掘り出し物

日曜日、近所を散歩している時に「Garage Sale」の貼り紙を見つけたので行ってみました。

人の出入りが多いNYでは、インターネット上でガレージセールは盛んに行われていますが、文字通り庭先に不要なものを並べて売っている光景もよく見かけます。
(私が住んでいるところでは、庭先というより玄関前の歩道の方が多いですが。)

ガレージセールをやっている家に行ってみると、使えるのかどうかわからない年代ものの電化製品などがところ狭しと並んでいて、興味を引くものはひとつもナシ…。

ざっくり見て通り過ぎた後で、一緒にいたアメリカ人の友人に「あんなcrap(ガラクタ)を売る人の気持ちがわからないわ~。」と言ったら、大笑いされました。
「crap」には別の意味もあって(書くのは憚れます・笑)、「ガラクタ」としても使えるけど、その場合はかなり強い意味合いになるそうです。

その後、たまたまセカンドハンドショップの前を通りかかったのでのぞいてみたら、リーデル(Riedel)の箱2つ(白ワイン・シャンパンフルート)を発見!

4個入りの箱の中に2個ずつしか入っていませんでしたが、ラベルがまだ貼ってある未使用状態。念入りにチェックしたけど欠けている箇所もありませんでした。
それなのに、白ワイングラス2つで2.99ドル、シャンパンフルート2つで1.99ドルというビックリするような金額!きっとお店の人、リーデルのこと知らないんでしょうね。

使用済みのものはさすがに抵抗あるけど、まだ未使用だったので迷わず買っちゃいました。超掘り出し物でハッピ~♪速攻でスパークリングワインを買いに行ってお祝いに飲んだくらいです。実は数週間前にTargetで同じ4客セットを40ドルで売っているのを見たばかりでした。

なんとこの4客をたったの5ドルでゲットしちゃいましたよ~!ラッキー!!
c0064534_4551768.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://rient.exblog.jp/tb/4747412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by rient | 2006-10-18 05:01 | -ワイン@NY | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30