7) Hasty Generalization(Converse Accident): 早急な一般論(逆の偶然)

このCritical ThinkingのLogical Fallacyの連載、興味のない方にはちっともおもしろくないと思いますが(NYと関係ないしね)、本人はちっとも気にしてません。
33回完結する気マンマンです。挫折しなければね(笑)


さて、Hasty Generalizationは早い話、「早とちり」や「早合点」。

例えば、こんな思い込み。

「私が今まで付き合った男たちは暴力を振るった。だからすべての男は暴力を振るうに違いない。」

似たような例、日常的にありませんか?

例えば、こんなのとか。
c0064534_1433748.jpg
1本18ポンドのワインだよ。きっといいワインだよ。


レギュラーサイズのワインならね。きっといいワインでしょう。私は10ドル以下のワインもいつも美味しくいただてます。
でもねぇ、このカートゥーンのワインショップの店員さんが持ってきているワインのサイズ。果たして美味しいのかどうか。
18ポンドのワインならどれも美味しいと考えるのは早急すぎるという例。


それと、これも体験談。
アメリカに来てすぐの頃、通っていた大学付属のESLのライティングの先生の彼女は日本人。
その先生がクラスでみんなに言ったこと。

If you will have a girlfriend or wife, chose a Japanese woman.
ガールフレンドか奥さんにするなら日本人女性。
Japanese women are smart, tidy, and good at cooking.
日本の女性は賢くてキレイ好きでお料理上手。
They are PER---FECT!
彼女たちは完璧!

この時、このクラスには日本人が私を含めて3人いたので、私たちに対するお世辞のような意味合いも含まれていたのだろうけど、これもFallacy。
なぜなら、彼のガールフレンドは完璧だったかもしれないけど、だからと言って日本人女性全員が彼女のように完璧とは限らないというのは周知の事実。


似たような例、思い当たるようなことありませんか?
[PR]
トラックバックURL : http://rient.exblog.jp/tb/17284654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by rient | 2012-01-06 22:41 | -英語&学校 | Trackback

2006年1月からNY滞在中。いつまでたっても長期のバケーションを楽しむ旅行者気分。


by rient
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31