「ほっ」と。キャンペーン

15) Slippery Slope: すべり坂論法

Slippy Slope(すべり坂論法)はドミノ理論とも呼ばれるそうで、早い話は「一度○○を許せば、たちまち××になるであろう」というFallacy。

例えば、

Don't date anyone, because if you do, eventually you'll find a permanent relationship, which will eventually lead you to get married, and that will lead to having children who will one day inevitably die. Are you sure you want to be responsible for the death of your own children?

誰ともデートしないように。もしデートするならそれは永続的な関係になるということで、つまりは結婚するということ。そして子どもを持つことになって、その子どもはいつかは必ず死ぬということ。 あなたの子どもが死ぬことに対して責任持てる?

う~ん、強引だし飛躍しすぎだしな。


こちらも教授。時代を反映している例。
c0064534_1492065.png
Loving v. Virginia. 1967 ラビング vs ヴァージニア 1967

Just you watch! Now that black can marry white, people marrying housepets is just around the corner!
見ていろ! 黒人と白人が結婚できるようになったら、ペットと結婚する人がでてくるのもすぐだぞ!

Roe v. Wade. 1973 ロウ vs ウェード 1973

Now that abortion is legal. We’re certain to make it legal to commit infanticide! Any year now!
妊娠中絶は合法化された。幼児殺しも合法化されるだろう!いつであろうとも!

Goodridge, 2003 グッドリッジ 2003

If gays can marry, legal incest and bigamy will come next! It’s inevitable!
同性愛者が結婚できるなら、次は近親結婚と重婚が合法化される! 回避不能だ!

Dude, I don’t think this slope is nearly as slippery as you think it is.
ねぇ、この坂はあなたが言ってるほどすべりやすくないわよ。

Oh shut up.
黙れ。


そして、私が使った例は、、、

映画『MILK』のアニタ・ブライアントの発言から。

”If gays are granted rights, next we'll have to give rights to prostitutes and to people who sleep with St. Bernards and to nailbiters."

「同性愛者に権利を与えれば、次は売春婦やセントバーナードと寝る人や爪をかむ癖がある人たちにも権利を与えることになる」

『MILK』は1970年代のゲイをテーマにした映画だから、彼女の言ってることは上の教授の例と同じ。


それから、日本語の『風が吹けば桶屋が儲かる』というのが詭弁だというのは知られた話だけど、これがまさしく「すべり坂論法」で以下のような理屈かららしい(Wikipediaより)。

1.大風で土ぼこりが立つ
2.土ぼこりが目に入って、盲人が増える
3.盲人は三味線を買う(当時の盲人が就ける職に由来)
4.三味線に使う猫皮が必要になり、ネコが殺される
5.ネコが減ればネズミが増える
6.ネズミは桶を囓る
7.桶の需要が増え桶屋が儲かる

へぇ~、そうだったのか。
結構複雑な話なのね。。。



  * * *


スコップ団を応援してください。
震災発生の前日、3月10日に犠牲者の数と同じ20,000発の鎮魂の花火を打ち上げます。
c0064534_14243621.png

糸井重里さんも支援している団体です。
  →僕たちの花火の連絡、見えますか。(スコップ団団長と糸井さんの対談)
[PR]
トラックバックURL : http://rient.exblog.jp/tb/17530003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by rient | 2012-02-27 00:09 | -英語&学校 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31