連休の家飲みワイン

アメリカはプレジデント・ディという祝日で3連休。
この祝日は、初代大統領のワシントンの誕生日2月22日と第16代大統領のリンカーンの誕生日2月12日の真ん中をとって2月の第3月曜日となったそうです。

学校は4連休なので、台湾人のクラスメイトが中国系の旅行会社が主催するチャイナバスで行くワシントンDC2泊旅行に誘ってくれましたが、すでに予定が入っていたのでお断り。でも、2泊でホテル代込み80ドルのツアーだったのでちょっと怖い気が…(笑)

c0064534_1027522.jpg日曜日の夜、家で飲んだワイン。
Macon Blanc-Villages 2004
Laboure-Roi

Astorでかなり安く買ったと思います。
8ドルくらいだったかな。
あまりフルーティさがなく、バターやトーストのような香りがあってスッキリした味わいでした。
ひとりでほとんど1本飲んでしまって、そのままリビングのカウチで寝てました(笑)
c0064534_10481554.jpg今住んでいるところからAstorへは地下鉄1本で行けるし、学校のすぐ近くにも品揃え豊富なワインショップがあって、いつの間にかコレクションが増えてしまいました。
ワインショップに寄るとついつい買ってしまいます…、10ドル以下の安ワインばかりですが(笑)

ユミさんにもらったボトル首飾りを次に飲もうと思うワインにかけて楽しんでいます。正しいかけ方はコレ→
先日、作者さんのTOSHIさんにもコメントいただきました。水引を使った魅力的な作品を数多く作っていらっしゃる方です。
とても気に入ってます、ありがとうございました。

日本では飲まない日は健康診断の前日だけってくらい毎日飲んでいたのに、今は平日は全く飲んでません。(冷蔵庫にビールがあると飲んでしまうので、ビールの買い置きはしないと決めてます。)
もしかしてアル中かもってちょっと心配してたけど、飲まなくてもだいじょうぶなんだなぁ、って妙に感心したりして…。反動ないといいケド(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://rient.exblog.jp/tb/3558835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by rient | 2006-02-19 20:16 | -ワイン@NY | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31