マイナーリーグ観戦

アメリカのプロ野球のトップはメジャーリーグで30球団。それだけでも日本に比べると多いのに、その下にAAA(トリプルエー)、AA(ダブルエー)、A(シングルエー)など全部で6段階のリーグがあるというからスゴ~イ。いったい全部で何チームあるんだか…。

木曜日、ホットドッグの早食い大会で有名なネイサンズがあるコニーアイランドのKeyspan Park Stadiumにマイナーリーグ観戦に行ってきました。
ここを本拠地とするのはメッツ3軍のブルックリン・サイクロンズ(Brooklyn Cyclones)。この日の対戦相手はヤンキースの3軍スタテンアイランド・ヤンキース(Staten Island Yankees)。この2チームは正確にはショートシーズン・シングルエー(SSA)というリーグに属しています。ショートシーズンというだけあって、この日が開幕3連戦の最終日。

球場の窓口で当日券を買ったのでSRO(立ち見)しか残ってなかったけど、6ドルという安さ。3イニング終了後はブリーチャーズ(外野席)に座ることができます。

試合開始前の選手へのインタビュー。向こう側には大きなシートを広げたスタッフたちが。そうです、雲行きがあやしい~。ちょっと前までピーカンだったのに。
c0064534_0463560.jpg
そして、やっぱり雨。10分ぐらいのシャワー(通り雨)ですみましたが、グラウンド整備で試合開始は30分延期。ひとつしか写ってないけど虹が2つも出てました。
c0064534_0535547.jpg

7時半試合開始。ヤンキースの帽子を被って行ったけど、どっちも応援したい気分。3回までは6-0でサイクロンズがリード。
c0064534_0553843.jpg

3回裏あたりから、またもや雨がポツリポツリと。その後、激しいサンダーストーム(雷雨)になり、試合は一時中断。
その後、いつまでたっても雷雨は止まず、残念ながら試合はキャンセルとなりました。あ~あ。
c0064534_0594048.jpg


現在、ヤンキースとメッツは揃って新球場を建設中。どちらも2009年オープン予定。そして、どちらもドーム球場ではないのです。
日本の新球場はどれもドーム型なので不思議に感じますが、ゲームの進行が天候に左右されても天然芝が大事なのか、う~ん…。
でも、お日様大好きなアメリカ人らしい気もします。
[PR]
トラックバックURL : http://rient.exblog.jp/tb/6379022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by rient | 2007-06-25 01:04 | -MLB | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31