Chateau Mont-Perat

c0064534_1536270.jpgワイン友達の間でブームになっているマンガ「神の雫」。

このCh. Mont-Perat(シャトー・モンペラ)は、主人公が飲んだ瞬間にクイーンの曲が聞こえてきたと表現し、オーパス・ワンより美味しかった、ともコメントしているワインです。
この間のヌーヴォーのワイン会の時に、このワインについて私はこう表現したそうです。
(SNさんがメールくれました。)

「寒い冬に毛皮にくるまって、“あったか~い”という感じ(気分?)」

思い出しました…!
モンペラの舌触りの心地良さを表現したくて、イマジネーションを膨らませたところ、肌触りの良い毛皮(ブラックミンクのような短毛の物)が浮かんできました。
その毛皮を羽織ってみたら外は寒いんだけど、「うわぁ~、あったかぁ~い…!」って心が落ち着いたような気分になったのです。

こんなのもアリでしょ?(笑)

そういえば、ワインの香りの表現に「フォクシー・フレイバー」というのがありますが、キツネってどんな香りがするんだろ?

SNさんと一緒に現在、マリコ先生の「フランス旅行記」編集中です。
2日目までアップしました。よろしければご覧ください。→コチラ
[PR]
トラックバックURL : http://rient.exblog.jp/tb/3125224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by rient | 2005-11-25 15:57 | ◆ワイン | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31