カテゴリ:-ワイン@NY( 52 )

Happy Thanksgiving!

来週は早くも12月。
今日はサンクスギビング。
家族が集まるまるで日本のお正月のような祝日。

サンクスギビングといえば、翌日のブラックフライデーという大安売りが有名だけど、今年は一部の大型小売店ではサンクスギビング当日に営業するんだそう。
まるで日本の元旦に営業するようなもの。
働く人がかわいそう~。。。

さて、先週はヌーボー解禁。
c0064534_7333454.jpg
ちょっとお世話になった人にあげるつもりで数本買って、、、当然1本は解禁日当日に抜栓。
今年は出来が良くなかったような記事を読んだ気がするけど、しっかりフルーティでなかなかのもの。
いつもはちょっと冷やして飲むけど、冷やさないほうが甘くて美味しかったな。

そして、最近飲んだワインはこちら。
c0064534_7422012.jpg

[PR]
by rient | 2013-11-28 19:28 | -ワイン@NY | Trackback

今年も残りあと2ヶ月。

早くも11月。
せめて飲んだワインくらいアップしようと思いつつ、相変わらずの放置プレー。

私はSNSをやらないので(キリがない気がするし、プライバシーがなくなりそうなのもヤ)、ごぶさたしている方が多く申し訳ないのですが、元気に飲んでます。

最近飲んだワイン。
c0064534_119256.jpg
これは9月下旬~10月中旬(たぶん)にかけて飲んだワインたち。
白ワインはずっとソーヴィニオンブランばかり飲んでいたので、たまには違う品種も飲んでみようかな、と。
めったに買わないピノグリージョ、ドライリースリング、スペインのワインも。
ドライリースリングは近所のグリーンマーケットで。珍しいフィンガーレイクのワイン。

c0064534_1225846.jpg
こちらは10月下旬。またまたMORRELLで買ったボルドーワイン(同じものを2本購入)。
久しぶりのスペイン、リオハのワインはどうしてもワインが飲みたかった日曜日の夜、マンハッタンのブロードウェイ沿いのリカーストアで購入。(近くのワイン屋は日曜日はお休み、または早仕舞いなので。)
50ドル以上のワインがごろごろしてたそのお店で安かったもの。それでも14ドル。酔っ払って飲んだのかな、エチケットが汚れ過ぎ(笑)。

c0064534_1314588.jpg
先週、うちで寿司パーティをやった時のワイン。できるだけお寿司に合いそうなワインでチョイス。
中でも『寿司』ワインはさすがにその名前のとおり、主役のお寿司をひきたててくれる名脇役ぶりを発揮。
c0064534_1325928.jpg
握り寿司もたくさん堪能したけど(これはちゃんと握ってくれる人がいて)、それとは別に前からやってみたかった「カップちらし」。
気軽なおもてなしによさそうでしょ。自分でやる時はこんな豪華なネタは無理だけど。

c0064534_1343037.jpg
こちらは1番最近買ったワイン。久しぶりにフランスワインだけ購入。もうすでに2本は空いちゃったな。。。
ヌーボーの解禁日も近いので、久しぶりにガメイ。


こうしてみると、元気に飲んでるというより飲み過ぎな気もするな。。。
これから飲む機会が増える季節、じょうずに楽しく飲みましょうね~☆
[PR]
by rient | 2013-11-04 01:44 | -ワイン@NY | Trackback

最近飲んだワイン

不完全燃焼のまま夏が終わって、すっかり秋らしくなったNY。
でも、明日は最高気温90度(32℃)とか?
真夏並みだな。

さて、最近飲んだワインたち。
c0064534_22535488.jpg
写真を撮ってないものもあるので、本当はもっとあるんだけど。。。

やっぱ、シャブリやサンセール、白ワインが多いな。

あと、久しぶりに買ってみたボルドーワイン。
しかもこれも久しぶりに行ってみたロックフェラーの高級ワインショップMORRELLで購入。
ショップは高級だけど、買ったのは10ドルちょっとのお手ごろワインね。

2本買った後、サックスフィフスアベニュー前の横断歩道を渡っていたら、何かにつまづいてコテンと転倒。
いや~、恥ずかし~。

でも、ケガをしたかどうかより、ワインが割れなかったどうかを先に確認した私。

その昔、ワイン好きの某女優がワインをかばって足を骨折か何か大怪我してたけど、気持ちがわかるわぁ~(笑)


しっかり無事だった2本のワイン。(ひざはちょっとすりむいたケド)
久々のいかり肩のワインは渋みがあって「あ~、ボルドーだぁ~。」

いろんな産地のワインももっと楽しまなくちゃね。
[PR]
by rient | 2013-09-10 23:08 | -ワイン@NY | Trackback

春爛漫

最近はポカポカ陽気の日が続いて、すっかり春爛漫なNY。
c0064534_1505124.jpg
あちこちでチューリップが’満開。
c0064534_1511976.jpg
タイムワーナーから見たセントラルパーク。
新緑が茂りだして、モコモコになる日も間近。

そして、引き続きカリピノ。
c0064534_1532789.jpg
今回も10ドル前後。
左から2番目のワインは「LOST ANGEL」ってネーミング&プライスが魅力的だったので即決。
1本だけ仲間はずれがいるけど、たまにはバーガンディーのピノもいいかな、と。

知人におすすめワインをリストアップしてほしいって頼まれているけど、実はこれってかなりの難題でして、、、。
1度忘れたフリをしてたら催促されてしまった。
こういうの頼むのに私はライトパーソンじゃないはず。
だって、最近はどのワインを飲んでも美味しく感じてしまうんだもん。。。
[PR]
by rient | 2013-04-30 01:58 | -ワイン@NY | Trackback

カリピノ

先週まではまるで冬だったNY。
今週は急に春を通りこして夏のような陽気になったけど、今日はどんより、今度はまるで初秋のようなお天気。
1週間で春夏秋冬とは(笑)

完全に月イチ更新になってしまっているので、もはや見てくださっている方は少ないと思うけど備忘録を兼ねて更新。
c0064534_804986.jpg
何日か前、パークアヴェニューをグランドセントラルに向かって歩いていたら、キレイなライトアップ。

何かのスペシャルオケージョン?
いずれにしてもキレイだなー。

タイトルの「カリピノ」は「California Pinot Noir」の略。

2月に熊本時代のワイン友達が遊びに来てくれた時、後発隊が到着するまでKNKさんと2人で行動していた時、KNKさんが

「TTさんはカリピノが好きだから」

あぁ、懐かしい響き、、、

カリピノ=California Pinot Noir

ってことで、カリフォルニアのピノノアールを飲み倒してみることにしました。
今まで飲んだカリピノ。
すべて10ドル前後。
c0064534_884081.jpg


そして、さらに本日買ったカリピノ。
c0064534_8131221.jpg
やっぱり、まだまだ10ドル前後。

それから、ワインショップ近くからのマンハッタン。
c0064534_843208.jpg


ワインの記事が少なくてご心配かけたようですが、、、


飲んでますよ~♪
[PR]
by rient | 2013-04-12 08:14 | -ワイン@NY | Trackback

またもやご無沙汰

もうっ、どうしてっ!
どうしてこんなに自分の時間がないの!?

ってくらいに大変な日々ももうすぐ終わり(のはず。。。)


そんな中でも解禁日深夜にボージョレヌーボーはしっかりと味わいました。
c0064534_9592534.jpg
ヌーボーってお寿司のアメリカンロールに合うというのを発見!
エビ天ロールとかうなぎロールとか。
にぎり寿司には合わないけどねー。

ヌーボー解禁日、マディソンアベニューには恒例のクリスマスツリーも登場してました。
c0064534_1055622.jpg

いつの間にやらこんな季節なんだなー。
ちなみにロックフェラーのクリスマスツリーは11月30日が点灯日だそう。

この秋はあの課題のせいで紅葉を楽しむ間もなかったよ、まったく。。。
[PR]
by rient | 2011-11-20 10:09 | -ワイン@NY | Trackback

バブルズ

今日も雪のNY。
数日前は最低気温摂氏マイナス13度だったり、最高気温でさえ摂氏マイナス8度だったり、この冬は寒過ぎる~。

雪は今夜も降り続くらしく、またまた30センチくらい積もるような予報も出てるし、もう雪はいいよぉ~、ってカンジ。


久々にワインの話。

カンガルーのエチケットでおなじみのオーストラリアのワイン、イエローテール。
Bubbles(スパークリングワイン)が最近楽しい。

c0064534_230242.jpgc0064534_230175.jpg
コルクじゃないから簡単にリシールできるので、1度に全部飲みきれなくてもだいじょうぶ。

c0064534_2405152.jpg
なので、週末はブレックファストミモザなんて優雅に楽しめたりして。

残った分はランチやスナックタイムに飲んでもいいし、
夜はカシスを加えてキールロワイヤルなんていうのもいいかも。


価格もお手頃の7.75ドル。
これならエブリデースパークリングもできるかも。

[PR]
by rient | 2011-01-26 14:11 | -ワイン@NY | Trackback

Beaujolais Nouveau

解禁日にしっかり購入。
c0064534_9124579.jpg
飲むのは1日遅れになったけど。

税抜きだけど6.99ドル。
思わず2本もつかんでるし。
日本だといくらするのかな。

今年はやけにシンプルなエチケットでは?
だけどヌーヴォー特有のフレッシュ&フルーティな香りはしっかりと。


追記
あらら、エチケットは日本のとは違うのね。
日本市場では戦略も違うってことか。
[PR]
by rient | 2010-11-20 09:23 | -ワイン@NY | Trackback

おいしいワインって…

相変わらずワインは飲んでます。
時々は飲んだワインボトルを以前のように写真に撮ったりもしてるんですが、ブログにアップすることはなくなってしまいました。

理由は忙しくてその余裕がないと、飲んでるのは10ドル以下中心なので。
c0064534_22551617.jpg
Sofiaは17ドルくらいだったかな~。
スパークリングも買っても12,3ドルのものばかり。


最近はめったなことでは「ワイン・エキスパート」だと自分からは言わなくなりました。

ついこのあいだ、ある人がワインショップでお買い物して、同じワイン(Jacob's Creekのシラーズ)を3本買って来たのを見たので

「Jacob's Creek好きなんですか?」と聞いたところ…

「知人から美味しいって聞いてからはこればっかり。」という答えが返ってきました。

NYではこのワイン、だいたい6ドルちょっと(高くても7ドルくらい)で買えます。
私はどちらかというと日本で飲んでた方が多かったかな、1000円くらいだったっけ。

その後、「どんなワイン飲んでるの?」と聞かれたので

「いろいろ飲みますよ。
 いろんなワインを試してみるのが好きなので。」と答えたところ、

「オレ、それができないんだよね~。
 もし美味しくなかったら、と思ったら試すのが恐くて。
 人から美味しいって聞いたら、そればっかり。
 毎日飲むけど、最近はず~っとこのワイン(Jacob's)ばかり。」なんだそうで…。


う~む・・・・・・

この人の知り合いがどんな状況でこのワインをすすめたのかわからないけど、でもこの人は美味しいと聞いて以来ず~~~~っとこのワインだけを飲んでる。

なんだかすごくフクザツな気持ちになりました。

私も何気ない会話で「このワイン美味しいよ。」なんて言うことがあるのですが、もしかして私の周りにも、そのひと言を「このワインが最高らしい」ってくらいにとらえてる人っているのかも?

そういえば、ずいぶん昔、まだワインに詳しくなかった頃、カリフォルニアに住む友人夫妻が「Kendal Jacksonはキング・オブ・カリフォルニアワイン」と言っていたのを聞いて、しばらくそれを信じてました。(彼らの好みのワインって話なんですが、その時は無知だったので。当時は日本じゃ買えなかったしな~。)


Jacob'sファンのこの人には「おすすめワインがあったら教えてね。」と言われたのですが、なんだかちょっと責任重大って気がしますね~…。
ワインエキスパートだってことは隠しておこうっと。
[PR]
by rient | 2008-08-06 23:26 | -ワイン@NY | Trackback

訂正

やっと梅雨明けして連日猛暑が続いています。

…といっても、これまで長年外勤の営業職だった私。
夏は汗だくになりながらクライアントさんを回ってましたが、久しぶりの内勤でランチブレイクで外に出る以外は冷房が効いた部屋の中。実に快適な日々を過ごしております。

NYで真っ黒に日焼けした肌が本来の白さを取り戻す日も近い!?(笑)

前回の記事で訂正です。(NYのAVA(ワイン産地)の記述間違ってました~。)
ロングアイランドのAVAでノースフォークやハンプトンは以前からあって、新しく加わっていたのはフィンガーレイク・リージョンの中にあるCayuga Lake、Seneca Lakeなどでした。

ソムリエ協会の教本を実家に置いていたのですが、この週末帰った時に確認しました。訂正して深くお詫び…(汗)

さて、5月にあるワイナリーに行きたかったワケという記事で15年前のリースリングを抜栓したけど痛んでいて飲めなかったことを書いたのですが、同じワイナリーで買った新しいリースリング、帰国前に飲みました。
それがコレ↓
c0064534_21225126.jpg
白ワイン本来の健全な色。透明感があるレモン色。香りも味わいもパイナップルやはちみつのような豊かな甘味がありました。

私が普段飲んでいたワインよりずっと高かったけど(いつも買うのは10ドル以下だった)、ワイナリーのテイスティングはサービスしてくれたので(たしかひとり5ドルくらい×2)、それを考えるとコスパ的にはまぁまぁかな~。でも、NYのワインは全体的にまだまだ高いのは事実。
[PR]
by rient | 2007-07-25 21:37 | -ワイン@NY | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30