今年2回目のキャンプ -1日目-

今年の独立記念日は見事に週の真ん中の水曜日。
いつもはJuly4th Weekには予約でいっぱいのキャンプサイトも空きがいっぱい。
なので、今回思い切って4泊5日のキャンプへ!

今回行ったのはアップステイト、CatskillのWildwood Vallyというところ。
2年前に行ったWoodstockのそば、Kenneth L. Wilsonからもっと山あいの場所。

まずは、オフィスでチェックイン。
c0064534_7444149.jpg
初めてのキャンプグランドは施設が古過ぎないかな、清潔に保たれてるかな、と心配だけど(何しろ今回は4泊もするし)、とりあえずオフィスはいいカンジ。

そしてメインのバスルーム。
c0064534_748876.jpg
まだ比較的新しくてキレイ。しかも清潔。お湯もNice and Hot!
コレはイイ!4泊快適に過ごせそう。

と思ったら、シャワーが有料。約10分25セント。
有料のシャワーっていうのも初めてだな。

c0064534_7503299.jpg着いたばかりのこの日のランチは持参した煮たまごと紅茶豚。

テントのセットアップもあるから、すぐ食べられるものを持って来て正解。
で、テントなんですが、新しいテント購入!!
c0064534_7535595.jpg
新しいからまだシワクチャ。
c0064534_7571851.jpg
以前のに比べて中も広いし天井も高い。快適~。

そして、エントランス前のポーチがまたいい。
c0064534_7582851.jpg
クーラーボックス置いたりできるし~。

このキャンプグランドはリバーサイドなので、とりあえずは川に散歩に行って、、、
c0064534_7594435.jpg
c0064534_7591959.jpg
この日は水が少ないけど、大雨の時は怖そうだな。

ココ歩いてる時、いつの間にか口づさんでいたのが

♪ホ~テルはリバーサイド、川沿いリバーサイド♪

ひぇ、いつもはすっかり忘れてるのになぜか思い出すのね。
人間の脳ってスゴイな。

そして、この日のディナーはc0064534_835243.jpgサーモンのカマ焼き
c0064534_8536.jpgシュリンプのガーリック焼き
c0064534_854589.jpgマッシュルームのホイル焼きとローズマリーポテト


この日はJuly 4thの1日前の7月3日。
祝日の前の割にはキャンプサイトがやけに空いてるな、とは思ったものの、、、
(両隣もお向かいも空きばかり)
数少ない他のキャンプサイトの人たちは笑顔で挨拶してくれたりとフレンドリーだったので、この日はあまり気にならならず、、、。


初日の夜は更けていき、新しいテントに新しいマットレス(コレも新調)にちょっとワクワク気分で、、、。
すると夜中に雨が降出して(テント初日なのに~)、雨音で目が覚めて眠りが浅くなった時に、、、

いきなり!
足音も何も聞こえないまま!!

Excuse me.
My boyfriend is really sick.
Do you have signal on your cell phone?


すみません。
ボーイフレンドが病気なんです。
携帯、電波入ってますか?


と女性の声。


コレには、かなりビビりました。


彼氏が不整脈か動悸なにか(心臓系の病気)で苦しんでるのでヘルプが必要だそうで。

このキャンプグランド、携帯が圏外なのは着いてすぐに確認済みだったので電話を貸すことはできず、結局、この人たちはオフィスに駐在しているケアテイカーのところへ。
翌朝、係りの人に聞いたら夜のうちに病院に運ばれたからもうだいじょうぶとのこと。

しかし、真夜中の雨の中、もしこれが自分の身に起こったことだったら、と考えるとゾッとします。。。
それもあるけど、こんな山奥で夜中にいきなり知らない人から声をかけられるっていうのも正直怖いです。
これが男性の声だったらますます怖い。。。


夜中降った雨も翌朝には上がり、、、
4泊5日のキャンプはまだ始まったばかり。
[PR]
トラックバックURL : http://rient.exblog.jp/tb/18199699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by rient | 2012-07-08 08:25 | -キャンプ | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30