが2人はこうあるべきって無理やりやっちゃったような気になるのは私だけかな。
c0064534_2171277.jpg

c0064534_2204315.jpg
こちらはJFKの弟、ロバート F ケネディのお墓。JFKに比べるとかなりシンプル。
c0064534_226122.jpg
そして、RFKのお墓の少しお隣にはケネディ家の末弟、去年亡くなったエドワード(通称テッド)ケネディのお墓。
c0064534_2293848.jpg

c0064534_2303888.jpg
c0064534_231252.jpg
お天気が良くて観光客が大勢いるし、マグノリアや桜の花が満開でお花見気分になるし、墓地に来ているという感覚があまりなく…。
その昔、観光で訪れた時はピンポイントでJFKのお墓だけを見たせいかもっと厳かな気分になったような気がするケド。
c0064534_2314319.jpg
c0064534_232434.jpg
c0064534_234237.jpg
c0064534_2342267.jpg

この日の夕方、バスでDCからNYへ。
好天に恵まれたDCのお花見。いつかまたDCの満開の桜を楽しめるといいな。
[PR]
by rient | 2010-04-07 02:44 | -USその他の都市 | Trackback

DCでお花見 part2

DC2日目。引き続きお花見。
c0064534_124684.jpg
c0064534_12553.jpg
c0064534_125343.jpg
ちょうど満開のベストタイミング。しかも連日快晴。70度を越す汗ばむ陽気。
本当にすっきりリフレッシュ~。
木の下から桜の花を見上げる時、平和な日々を過ごせていることを実感する瞬間。
c0064534_1254914.jpg
c0064534_129196.jpg
c0064534_1261179.jpg
平日でもこの人出。
週末はどんなことになるんだろうと想像するとちょっとコワイかも。
c0064534_1264611.jpg
c0064534_1263059.jpg
泊まったホテルの前も桜の木。
c0064534_127170.jpg
宿泊手配はいつものワザで。今回はマリオット。
部屋はちょっと狭かったけど、歩いてジョージタウンにも行けたし、なかなかの立地。
c0064534_1282211.jpg
夕方行ったジョージタウン。
ここもすごい人出でした。週末はホントにどうなるんだろ。
c0064534_1283544.jpg
ホテルかどこかでもらったガイドブック。
お花見をしている日本人グループが表紙。すごくない?
c0064534_1284610.jpg


3日目、アーリントン墓地へ続く。
[PR]
by rient | 2010-04-05 01:51 | -USその他の都市 | Trackback

DCでお花見 part1

アメリカ東海岸に住んでいるんだから、1度くらいはDCの桜を見ておこうと急に思い立ち、、、
桜祭り(National Cherry Blossom Festival)」開催中のDCへ2泊3日の旅。

快晴のDC。満開の桜。
いや~、思い切って来て良かった。

NYはまだ肌寒かったのにDCは夏のような陽気。いろんな花が咲き乱れてるし。
c0064534_2324224.jpg
c0064534_23251768.jpg
ポトマックリバー沿いの桜並木。
c0064534_23274169.jpg
c0064534_23293864.jpg
c0064534_23282487.jpg
c0064534_06428.jpg
ジェファーソン広場前の池の周りを取り囲む桜たち。
c0064534_23323452.jpg
c0064534_23324546.jpg
日本は素晴らしい贈り物をしたもんだなーと感動したりして。
c0064534_23373366.jpg
c0064534_2338242.jpg
c0064534_2338413.jpg
c0064534_23385592.jpg
c0064534_065776.jpg
c0064534_071187.jpg
c0064534_23461412.jpg
写真がありすぎるので、2日目に続く。
[PR]
by rient | 2010-04-03 23:47 | -USその他の都市 | Trackback

DC観光 《part3》

DCのRow Houseと呼ばれる美しい街並み。
Rowは並びとか一列という意味なので、Row Houseを「長屋」と訳してあるサイトが多いけど、なんかしっくりこないな~。
c0064534_2313045.jpg
c0064534_2317118.jpg
c0064534_23172579.jpg


首都だけあって地下鉄も美しい~。NYみたいに嫌な臭いはまったくナシ!
c0064534_23151389.jpg
c0064534_23153289.jpg
c0064534_23154366.jpg
地下鉄の入り口のこの写真(↑)も前に来た時に撮った同じようなのがある。
もしかして前の時、滞在したホテルもこの近くだったのかなぁ。

で、今回泊まったホテルはココ。Hotel Madera
c0064534_2334556.jpg
c0064534_23363777.jpg
高級なブティックホテルだけど、今回も裏技を使ったので1泊分の料金は信じられないくらいの超破格のお安さ。

このホテル、時間ごとにと~っても親切な無料サービスがあります。
朝はコーヒー、おやつタイムにはホットチョコレート、夕方はグラスワイン!(いや何がうれしいってコレですよ、タダで飲めちゃうワイン♪)
そして、おやすみタイムにはホットミルクとクッキー。

スタッフもみんなフレンドリーだし、かなりハイポイントなホテルでした。


そして、今回も使った交通機関はバス。
でも、前回のフィラデルフィア行きのチャイナバスがあまりに汚くて懲りたので、今回は片道5ドル高いけど違うバス会社を使ってみました。
DC2NYというバス、Goodでした。車内もキレイだし、なんといってもバスの車内でインターネットが使える!(PC持って行かなかったケド)
あと、車内でDVDも流してくれるしね。もうチャイナバスには乗れませんな~。


なかなか充実のDC観光。
短かったから行けなかったところもいっぱいあるけど、満足でした。
[PR]
by rient | 2010-01-08 23:56 | -USその他の都市 | Trackback

DC観光 《part2》

DC3日目、スミソニアン博物館巡り。
スミソニアンは全館入場料無料がうれしい。
c0064534_0403626.jpg
その昔訪れた時、写真を撮ったのはココだったのかなぁ、と思うスポット多数。

ベンチで休憩してた時、ホームレスのおじさんに話しかけられたのはココ(↓)じゃないかなー。
(Y子、覚えてる?)
c0064534_0404937.jpg
National Air and Space Museumの入り口のココでも撮った写真アリ。
c0064534_0462655.jpg
中は昔何を見たかあんまり覚えてないなぁ…。
おみやげに乾燥アイスみたいな宇宙食買ったのは覚えてるケド。
c0064534_0492643.jpg
c0064534_0494738.jpg


こちらはNational Partrait Galleryのコートヤード。
歴代大統領の肖像画がおもしろかった。
c0064534_0554721.jpg


耳がちぎれそうに寒かったけど、スミソニアンから歩いて国会議事堂へ。
真っ白で美しい~。ホント、巨大なウエディングケーキみたい。
c0064534_0524424.jpg
c0064534_0531882.jpg
c0064534_0533537.jpg
c0064534_0534988.jpg
モール越しに見るワシントンモニュメント。
トラディショナルなDCの風景。

DC観光記、もう少々続きます。
[PR]
by rient | 2010-01-07 01:07 | -USその他の都市 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30