ワインテイスティングの会

昨夜はワイン・テイスティングの会に参加させていただきました。

ワインのお仕事をされているサラさん主催のワイン会だったのですが、実はこのサラさん、いろんな方とつながってました。

まず最初に、ルーズベルト島のお花見の時にお会いしたhoopnbaさんから、そんなにワインが好きならってことでご紹介いただきました。

いつもお世話になっているマユミさんはhoopnbaさんの以前からのご友人なのですが、サラさんとマユミさんもお知り合いでした。

そして、お料理上手のsexyeggさんもサラさんのお知り合いで、ワイン会があるならぜひ連れて行きたい人がいると言ってくださったのです。

ワインでつながる縁ってやっぱりスゴイ…。

場所はグリニッジヴィレッジのHOMEというレストラン。こじんまりとしているけど落ち着いた雰囲気でお料理も美味しいお店でした。
オーナーさんがロングアイランドにShinnというワイナリーをお持ちなんだそうです。

c0064534_1375385.jpgワインはヴァージニア産の5種類。
Barboursvilleというワイナリーから醸造者のルカさんがいらっしゃって、説明を聞きながらいただきました。


c0064534_138265.jpg
ビーツとクレソンのサラダ、香草とヤギのチーズ添え↑


お料理の写真も撮ったのですが、照明(というより外だったので暖房器具)のせいでちょっと微妙な色になってしまったので残念だけど他は割愛。

ワインとお料理は以下のとおり。
  • Sauvignon Blanc 2004
    Beat and watercress Salad, with Fennel and Goats Cheese
    微発泡していて、とっても爽やかなソーヴィニヨンブランでした。ミネラルな香りで味わいもさっぱりしてました
  • Viogner 2004
    Tonight's Soup
    少々意外なヴィオニエでした。香りは華やか過ぎることなく、味わいもフルーティだけど濃厚ではなくあっさりしたカンジ。
    スープは素材が何だったか失念…。クリーミーでピリっとスパイシーでとっても美味でした。
  • Barbera Reserve 2003 & 2004
    Grilled Flatiron with Sweet Onion Potato Puree, Mushrooms,
    Sugar Sanps and Horseradish Butter
    バルベーラはイタリアの北、ピエモンテ州で作られているぶどう品種。03年と04年を飲み比べてみましたが、04年の方が果実の凝縮感があってだんぜん美味しかった。これは04年が天候に恵まれたせいなんだそうです。
  • Octagon 2001
    こちらはメルロー、カベソー、カベフランなどのブレンド。土や木、野菜、それからベリー系のフルーツなど香りは複雑でしたが、味わいはあっさりでした。

お食事の後はデザートがなんと6種類も。おかげでお腹いっぱいになりました。

この日はsexyeggさんのウワサのご主人と初対面。髪型のことをブログに書かれていたので、ひと目見た瞬間にすぐわかっちゃいました。男らしくてカッコ良かった~。
席が離れていたのであんまりお話できなかったのが残念でした。

ちなみに「ヴァージニアってどこ?」という方へ。
アメリカ東部のちょうど真ん中くらい、ワシントンDCの南に位置します。
もっと詳しくはコチラ
[PR]
トラックバックURL : http://rient.exblog.jp/tb/3949800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by rient | 2006-05-24 22:43 | -ワイン@NY | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30