カテゴリ:-家飲み( 3 )

1994年

c0064534_20223450.jpgたった15本しか入らない我が家のセラーの中に去年から眠っていたワイン。

La Chapelle de Lafon-Rochet 1994

1994年。夫と知り合った年です。
去年、ちょうど10年のアニバーサリーに開けようと思っていたのに運悪く私の会社の懇親会。そのまま飲む機会がなくてあっという間に1年。

抜栓したすぐは腐った木の臭いがして「あ~、もしかして傷んでる?」ってちょっとショックだったのですが(その時は夫にはどんなワインなのかを言ってなかったので、知らないふりして飲ませちゃおうと真剣に思ってました・笑)、ほんの少し時間を置いたら、みるみるうちに香りが開いてきました。

腐った木は心地よい自然の木の香りに変化していき、コーヒーのようなほのかな甘い香りもしてきました。味わいも最初は少し尖った感じもしていたのですが、だんだんとまろやかに。

c0064534_2022885.jpg今年、結婚した義姉の結婚式の引き出物の黒毛和牛のステーキと一緒にいただきました。

引き出物はカタログで、夫が欲しいものは他にもあったようですが、2人で楽しめるものにしようということでお肉になりました。ステーキ、美味しかったぁ~…。

My sister-in-lawに感謝♪
[PR]
by rient | 2005-11-19 23:59 | -家飲み | Trackback

ベランダBBQ

11月だというのに最高気温26度。
あんまりお天気が良いので、久しぶりにベランダでBBQ。

夜、外で半袖でも寒くないくらいだったので、いったいどうなってるの?ってカンジです。
九州は亜熱帯気候になってしまっています…。

c0064534_6551969.jpg飲んだワインは昨年末の某酒屋さんの頒布会で買ったもの。
頒布会ワインは全部で12本あって、残りはボージョレ(シルーブル)だけだと思っていたら、ボルドーが残ってました。

Chateau de Candale 1999

↓はリーフレットのコメント
シャトー・ド・カンダル
マルゴー3級で有名なCH.ディサンがオー・メドックでつくるバランスの良いミディアムボディの赤ワイン。若い果実味にあふれしっかりしたつくりで良い後味。

う~ん、若い果実味はあまり感じられなかったなぁ。溶けたタンニンのまろやかな味わい。余韻が長くて後味は良かったかな~。

BBQの後も外でまったりとワイン。
たまにはこんなのもいいよね~、って盛り上がったけど、残念ながらこれが最後です。
[PR]
by rient | 2005-11-06 07:27 | -家飲み | Trackback

久しぶりの家飲み

c0064534_182631.jpg本当に久しぶりの家でまったりワインでした。

最近はワインを買っていないので、セラーに入っていた去年買ったワイン。

La Demoiselle de Sociando-Mallet
2001


メドックのクリュ・ブルジョワ・クラスのCh.ソシアンド・マレのセカンド。とんぼのラベルがかわいいですね。

去年安売りしていたので(え~と、いくらだっけ?2000円くらい?)、2本買ってそのうち1本はすぐに抜栓。もう1本はしばらく寝かせておこうなんて思っていたのに飲んじゃいました…。

ボルドーらしい土の香り。茹でたアズキのような香りもします。飲んでみると果実味もあるんだけど酸味が強く、後味にタンニンが感じられました。

もう少しゆっくり飲んだ方が良かったかな~、ってカンジでした。
[PR]
by rient | 2005-09-02 23:25 | -家飲み | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31